やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

捨てずに活用!とうもろこしのひげ茶(コーン茶)のレシピ。効能も解説。

投稿日:

とうもろこしのひげ根は、普段捨ててしまいがちな部分ですが、実は、漢方薬として使われるほど健康効果に優れた食材です。

この記事では、とうもろこしのひげの効能と、手軽に作れる「ひげ茶(コーン茶)」のレシピをご紹介します。

ひげ根の健康効果

とうもろこしのひげは、漢方では「南蛮毛」と呼ばれており、中国はもとより、韓国でも、広く民間茶として親しまれてきました。

とうもろこしのひげには、カリウムが豊富に含まれており、次のような効能があると言われています。

  • 利尿作用
  • 血圧降下作用
  • むくみ解消
  • 便秘解消
  • ダイエット効果
作り方2パターンの違い

なお、この記事では、乾燥させてから煎る一般的なひげ茶の作り方と、生ひげをそのまま煎る簡単なひげ茶の作り方をご紹介します。

乾燥してから煎ると、風味が出やすくなる反面、クセも感じやすくなります。
一方で、生ひげをそのまま煎ると、ひげ自体の風味が出にくい分、クセも感じにくくなります。

ちなみに、私は、生のまま煎る方が好みです。
ひげ茶の味

ひげ茶の味は、正直、賛否両論です。
ややクセがあるので、飲みにくいと感じる方もいますし、穀物特有の甘みがあるので、親しみやすさを感じる方もいます。

ですが、栄養価が高いので、健康効果を期待して飲むのは十分ありです。
もともと捨ててしまう部分を使うものですし、そのうえ作るのも簡単なので、自分の口に合うか、まずは気軽に試してみてください。

