やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

水島弘史シェフの餃子のレシピ。低温調理法をもちいた作り方。

投稿日:2016年8月20日 更新日:

フレンチの水島弘史シェフが考案した、弱火調理法で作る「餃子」のレシピをご紹介します。

たった2つのポイントをおさえるだけで、ジューシーな餡ともっちりとした皮が特徴の美味しい餃子が出来るそうです。

(一部情報元:テレビ朝日「林修の今でしょ!講座」2015年9月8日放映、TBSテレビ「中居正広のキンスマスペシャル」2016年8月19日放映)

弱火調理で作る餃子

水島さんによると、家庭における餃子作りで、おさえておきたいポイントは2つあります。

美味しい餃子を作る2つのポイント
  1. 餡は手でこねない。
  2. 10cc程度の少量の水を使い、弱火で焼く。

上から順番に、調理の手順や理由などを説明します。
(レシピは後ほどご紹介します。)

餡は手でこねない

餃子の餡は、手でこねるのが最も一般的です。

でも水島さんによると、これはNG。
手を使ってしまうと、肉に熱が伝わってしまうため、ジューシーな仕上がりになりません。
実は30度くらいで、肉には早くも、火が通り始めてしまいます。

ところが一方で、肉をこねること自体は、美味しい餃子を作る上で必要不可欠。
餡のジューシーさを出すには、肉をしっかりと結着させることが、とても大切です。
結着していない肉は、肉汁が出てしまい、パサパサになりがちです。

そこで水島さんがすすめるのは、手ではなく、すりこぎ棒を使って肉をこねること。
手で直接肉に触れるわけではないので、肉の温度は上がりません。

具体的には、肉に塩だけを加え、すりこぎ棒で潰すようにして肉に圧力を加えます。
そして、あたかも1枚の肉に戻ったかのように、肉同士をくっつけます。

なお、この肉のこね方は、つくねやハンバーグにも応用が効きます。

10cc程度の少量の水を使い、弱火で焼く

餃子というと、たっぷりの水を加えて一気に蒸し焼きするイメージがあります。

でもこれも、水島さんによるとNG。
家庭のあまり強くない火力で餃子を作る場合、水をたくさん加え過ぎると、皮がベチャベチャになってしまいます。

そこで水は、大さじ1程度に絞ります。
そして水は、まだ冷たい状態のフライパンに、油と一緒に入れます。

フライパンに油と水を入れ、そこに餃子を並べます。この状態で始めて点火。
餃子を蒸し上げてから、焦げ目は最後につけます。
餃子が必要以上に焦げにくいのも、水を先に加えるメリットです。

また餃子を蒸し上げる時の火力は、弱火にします。
強火で火を通すと、肉が急激に縮み、旨味や水分が出てしまいます。

少量の水を加えて弱火で火を通すと、皮はモッチリ、餡はジューシーに仕上がります。

以上のポイントを踏まえて、水島さんの餃子のレシピをまとめると、次のようになります。

水島流餃子の作り方

餃子

水島さんが考案した餃子のレシピです。

材料【10個分:調理時間25分】
豚ひき肉 80g
キャベツ 70g
ニラ 10g
おろしショウガ 4g
おろしニンニク 2g
塩(肉用) 0.6g
塩(野菜用) 1g
コショウ 適量
醤油 3g
ゴマ油 少々
サラダ油 適量
10g(10cc)
餃子の皮 10枚
作り方
  1. 豚肉と塩(肉用)をボールに入れ、すりこぎ棒で潰すようにして肉をこねる。
  2. 別のボールに細かく刻んだキャベツとニラ・おろしショウガ・おろしニンニク・塩(野菜用)・コショウ・醤油・ゴマ油を入れ、菜箸でよく混ぜ、1のボールに加えてヘラで混ぜる。最後に手を使って少しだけこねて、全体をまとめる。
  3. 2を10等分し、餃子の皮で包む。
  4. 冷たい状態のフライパンに、サラダ油(大さじ1程度)と水を入れ、餃子を並べる。
    フライパンにフタをして点火し、弱火で10分ほど加熱する。
    最後にサラダ油をフライパンのフチから少量回しかけ、30秒くらい強火にし、焼き色をつけてカリッとさせたらできあがり。

ちなみに塩の量は、肉用と野菜用が分かれていますが、それらを合わせると、材料すべての重量の0.8%になります。
水島さんによると、この塩の量(0.8%)は、人間の体内の塩分濃度(0.8~0.9%)と同じで、人間の脳が本能的に美味しいと感じる塩加減です。

