ブロッコリーの茎(芯)のザーサイ。中華風の簡単ピリ辛おかずレシピ。

投稿日:2020年3月12日 更新日:

ブロッコリーの茎のザーサイ

ブロッコリーの茎(芯)を使った、ザーサイ風の簡単おかずレシピをご紹介します。

ブロッコリーの茎をごま油でさっと炒めて、醤油や砂糖などの調味料を絡めたらできあがり。
ラー油のピリッとした辛さをプラスして、中華の漬物風に仕上げます。

メリハリのある味なので、ご飯のお供にぴったりですよ。

ブロッコリーの茎のザーサイ

ブロッコリーの茎(芯)のザーサイ風おかず

「ブロッコリーの茎のザーサイ風」のレシピです。

材料【調理時間3分】
ブロッコリーの茎 80g
ごま油 小さじ2
砂糖 小さじ1
醤油 小さじ1と1/2〜小さじ2
ラー油 少々
白ごま 少々
作り方
  1. ブロッコリーの茎は、皮を厚めにむいたものを80g用意し、3ミリくらいの輪切りにする。
  2. フライパンにごま油を熱し、ブロッコリーの茎を炒める。
    少し焦げ目が付いたら火を弱め、砂糖・醤油・ラー油を加え、よく絡める。
    白ごまを振ったらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

ブロッコリーの茎の切り方

【工程1】
まず、ブロッコリーの茎の皮を少し厚めにむき、3ミリくらいの輪切りにします。

このレシピでは、皮をむいたブロッコリーの茎を80g使います。
茎の量が多かったり少なかったりする場合は、調味料の量を調整して作ってみてください。

ブロッコリーの切り方


輪切りにしたブロッコリーの茎を炒める

【工程2】
次に、フライパンにごま油(小さじ2)を熱し、ブロッコリーの茎を炒めます。


調味料をからめたブロッコリーの茎

そして、ブロッコリーの茎に少し焦げ目が付いたら、火を弱め、砂糖(小さじ1)・醤油(小さじ1と1/2〜小さじ2)・ラー油(少々)を加え、よく絡めます。

醤油の量は少し幅があります。
市販のザーサイのように塩気がしっかりしているのがお好みの場合は小さじ2くらい、塩気を控えめにしたい場合は小さじ1と1/2くらいがおすすめです。


ブロッコリーの茎のザーサイに白ごまをふる

最後に、白ごま(少々)を振ったら完成です。


ブロッコリーの茎のザーサイ

食感は普通のザーサイよりも柔らかめですが、そこはあくまで「ザーサイ風」。
普段捨ててしまいがちなブロッコリーの茎の活用レシピとしては、十分ありです。

中華風の味がしっかりと染み込んでいて、温かいごはんと合わせると、とても美味しくいただけますよ。

関連レシピ