とうもろこしのひげ茶の作り方

「とうもろこしのひげ茶」のレシピです。

材料
とうもろこしのひげ 好みの量
ひげ茶2gにつき200ml※

※ひげ茶2gは、とうもろこし2本分程度の生ひげに相当します。

一般的なひげ茶の作り方


まず、とうもろこしのひげ(好みの量)を用意して、先端の茶色い汚れた部分を切り落とし、適当な長さに切ります。

長いままだと乾燥しにくいうえに、煎りにくいので、あらかじめ2〜3センチくらいの長さに切っておきます。

ちなみに、とうもろこしのひげは、茶色い先端部分を手でつかんでバナナの皮を剥くように放射状に引くと、付け根部分まできれいに取れます。


そして、盆ザルに広げ、1〜2日天日干しします。

屋内干しがおすすめ

天日干しと言っても、屋外に置くのはあまりおすすめしません。
なぜなら、とうもろこしのひげはとても軽いので、少しの風でも飛んでしまうから。

ひげは細いので、窓際の日が良く当たる場所でもすぐに乾きます。
1〜2日放置しておけば、カラカラになります。



完全に乾くと、かなりかさが減ります。

上の写真にうつっているのは、とうもろこし2本分のひげです。



あとは、フライパンで5〜10分ほど乾煎りして、こんがりとさせたら、ひげ茶の完成です。

乾燥したひげはふわふわしているので、まめに返したり、ほぐしたりしながら、弱めの火でじっくり煎ると、色ムラが少し出にくくなります。



こんがりと茶色く色付いたら、火から下ろし、粗熱を取ります。

以上が、とうもろこしのひげを乾燥させてから煎る、一般的なひげ茶の作り方になります。


【時短】ひげ茶の作り方

続いて、より短時間でひげ茶を作る方法をご紹介します。
ひげを干さずに、生のままフライパンで煎る方法です。

上でご紹介した一般的なひげ茶と飲みくらべると、こちらの方が、ひげ茶のクセを感じにくく、飲みやすいです。

ただ、効能を目当てにひげ茶を飲むのであれば、乾燥させてから煎る一般的なひげ茶の方が、よりおすすめです。


まず、とうもろこしのひげ(好みの量)を適当な長さに切って、フライパンに入れます。
フライパンが温まったら火を弱め、10〜15分ほど乾煎りします。

ひげをあらかじめ短く切った方が、ひげがフライパンに接する部分が増えるので、効率よく煎ることができます。



とうもろこしの生ひげは、とても絡みやすいです。
絡んだ部分には火が入りにくいので、煎っている間にたまに火を止めるなどして、手でほぐすといいです。



全体がこんがりとしたら、ひげ茶の完成です。

ひげが色付いて、完全に乾燥したら、火からおろします。

賞味期限は1ヶ月
とうもろこしのひげ茶は、湿気ないように保存ビンなどに詰めて密閉し、冷暗所に置くと、1ヶ月くらいは日持ちします。

ひげ茶の淹れ方

煎り終えたひげ茶は、湯を注いだり、煮出したりして飲みます。
ここでは、味も栄養成分も濃く出やすい、ひげ茶の煮出し方をご紹介します。


ひげ茶(2g)を鍋に入れ、水(200ml)を加え、火にかけます。
そして、沸騰したら火を弱め、5分ほど煮出します。

茶こしでこしながら、カップに注いだら完成です。



煎った穀物特有の、まったりとした風味が印象的。
野生的な媚びない味なので、好き嫌いは分かれると思います。

もし飲みづらさを感じる場合は、はちみつを少量加えるという手もあります。
糖分なので、ダイエット中の方にはおすすめできませんが、格段に飲みやすくなりますよ。

とうもろこしのひげのレシピ

最後に、とうもろこしのひげを使った料理をあと1品ご紹介します。

とうもろこしの実と一緒に、ひげと芯も使った、「とうもろこしのひげの炊き込みご飯」です。

リンク先の記事もぜひ参考にしてください。

関連記事

もやしのひげ根の取り方。根切りもやしのメリット・デメリットも解説。

もやしのひげ根を取り方を動画でご紹介します。また、ひげ根を取ることのメリットとデメリットも、合わせてお伝えします。もやしのひげ根と…

鮮度が大事!とうもろこし(スイートコーン)の栄養。タンパク質等が豊富

とうもろこしの主成分は、タンパク質や糖質(炭水化物)で、野菜の中ではやや高カロリーです。また、ビタミンB群やカリウムなどのミネラル…

ひげごと食べる!とうもろこしご飯のレシピ。栄養&旨みたっぷりな作り方

とうもろこしのひげや芯も丸ごと使った料理をご紹介します。「とうもろこしのひげの炊き込みご飯」のレシピです。ひげや芯は普段捨ててしま…

甘くて美味しい!とうもろこしの選び方。皮付きでも分かる見分け方を解説

皮付きのままでも判別できる、美味しいとうもろこしの見分け方・選び方を解説します。とうもろこしは、皮に覆われたままの状態で売られてい…

人参の栄養と健康効果。加熱・すりおろし・皮ごと調理で栄養アップ!

人参には、カロテン・ビタミンC・カリウム・カルシウムなどの栄養成分が豊富に含まれています。特に注目すべき栄養素は、βカロテン。人参…

冷凍はイマイチ!とうもろこしの保存。冷蔵で早めに食べ切るのがお勧め

とうもろこしを保存する方法をご紹介します。お伝えする保存方法は2パターン。冷凍と冷蔵、それぞれについて解説します。とうもろこしは、…

さつまいもの栄養と効果。皮ごと食べると栄養アップ!食べ方も解説。

さつまいもの栄養についてお伝えします。さつまいもに含まれる栄養の健康効果と、さつまいもの上手な調理法についてです。

もやしの下ごしらえ。必要な下処理はコレ!やり方を動画で解説。

もやしの下ごしらえ(下処理)のやり方をご紹介します。もやしは、基本的には、袋から出して、洗わずにそのまま加熱するだけで美味しく食べ…

おすすめ記事

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

キッチンペーパーで簡単!数の子の薄皮(半透明の膜)の取り方・むき方。

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

しいたけの薄切り・千切り・みじん切り!簡単なやり方と人気の使い方。

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

しいたけの石づきの取り方と活用法。食べるのはNG!でも出汁は取れる。

焼き芋のトースターレシピ!さつまいもの甘みとねっとり食感が人気。

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

さやいんげんとオリーブオイルを使った煮物のおすすめレシピをご紹介します。トルコやギリシャなどで親しまれている「いんげんのオリーブオ…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。梨を砂糖と一緒に煮ることで、まるで桃のような柔らかい食感に仕上がります。ワインな…

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ひよこ豆を使った、エスニックなサラダのレシピをご紹介します。インドのサラダ、チャナ・カチュンバル(英語:chana kachumb…

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

ライタのレシピを本場インドからご紹介します。ライタ(Raita)とは、ヨーグルトを使ったサラダのこと。ヨーグルトの中に刻んだ生野菜…

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

熊本を代表する人気の郷土菓子、「いきなり団子」の作り方をご紹介します。輪切りにしたさつまいもとあんこを具材にした、シンプルでありな…

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ギリシャサラダ(グリークサラダ)のレシピを、現地ギリシャの情報を交えて詳しくお伝えします。ギリシャサラダとは、ギリシャ産の「フェタ…

