水菜ナムルのレシピ。ごま油でコクと風味UP!簡単レンチンおかず。

投稿日:2020年10月6日 更新日:

水菜ナムル

水菜を使ったナムルのレシピをご紹介します。

レンジを使った簡単レシピで、調理時間は4分。
水菜をレンジでチンして、ごま油などで味をととのえたら完成です。

水菜は味がややあっさりとしているので、調味料でメリハリを付けるのがポイント。
ごま油を少し多めに加えることでコクをアップさせ、鶏ガラスープの素をちょい足しすることで旨味を補います。

さっぱりとしつつも、味わい深く仕上がりますよ。

水菜ナムル

レシピ動画

「ごま油でコク旨!水菜のナムル」のレシピです。

材料

4人分:調理時間4分
水菜 1束(200g程度)
いりごま 大さじ1
鶏ガラスープの素 小さじ1/2
ごま油 大さじ2
醤油 小さじ1
少々

作り方

水菜を切る

まず、水菜を食べやすい長さに切ります。


水菜をレンジで加熱する

次に、耐熱容器(レンジで使える器)に入れ、ふんわりとラップをして電子レンジ(600W)で2分加熱します。

参考:水菜をレンジで加熱する方法


水菜にごま油などを混ぜる

最後に、いりごま(大さじ1)・鶏ガラスープの素(小さじ1/2)・ごま油(大さじ2)・醤油(小さじ1)・塩(少々)を混ぜたら完成です。


水菜のナムル

水菜は、白い茎の部分が多く、生のまま食べると少し筋張っている印象を受けますが、レンチンすることで、しんなりと柔らかく仕上がります。

柔らかくなった水菜に、ごま油と炒りごまの香ばしい風味が加わって、食べやすさがさらにアップ。
鶏ガラスープのパンチのある旨味とともに、とても美味しくいただけますよ。

作り置きOK

なお、この水菜のナムルは、作り置きにも向いています。
日持ちは、冷蔵保存で3〜4日程度と考えてください。

関連レシピ