また工程2で野菜を肉に加えたら、最後に手を使って3~4回ほどこねます。
体温をちょっとだけ加えると、肉の結着が強くなります。

上のレシピ通りに作ると、ジューシーな餡ともっちりとした皮が特徴の、美味しい餃子が出来るそうですよ。

ところで当サイトでは、水島さんのレシピをたくさん紹介しています。
その中で特におすすめなのは、次の7品です。写真をもとにレシピを詳しく解説しましたので、合わせてご覧ください。
鶏の唐揚げ」と「親子丼」と「冷製パスタ」と「だし巻き卵」と「オムライス」と「鶏のクリームシチュー」と「ぶり大根」です。

画像引用元:元祖餃子としそ餃子! by hirotomo t浜松餃子 by hirotomo t元祖餃子 by hirotomo t

ワンパン料理のレシピ13選。フライパンだけで作れるおすすめ簡単料理。

ワンパン料理の人気レシピを13品ご紹介します。ワンパン料理とは、フライパンひとつで作れる時短メニューのこと。フライパンだけでつくれるレシピは…


鶏の唐揚げのレシピ。電子レンジで作ります。

「鶏の唐揚げ」の簡単レシピをご紹介します。下味をつけ、電子レンジで7分加熱するだけです。ちなみに500wの場合のは、8分20秒ほどの加熱時間…


卵のカラザの栄養と取り方を解説!カラザは食べられる。

卵のカラザ(からざ)に含まれる栄養と、カラザの取り方について解説します。カラザとは、卵の黄身の脇にある白い紐状の物質で、白身の一部です。黄身…


かぼちゃをレンジでチンする方法。加熱時間や煮物の簡単レシピを紹介。

電子レンジを使って「蒸しかぼちゃ」や「かぼちゃの煮物」を作る方法をご紹介します。ちなみに「蒸しかぼちゃ」の加熱時間は、かぼちゃ100gにつき…


アスパラのレンジを使った茹で方。茹で時間は1分半!弁当向けレシピも。

アスパラガスを電子レンジでチンする方法をご紹介します。アスパラをレンジで茹でる(蒸す)方法です。アスパラを何分加熱するかは、重さによって決ま…


タコ飯のお弁当レシピ。タコ飯に合う付け合わせおかずも紹介。

タコ飯弁当の簡単レシピをご紹介します。メインの「タコ飯」は、茹でダコを使ったシンプルな炊き込みご飯。炊飯器で炊くだけなのでとても簡単です。ま…


チンゲン菜の茹で方。ゆで時間は40秒!油を加えて上品な仕上がりに。

チンゲン菜の美味しい茹で方をご紹介します。チンゲン菜を美味しく茹でるコツは、2つあります。1つは、短時間で火を通すこと。もう1つは、塩だけで…


使い道は無限にある!みかんの皮の活用法。皮のレシピも紹介。

食べ終わったみかんの皮は、お風呂に入れて入浴剤代わりにしたり、乾燥させて調味料代わりにしたり、料理の食材として使ったり、いくらでも再利用が可…


おすすめ記事

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。


梅干しの作り方。初心者でも失敗しない簡単な漬け方。


らっきょうの甘酢漬けのレシピ。ラッキョウの手軽で美味しい漬け方。


紅しょうがの作り方。塩気控えめで食べやすい!新生姜の梅酢漬けのレシピ


新生姜の甘酢漬けのレシピ。甘酸っぱくてクセになる!ガリの簡単な作り方


そら豆の茹で方。茹で時間は3分が目安です。


バナナマフィンの簡単レシピ。バナナ×レモンが美味しい!定番の作り方。


人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ


蒸しパンのレシピ。人気のプレーン蒸しパン!基本の作り方を動画で解説。


牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。


ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方


ささみフライのシンプルレシピ。少ない油で簡単!フライパンでささみカツ


えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。


トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。


ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。


ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。


とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

とうもろこしの茹で方は、レンジでチンが一番美味しいです。皮ごとならそのまま。皮なしならラップで包んで。普通のゆで方よりもずっと甘いですし、栄…


梅干しの作り方。初心者でも失敗しない簡単な漬け方。

