カリッと旨い!ホットケーキミックスのピザ。簡単トースターレシピ。

投稿日:2016年2月27日 更新日:

ホットケーキミックスピザ

カリッとしていて香ばしい、ホットケーキミックス(HM)ピザのレシピをご紹介します。

ピザと言えば、小麦粉の発酵生地を使うのが王道ですが、ホットケーキミックスを使うメリットは、その手軽さです。
水を加えて伸ばすだけなので、とても簡単に作れます。

お味の方は、ピザ生地自体に少し甘みがあり、食べやすいのが特徴です。
トロッと溶けたチーズとの相性も良く、軽食やおやつとして美味しくいただけます。

レシピ動画

「カリッと香ばしい!ホットケーキミックスピザ」のレシピです。

HMピザを上手に作るコツ

ホットケーキミックスを使ってピザ生地を美味しく作るコツは、2つあります。

1つは、ホットケーキミックスに油をすこし混ぜたうえで、手で薄くのばすこと。
もう1つは、生地を一度軽く焼いてから、具材をのせて焼き上げることです。

そうすると、ピザ生地の端がカリッと、中心部分がふんわりと焼き上がります。

材料

1〜2人分:調理時間10分
ホットケーキミックス 80g
オリーブオイル※ 小さじ2
大さじ1と1/2
玉ねぎ 15g
ピーマン 1/2個
ベーコン ハーフ2枚
ピザ用チーズ 40g
ケチャップ 小さじ1と1/2

※サラダ油でもOK。

作り方

具材の切り方(玉ねぎ薄切り・ピーマン薄い輪切り・ベーコン短冊切り)
まず、玉ねぎ(15g)を薄切りにして、ピーマン(1/2個)を薄い輪切りにし、ベーコン(ハーフ2枚)を短冊切りにします。


ホットケーキミックスにオリーブオイルを混ぜる
次に、ホットケーキミックス(80g)をボールに入れ、オリーブオイル(小さじ2)を加えて、さらさらになるまで手で混ぜます。

オリーブオイルがない場合は、サラダ油でもいいです。


ホットケーキミックスのピザ生地をまとめる
そして、水(大さじ1と1/2程度)を加え、ひとまとまりにします。

生地をこねる必要はありません。
まとまればOKです。

水の量は、その時の条件によって若干変わってくるので、大さじ1〜大さじ2くらいで微調整してみてください。
耳たぶくらいかそれよりも少しかためくらいにまとまると、あとで生地をのばしやすいです。


ホットケーキミックスのピザ生地を手で軽くのばす
生地がまとまったら、手で軽くのばし、ざっくりとした四角いかたちにします。


ホットケーキミックスのピザ生地をアルミホイルにのせる
次に、生地をアルミホイルにのせて、その上にラップをかぶせます。

そして、ラップの上から手で薄くのばし、15×20センチくらいの大きさにします。
面倒な場合は、四角くしなくても、だいたい同じくらいの大きさになっていればOKです。

ホットケーキミックスのピザ生地を麺棒でのばす もし、麺棒やラップの芯などが手元にあれば、それらを使ってのばすとラクチンです。

ホットケーキミックスのピザ生地にケチャップをぬる
続いて、ラップを取り除き、ケチャップ(小さじ1と1/2)を塗ります。

生地自体に甘みがあるので、ケチャップの量は控えめにするのがおすすめです。


ホットケーキミックスのピザ生地を1分ほど焼く
そして、あらかじめ温めておいたオーブントースター(250度もしくは強)で、1分ほど焼きます。

少し焼けたホットケーキミックスのピザ生地 具材をのせずにあらかじめ1分ほど焼くと、生地の中心部分にも火が入りやすくなります。

温度とワット数について

オーブントースターは、温度を設定できる場合は250度くらい、ワット数を設定するタイプの場合はなるべく高めにしてください。

ごく一般的なオーブントースターは、温度が200度から250度くらいになるように設計されていて、ワット数の高低は、その温度に達するまでの立ち上がりの時間を表しています。
温度でもワットでも、「強」や「高」に設定すると、生地のフチがカリッと焼けます。


ホットケーキミックスのピザ生地にチーズとベーコンと玉ねぎとピーマンをのせる
最後に、1分焼いた生地の上に、ピザ用チーズ(40g)・ベーコン・玉ねぎ・ピーマンの順にのせ、あと5分ほど焼いたら完成です。

玉ねぎとピーマンを一番上にのせて、火の通りをよくします。


ホットケーキミックス(HM)のピザ
生地の外縁部分は、カリッとしていて香ばしい仕上がり。
中心部分は、ふっくら柔らかな食感で、トロトロ食感のチーズととてもよく合います。

一般的なピザ生地よりも甘みがあるので、おやつ感覚で食べるのがおすすめです。
ピーマンや玉ねぎの食べやすさもアップするので、子供にもぴったりですよ。

関連レシピ