豆腐でもちもちホットケーキ!絹豆腐の分厚いパンケーキ。ダイエットにも

投稿日:2016年2月27日 更新日:

ホットケーキミックスを使った豆腐のホットケーキ(パンケーキ)

ホットケーキミックスと豆腐を使った、ホットケーキのレシピをご紹介します。

絹豆腐を生地のつなぎにした、もちもち食感の分厚いパンケーキです。

絹豆腐は、泡立て器だけで細かく砕けるうえに、生地に馴染みやすいので、木綿豆腐を使うよりも調理が簡単です。
しかも、素材自体の食感がなめらかなので、口当たり良く仕上がります。

ダイエットにもおすすめ

豆腐をホットケーキに加える最大のメリットは、ホットケーキミックスの量を減らせることです。

糖質やカロリーをムリなく抑えられるので、ダイエット中だけどホットケーキが食べたいという方にもぴったりの食べ方になっています。

また、甘さ控えめに仕上がるので、他の食事と合わせやすいもの嬉しいところです。
目玉焼きやサラダなどを添えて、朝食にいただくのもいいですよ。


レシピ動画

「もちもち豆腐ホットケーキ」のレシピです。

材料

1〜2人分:調理時間12分
ホットケーキミックス 100g
絹豆腐 120g※
1個
サラダ油 適宜
バター・蜂蜜など 好みで適量

※豆腐1丁はだいたい300g程度。

作り方

絹豆腐を泡立て器で砕く
まず、絹豆腐(120g)をボールに入れ、泡立て器で細かく砕きます。


絹豆腐と卵を混ぜる
そして、卵(1個)を割り入れ、なめらかになるまでかき混ぜます。


絹豆腐と卵とホットケーキミックスを混ぜる
ホットケーキミックス(100g)を加え、粉っぽさがなくなるまでヘラで混ぜます。


フライパンに油をひく
温めたフライパンを濡れ布巾の上に乗せる

次に、フライパンを中火で温め、鉄製のフライパンの場合はキッチンペーパーで薄く油を引き、ぬれ布巾の上に一度のせて少し冷まします。

きれいに焼くコツ

フライパンをアツアツにしてから濡れた布巾の上にジュッとのせると、フライパン全体の温度が均一になるので、ホットケーキの焼き色にムラが出にくくなります。

また、鉄製のフライパンに油を引く際も、あまり油をたくさん使いすぎると、焼きムラが出てきれいに焼くことができません。
油は、キッチンペーパーに染み込ませて、薄くのばすのがおすすめです。

普通のフライパンは油を引かなくてOK

なお、テフロン加工などのフライパンの場合は、油は引かずに焼くことができます。

また、フライパンは、28センチくらいの大きめを使うと、2枚を一度に焼くことができます。
大きいフライパンがない場合は、1枚ずつ焼いてももちろんOKです。


ホットケーキの生地を流し入れる
続いて、生地を半分にして流し入れ、弱火で5分ほど焼きます。

生地は、ムリしてきれいな円形にのばそうとする必要はありません。
ピンポイントで一点をめがけて生地を流し込み、あとは自然に広がるのにまかせて焼くと、意外ときれいな円形になります。

とはいえ、あまり細かいことは気にせずに、大雑把にざっくり焼くのも悪くありません。


ホットケーキをフライパンで焼く
5分ほど経ったらひっくり返し、もう片面も5分ほど焼いて完全に火を通します。


豆腐の厚焼きホットケーキ(豆腐パンケーキ)
お皿に盛り、お好みでバター・はちみつ・メープルシロップなど(各適量)を添えたら完成です。

絹豆腐を使うと、ホットケーキの生地に自然と馴染み、まったく違和感なく美味しく食べられます。

豆腐でかさ増ししている分、お腹にもたまりやすいので、ホットケーキをついつい食べ過ぎてしまう方にもおすすめのレシピです。
甘さ控えめがお好みなら、バターだけを付けて食べるのもいいですよ。

関連レシピ