甘みを堪能!とうもろこしスープの手作りレシピ。コーンスープの作り方

投稿日:2015年8月20日 更新日:

とうもろこしスープ

とうもろこしスープの手作りレシピをご紹介します。

生のとうもろこしをそのまま使ったコーンスープで、濃厚な味わいが特徴。
コンソメなどのだしを一切使わずに、とうもろこし自体の甘みと旨味を存分にいかすレシピになっています。

ミキサーなしでOK

作り方はとても簡単で、とうもろこしをりおろし、牛乳とバターと塩を混ぜ、軽く温めたら完成です。

調理時間は5分ほど。
ミキサーなしで、手軽に作れます。

砂糖なしとは思えないほどしっかりとした甘みがあるので、子供にも大人気。
お好みで、冷蔵庫に入れて、冷たいコーンスープにしても美味しいですよ。

とうもろこしスープ

レシピ動画

「甘みを堪能!とうもろこしスープ」の作り方です。

材料

2人分:調理時間5分
とうもろこし 1本
牛乳 200ml
バター 5g
小さじ1/4
こしょう 少々

作り方

生とうもろこしを手で折る

まず、生とうもろこし(1本)の皮をむき、手で半分に折ります。

とうもろこしは、簡単に手で折れます。
包丁を使っても、もちろんいいです。

参考:とうもろこしの切り方


とうもろこしを摺りおろす

次に、とうもろこしの実を、おろし器ですりおろします。

すりおろす工程は、面倒に思えるかもしれませんが、やってみるとけっこうラクチン。

おろし器を使うと、ミキサーを使わずに、舌触りがなめらかなコーンスープが手軽に作れます。

ヘラで無駄なく取る

すりおろしたとうもろこしをヘラでこそぎ落とす
芯に付着した実は、ヘラでこそぎ落とすとムダがありません。


とうもろこしを鍋に入れる

続いて、すりおろしたとうもろこしを小鍋に入れます。


鍋に牛乳を入れる

そして、牛乳(200ml)を加えます。

牛乳でおろし器を流す

牛乳を加える際には、おろし器に付着したとうもろこしを流すようにすると、ムダがありません。


コーンスープにバターを加える

牛乳を加えたら、バター(5g)と塩(小さじ1/4)も加え、軽く温めてバターを溶かします。

お好みで冷製スープにも

バターを溶かしたら、ラップをして冷蔵庫に入れ、冷製コーンスープにしても美味しいです。


コーンスープ

最後に、とうもろこしスープをカップに注ぎ、こしょう(少々)とパセリのみじん切り(好みで少々)を振ったら完成です。


このお料理は、とうもろこしの味を堪能するのに、まさにうってつけのスープになっています。
とうもろこしを摺りおろすことで、コーンの味が全体に行き渡り、甘みたっぷりに仕上がります。

バターを加えることもポイントの一つ。
塩こしょうだけのシンプルな味付けでありながら、コクのある、深い味わいを楽しめます。

手作りコーンスープの簡単おすすめレシピです。

作り置きOK!

日持ち:冷蔵保存で2日

関連レシピ