梅干しの漬け方をご紹介します。私は10年ほど前から自家製梅干しを作っていますが、いろいろ試した中で、初めてでも失敗しない簡単な漬け方をお伝え…


らっきょうの甘酢漬けのレシピ。ラッキョウの手軽で美味しい漬け方。

らっきょうの甘酢漬けのレシピをご紹介します。らっきょうの漬け方は、とても簡単です。らっきょうをきれいに洗い、根元を切るなどして下ごしらえをし…


紅しょうがの作り方。塩気控えめで食べやすい!新生姜の梅酢漬けのレシピ

紅しょうがの作り方をご紹介します。塩気と辛みを抑えた、食べやすい紅しょうがのレシピです。紅生姜の漬け方のポイントは、3つあります。1つめは、…


新生姜の甘酢漬けのレシピ。甘酸っぱくてクセになる!ガリの簡単な作り方

新生姜の甘酢漬け(ガリ)の作り方をご紹介します。お寿司屋さんでおなじみの、甘酸っぱい薄切り生姜。ほど良い酸味が食欲を刺激する、和食のお供にぴ…


そら豆の茹で方。茹で時間は3分が目安です。

そら豆を色良く茹でる方法をご紹介します。茹で時間の目安は3分くらいです。


バナナマフィンの簡単レシピ。バナナ×レモンが美味しい!定番の作り方。

バナナマフィンのおすすめレシピをご紹介します。熟した甘いバナナをつかった、王道のバナナマフィンのレシピです。バナナの濃厚な甘みに、レモンの爽…


人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキのレシピで…


蒸しパンのレシピ。人気のプレーン蒸しパン!基本の作り方を動画で解説。

蒸しパンの手作りレシピをご紹介します。優しい甘みとふわふわ食感が印象的な、人気のプレーン蒸しパンのレシピです。作り方は簡単で、小麦粉に卵・牛…


牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。

味が濃厚で食感の柔らかい、美味しい牛乳寒天(ミルク寒天)の作り方をご紹介します。レシピのポイントは、水なしで、牛乳だけで寒天を溶かすことです…


ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとくるみをたっ…


ささみフライのシンプルレシピ。少ない油で簡単!フライパンでささみカツ

ささみフライの作り方をご紹介します。鶏ささみを使ったカツレツの簡単レシピです。ささみカツは、豚肉を使ったトンカツよりも脂が少なく、さっぱりめ…


えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッと巻いて、フライパンでこんがりと加熱。焼き上がった肉巻きを、醤油やみり…


トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味は、時に感…


ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているものが多く、…


ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海の国々で食…


最新記事

そら豆はこの食べ方が一番旨い!さやごとグリル焼き。旨みを凝縮する焼き方


鶏そぼろのめんつゆレシピ。丼や弁当にも使える!簡単で美味しい作り方。


しば漬けで絶品!タルタルソースのレシピ。酸味と旨みで美味しさアップ。


濃厚コク旨!チンゲン菜のオイスターソース炒め。中華風の炒め物レシピ。


こんがりとろ甘!焼きバナナのフライパンレシピ。バターのコクで旨さUP


そら豆はこの食べ方が一番旨い!さやごとグリル焼き。旨みを凝縮する焼き方

そら豆の味を堪能するのにぴったりな、めちゃめちゃ美味しい食べ方をご紹介します。そら豆のグリル焼き。魚焼きグリルでそら豆を素焼きにして、シンプ…


鶏そぼろのめんつゆレシピ。丼や弁当にも使える!簡単で美味しい作り方。

めんつゆを使った、鶏そぼろのおすすめレシピをご紹介します。ご飯がすすむ、とても美味しい鶏そぼろ。めんつゆで味をととのえるので、しっかりとした…


しば漬けで絶品!タルタルソースのレシピ。酸味と旨みで美味しさアップ。

フライやチキン南蛮などにおすすめの、タルタルソースのレシピをご紹介します。風味付けにしば漬けを使うのがポイントで、ごく一般的なタルタルソース…


濃厚コク旨!チンゲン菜のオイスターソース炒め。中華風の炒め物レシピ。

チンゲン菜をふんだんに使った、オイスターソース炒めのレシピをご紹介します。チンゲン菜をざっくりと切って、ニンニクと一緒に炒め、甘辛く味付けし…


こんがりとろ甘!焼きバナナのフライパンレシピ。バターのコクで旨さUP

こんがり甘い、焼きバナナのレシピをご紹介します。作り方は簡単で、バナナを、バターと砂糖と一緒にフライパンで加熱したらできあがり。バナナを縦半…