苦味を抑えて風味よく!柚子ピールのレシピ。白いわたごと使うのがコツ。

投稿日:2022年1月13日 更新日:

柚子ピール

レシピ動画

苦味を抑えて風味よく!柚子ピール

柚子ピールのおすすめの作り方をご紹介します。

柚子の皮には特有の苦味があり、その苦味には個体差も結構あります。

でも、このレシピだったら大丈夫です。
苦い柚子を使っても、食べやすく仕上がります。

柚子の皮をすべて使う

柚子の皮は、白いわたごとすべて使います。

白いわたは、そのままだと苦味を強く感じる部分ですが、あらかじめアク抜きすれば問題ありません。
むしろ、わたも一緒に使った方が、仕上がりの苦味が際立ちにくくなります。
また、柔らかい歯応えが加わるため、味と食感が豊かになるのも大きなメリットです。

なお、完成した柚子ピールは、そのまま食べても美味しいですし、お好みでチョコをコーティングしてもよく合います。

食後のデザートにぴったりな、一口サイズのお手軽スイーツ。
冷蔵保存で半年ほど日持するので、柚子の皮が残ったら、作り置きしておくと便利ですよ。

材料

調理時間25分/置く時間除く
柚子の皮 2個分
砂糖 使用する皮と同量
200ml
グラニュー糖 大さじ2〜3
ビターチョコレート 好みで適量
  • 柚子の皮の量はお好みで変えられます。

作り方

ゆずの皮をむいて房を取り出す
ゆずのへたを取り除く
  1. ① 柚子(2個)の表面に十字の切れ目をぐるっと入れ、中身を取り出します。
  2. ② 柚子の皮をお尻の方から切り離して、ヘタとそのまわりの白い筋を取り除きます。

食べたあとの皮を使ってもOK

使用する柚子の皮は、すでに中身を使ったあとの、適当な形に剥いてあるものでも勿論OKです。
ただ、もし、未使用の丸ごとの柚子を使ってピールを作るのであれば、包丁で切れ目を入れてから皮を剥いた方が、ピールの仕上がりがきれいです。

なお、白い筋は、多少残っていても構いません。
皮から浮いてふわふわしている筋だけを軽く取り除けば、あとはそのまま使えます。


ゆずの皮を細切りにする
ゆずの皮の重さをはかる
  1. ③ 皮をさらに縦半分に切って、7〜8ミリの細切りにします。
  2. ④ 皮の重量をはかり、皮と同量の砂糖を用意します。

皮の切り方と砂糖の量

私はピールを作る時にはいつも、このように細切りにしていますが、お好みで切り方を変えていただいても、問題ありません。

なお、使用する砂糖の量は、皮と同量です。
たとえば柚子2個分の皮はだいたい100g前後ですが、柚子の皮が100gだったら、砂糖も100g用意します。


ゆずの皮を茹でる
茹でた柚子の皮を洗う
  1. ⑤ 鍋に湯(1リットル程度)を沸かし、柚子の皮を加え、3分ほど茹でます。
  2. ⑥ ザルに上げ、軽く水洗いします。

ゆずの皮を水にさらす
一晩置いたゆずの皮を洗う
  1. ⑦ 水(1.5リットル程度)に浸し、ラップをかぶせて、冷蔵庫に一晩置きます。
  2. ⑧ 一晩経ったら、柚子をザルに上げ、軽く水洗いします。

ゆずの皮と砂糖と水を鍋に入れる
ゆずの皮を砂糖で煮る
  1. ⑨ 柚子の皮を鍋に入れ、砂糖と水(200ml)を加えます。
  2. ⑩ 汁気が少なくなるまで10〜15分煮ます。

柚子の量を増やす場合

柚子の皮の量をレシピよりも増やす場合は、ひたひたくらいの量の水を使ってください。


煮上がった柚子の皮
ゆずの皮を冷ます
  1. ⑪ 10〜15分経ち、白くて細かい泡が出てきたら(写真左)、火を止めます。
  2. ⑫ 冷めるまでそのまま置いて、味を染み込ませます。

煮汁を少し残す

皮を煮るこの工程は、汁気が完全になくなるまで煮詰めると、仕上がりが硬くなってしまいます。
そのため、右の写真くらい煮汁を残してください。

残ったシロップについて

ちなみに、残った煮汁(シロップ)には柚子の風味が溶けているので、捨てずに取り置いて、ヨーグルトなどにかけて食べると美味しいです。


ゆずの皮をクッキングシートの上に並べる
ゆずの皮の乾燥方法
  1. ⑬ 柚子の汁気を切って、クッキングシートの上に少し離して並べます。
  2. ⑭ 柚子の皮がむき出しの状態で(ラップをかぶせないで)、冷蔵庫に一晩くらい入れて、少し乾燥させます。
    途中で1回くらいひっくり返します。

乾燥方法について

ピールを乾燥させるにあたっては、冷蔵庫にそのまま一晩くらい入れる方法が一番おすすめです。
天日干ししたり部屋の中に放置したりすることもできますが、気温が高いと傷みやすいため、冷蔵庫に入れる方が安心です。

なお、冷蔵庫に入れる際には、ラップなどで覆わずに、むき出しで入れます。
また、乾燥させている途中で、1回くらいひっくり返してください。


ゆずの皮にグラニュー糖をまぶす
グラニュー糖をまぶしたゆずの皮の乾燥方法
  1. ⑮ 柚子が少し乾いたら、グラニュー糖(大さじ2〜3)をまぶし、クッキングシートの上に少し離して並べます。
  2. ⑯ 柚子の皮がむき出しの状態で(ラップをかぶせないで)もう一度冷蔵庫に入れて、一晩〜1日くらい置きます。
    途中で1回くらいひっくり返して、好みの固さになるまで乾燥させたら完成です。

仕上げの乾燥について

グラニュー糖をまぶしたあとのピールは、とても乾燥しやすい状態になります。
乾燥方法は、先の工程とまったく同じです。

なかなか乾かない場合は、冷蔵庫に数日入れて、好みの固さに仕上げてください。
少し長めに冷蔵庫に入れる場合は、大きめのタッパーなどに入れて、ピールが十分に空気に触れるようにしたうえで、フタをかぶせておくといいです。


チョコレートを刻む
チョコレートを湯煎する
  1. ⑰ お好みでチョココーティングする場合は、ビターチョコレート(適量)を細かく刻みます。
  2. ⑱ チョコを小さめのボールに入れ、50〜60度の湯にボールごとひたして、湯煎して溶かします。

溶かしたチョコレート
ゆずピールにチョコをコーティングする
  1. ⑲ 溶かしたチョコを柚子ピールに付けて、クッキングシートの上に並べ、そのまま冷蔵庫に入れるなどしてチョコを固めたら完成です。

ゆずピール

この柚子ピールは、柚子の風味をしっかりと残しつつ、苦味を抑えて食べやすい味に仕上げているのが特徴です。
一口噛むと柚子の爽やかな香りが広がって、とても幸せな気分に浸れます。

冷蔵庫にストックしておくと、食後の楽しみが一つ増えますよ。

作り置きOK!

日持ち:冷蔵保存で半年

コメント

このお料理についてのご感想などをお寄せください。
サイト運営の参考にさせていただきます。
頂いたコメントには、2〜3日以内にメールアドレス宛に回答いたします。(詳細
メールアドレスの入力ミスにご注意ください。
なお、頂いたコメント及びその後のメール等でのやり取りは、この欄でご紹介させていただく場合がございます。

関連レシピ