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

濃厚で風味豊かな、美味しいニラポン酢のレシピをご紹介します。ニラポン酢とは、ニラをポン酢に漬けたニラだれのこと。ポン酢と合わせるこ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキ…

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ファラフェル(Falafel)のレシピをご紹介します。ファラフェルとは、イスラエルやアラブ諸国・トルコなど中東一帯で食べられている…

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

なすとナンプラーを使った、焼き浸しの簡単レシピをご紹介します。身近な食材だけで作る、タイ風のエスニック料理。なすをフライパンでこん…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとく…

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

「ドライトマト」と「セミドライトマト」の簡単で効率の良い作り方をご紹介します。セミドライトマト(ソフトドライトマト)とは、半乾燥さ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているも…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海…

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

数の子の塩抜きの仕方など、下処理の方法を解説します。数の子を上手に戻すには、水ではなく塩水を使ったうえで、急がずに時間をある程度か…

キッチンペーパーで簡単!数の子の薄皮(半透明の膜)の取り方・むき方。

数の子の表面を覆っている薄皮の、簡単な取り方を解説します。数の子には大きく2種類あり、食べやすいように味が付いている「味付け数の子…

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

切り干し大根(千切り大根)の戻し方を解説します。乾燥した状態の切り干し大根を柔らかくするには、水を使うのが基本です。ごく一般的な千…

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

ドライトマトの上手な戻し方を解説します。ドライトマトには、大きく2種類があります。1つは、カラカラに乾燥させたもの。もう1つは、半…

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

人参の美味しい茹で方と茹で時間を解説します。人参は、水の状態で鍋に入れて、じわじわと温度を上げていくと、中心部分まで均一に火が入り…

しいたけの薄切り・千切り・みじん切り!簡単なやり方と人気の使い方。

しいたけの「薄切り」・「千切り」・「みじん切り」の切り方と、その使い方を解説します。薄切りは、しいたけを端から1〜2ミリの厚さに切…

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

しいたけは、基本的には、調理の前に洗う必要はありません。むしろ、できるかぎり洗わないのがおすすめです。というのは、しいたけを洗って…

しいたけの石づきの取り方と活用法。食べるのはNG!でも出汁は取れる。

しいたけの石づきの取り方と使い道を解説します。石づきとは、しいたけに限らずキノコ全般にあり、原木や地面に接していた生え際の根元部分…

焼き芋のトースターレシピ!さつまいもの甘みとねっとり食感が人気。

焼き芋のトースター(オーブントースター)を使った簡単レシピをご紹介します。さつまいもは、中心部が70度くらいになるようにじっくりと…

最新記事

おしゃれに変身!柿の飾り切り。お弁当やおもてなしに使えるフルーツカット

清涼感のある味と香り!チャービルのサラダレシピ。手軽で美味しい使い方

すべらず簡単!柿の切り方と剥き方。種を避けて切る方法も解説。

挟んでお洒落!柿とクリームチーズのデザートレシピ。蜂蜜&胡椒が好相性

固まらない原因も解説!柿プリンのレシピ。柿と牛乳のシンプルおやつ。

おしゃれに変身!柿の飾り切り。お弁当やおもてなしに使えるフルーツカット

柿を使った、おしゃれな飾り切りのやり方をご紹介します。「うさぎ」と「とさか」と「花」の3パターンです。「うさぎ」と「とさか」は、短…

清涼感のある味と香り!チャービルのサラダレシピ。手軽で美味しい使い方

チャービル(セルフィーユ)の爽やかな風味をいかした、シンプルなサラダのレシピをご紹介します。チャービルと合わせる野菜は、きゅうりと…

すべらず簡単!柿の切り方と剥き方。種を避けて切る方法も解説。

柿の基本的な切り方と剥き方を解説します。「種なし柿」の切り方はもちろんのこと、「種あり柿」を、種を切らずに上手に切り分ける方法もご…

挟んでお洒落!柿とクリームチーズのデザートレシピ。蜂蜜&胡椒が好相性

柿の風味を活かした、美味しいデザートの作り方をご紹介します。クリームチーズを使った簡単レシピになっていて、柿の間にチーズを挟み、は…

固まらない原因も解説!柿プリンのレシピ。柿と牛乳のシンプルおやつ。

柿と牛乳を使ったプリンの作り方をご紹介します。火を一切使わないうえに、ゼラチンなどの凝固剤も使わない、超簡単レシピ。柿と牛乳をミキ…