水出し麦茶の美味しい作り方!麦茶メーカーが教える風味アップのウラ技。

投稿日:2014年8月21日 更新日:

麦茶の水出し

水出し麦茶の美味しい作り方をご紹介します。

麦茶を蒸してから水出し ポイントは、水出しする前に、麦茶パックを少量のお湯に浸して1分間蒸らすこと。
こうすることで、麦茶の風味が引き出されて、より濃い味を楽しめます。

この作り方は、NHKの「ためしてガッテン」で話題になったほか、麦茶メーカーのはくばくがすすめる方法として別番組でも取り上げられました。

湯量を増やすのもアリ
麦茶を湯に浸けてから水出し この方法の拡大版としては、先ほどよりも多めのお湯(300mlくらい)にティーバッグを10分間浸けるという作り方もあります。

こちらは、お茶メーカーの伊藤園がすすめる方法で、NHKの「あさイチ」で話題になりました。
お味の方は、先ほどのやり方で作った麦茶にかなり近いです。

コーヒーで風味を底上げ
水出し麦茶にインスタントコーヒーを加える 他には、インスタントコーヒーを麦茶に加える方法もあります。
こちらも「ガッテン」で取り上げられた作り方で、水出しした麦茶にインスタントコーヒーを一つまみ加えるだけ。
言うならば、麦茶の風味をコーヒーで底上げする感じです。

純粋な麦茶ではないので好みは分かれるとは思いますが、苦めの味に仕上げたい場合は、試してみるのもいいですよ。

(一部情報元:NHK「ためしてガッテン!」2009年7月8日、テレビ朝日「スーパーJチャンネル」2014年8月21日、NHK「あさイチ」2019年7月17日放映)

水出し麦茶のつくり方(少量の湯)

水出し麦茶の作り方

まず最初は、麦茶パックを少量のお湯に浸す方法です。

材料【1L分:調理時間3分/1〜2時間置く】
麦茶のティーバッグ 1袋
1リットル
作り方
  1. ティーバッグを皿にのせ、ひたひたになるまでお湯をかけて1分蒸らす。
  2. 1のティーバッグをポットに入れ、水を注ぎ、1〜2時間置いたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

麦茶のティーバッグにお湯をかける
【工程1】
まず、麦茶パック(1袋)を皿にのせ、ひたひたになるまでお湯をかけます。


麦茶のティーバッグを蒸らす
そして、そのまま1分置いて、お茶パックを蒸らします。

【調理のポイント】
麦茶パックをあらかじめ少量の湯で蒸らすと、水出しでも、味の濃い美味しい麦茶が作れます。

麦茶のティーバッグをボトルに入れて水を注ぐ
【工程2】
次に、蒸らしたパックをポットに入れ、水(1L)を注ぎます。


麦茶のティーバッグを入れたままボトルをおく
そして、1〜2時間置いたら完成です。


麦茶のティーバッグを取り出す
1〜2時間経ったら、最後にパックを引き上げます。
そのまま浸しておくと、エグミが苦味が出るので、飲む前にパックは取り出すといいです。

なお、ティーバッグを置く時間と水の量は、商品によって異なるので、袋などに記載されている情報を参考にしてください。


水出し麦茶
この方法で作った麦茶を実際に飲んでみると、たしかに濃さが増しているのが分かります。
そのうえ、湯も少量しか使わないので、沸かす時間が短くて済むのも嬉しいところです。

今回ご紹介する作り方のなかでは、このやり方が一番おすすめです。

次に、少し多めの湯を使った水出し麦茶の作り方をご紹介します。

水出し麦茶のつくり方(多めの湯)

麦茶パックを湯に浸した後に水を加える

続いては、先ほどよりも多めの湯にティーバッグを浸す方法です。

作り方
  1. 麦茶用のポットに、麦茶メーカーが推奨する水量の1/3の湯を入れる。ティーバッグを1つ入れ、10分間置く。
  2. 10分経ったら、残りの2/3の水を加える。麦茶メーカーが推奨する時間置いたら出来上がり。

こちらの作り方は、そこそこの湯量が必要なため、最初にご紹介した方法よりも手間がかかります。
両方の麦茶を飲み比べてみたところ、どちらも美味しいのですが、そこまで大きな味の違いは感じませんでした。

コーヒーを麦茶にちょい足し

水出し麦茶にインスタントコーヒーを加える

続いてご紹介するのは、インスタントコーヒーを麦茶にちょい足しする方法です。
こちらは、水出しした麦茶に、インスタントコーヒーを一つまみ加えるだけでOK。

ただし、好みは分かれると思います。
コーヒーの量が少なすぎると味の違いがほとんど分からないですし、逆に入れすぎると苦くなってしまいます。

苦めの麦茶が好きという方なら、もしかすると気に入るかもしれません。


今回、水出し麦茶を美味しくする方法を3つ試してみたところ、一番のおすすめは、ティーバッグをお湯で1分間蒸す方法だということが分かりました。

手軽なうえに風味もアップ。
とても簡単なので、ぜひお試しください。


麦茶の美味しい作り方はコレ!水出し・お湯出し・煮出しを比較。

ところで、当サイトでは、美味しい麦茶の作り方を他にも紹介しています。
今回は水出し麦茶だけを紹介しましたが、リンク先では、水出しを含めた4パターンの作り方を比較しています。

具体的には次の4つです。

  • 麦茶パックを水出し
  • 麦茶パックを少量の湯に浸けた後に、水出し
  • 麦茶パックをお湯出し
  • 丸粒麦茶を煮出し

この中で、一番のおすすめは、丸粒麦茶を煮出す方法です。
丸粒麦茶を煮出すと、風味豊かで上品な味に仕上がります。
ティーバッグで作った麦茶とは一線を画す美味しさです。

リンク先もぜひご覧ください。

作り方を見る

関連レシピ