やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

ごぼう茶の作り方。レンジやオーブンで時短!ダイエットなどの効果も紹介。

投稿日:2013年1月3日 更新日:

ごぼう茶(牛蒡茶)のおすすめの作り方と効果をご紹介します。

レシピ考案者は、ダイエットやアンチエイジングに詳しい、人気医師の南雲吉則先生です。

簡単手作りレシピ

ごぼう茶は、手軽に水溶性食物繊維が摂れるノンカフェインティー。
水溶性食物繊維は便秘の解消や美肌に大変効果があると言われており、ごぼう茶は女性を中心にとても人気があります。

市販のごぼう茶を買うこともできますが、自宅で手作りするのも簡単です。

ごぼう茶を手作りする場合は、ごぼうをピーラーでむき、1〜2日ほど天日干しして、フライパンで乾煎りしたら完成。
レンジやオーブンを使った、時短ワザもあります。
茶殻レシピも紹介

出来上がったごぼう茶は、ごぼうの自然な甘みが感じられて美味しいです。

ただ、飲み慣れないと苦手に感じる人もいるかもしれません。
そこで、記事の後半では、ごぼう茶の美味しい飲み方をお伝えします。
加えて、ごぼう茶の茶殻を使った料理のレシピも合わせてご紹介します。

(一部情報元:TBSテレビ「はなまるマーケット」2010年10月18日・日本テレビ「ヒルナンデス」2011年10月26日・テレビ東京「ソレダメ」2019年1月9日 ごぼう茶のレシピ、NHK「あさイチ」2019年7月17日 ごぼう茶のアレンジ&出がらしレシピ)


ごぼう茶の効果・効能

ごぼう茶には、次のような効果・効能があると言われています。

  • ダイエット
  • 動脈硬化の予防
  • 便秘解消
  • 腸内環境の改善
  • むくみ改善
  • 美肌
  • アンチエイジング

南雲さんは、健康のために、ごぼう茶を毎日飲むようにすすめています。

南雲さんによると、ごぼう茶を飲むと、ダイエット効果が高まり、血液をサラサラにして動脈硬化を予防してくれるそうです。

また、水溶性の食物繊維が豊富なので、便秘が治り、腸内環境が良くなるので便臭や体臭が消え、肌が美しくなるのだとか。

そのうえ、ごぼうの皮には、最高の若返り物質と言われるポリフェノールがたっぷりと含まれています。

南雲さんは、還暦を過ぎているにもかかわらず、「20歳若く見える」と言われるほど若々しい容姿をお持ちです。
そんな南雲さんに勧められると、何だか説得力があります。

実際に私も飲み続けてみて、とても体に良いと感じています。
特に便通が劇的に良くなるところが気に入っています。

ごぼう茶の作り方

南雲さんがすすめる「ごぼう茶」のレシピです。

レンジやオーブンを使って時短する方法は、後ほど紹介しますので、合わせて参考にしてください。
全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【調理時間30分/天日干し1〜2日】
ごぼう 2〜3本
作り方
  1. ごぼうをタワシで洗い、泥を落とす。
    皮をむかずにピーラーでささがきにする。(水にはさらさない。)
  2. 盆ザルなどに広げ、乾燥するまで1〜2日ほど天日干しする。(レンジを使った乾燥方法は下の文中参照。)
  3. フライパンで乾煎りし、こげる寸前まで焙煎したらできあがり。
    適量を急須に入れ、熱湯を注ぎ、しばらく置いてからいただく。(煮出す方法もある。飲み方は下の文中参照。)

写真をもとにレシピを説明します。


【工程1】
まず、ごぼう(2〜3本)をタワシで洗い、泥を落とします。

そして、皮をむかずにピーラーでささがきにします。(上の写真)
ピーラーが無い場合は包丁を使ってもOKですが、なるべく薄く細く切った方が、あとで乾燥させるのがラクです。

【ごぼう茶のポイント】
栄養をムダなく摂るために、ごぼうは皮をむかずに使い、水にさらしません。


【工程2】
次に、ごぼうを盆ザルなどの上に広げ、カラカラに乾燥するまで、1〜2日ほど天日干しします。

この工程は、夏場の日差しの強い時期だったら、1日くらいで終わります。
真冬だったら、丸2日くらいかかります。
干している間は、たまにひっくり返すといいです。

レンジを使って時短

天日干しするのが面倒な場合は、レンジを使うこともできます。
手順は次の通り。

耐熱皿にラップを敷き、その上に小分けにしたごぼう(1/5本分程度)を広げ、ごぼうの上にラップをかけずに、電子レンジ(500w)で、2〜3分加熱します。
(耐熱皿にラップを敷く理由は、皿にごぼうが張り付かないようにするためです。)

まずは2分で様子を見てください。
あまり長時間加熱しすぎると、発火するおそれがあるので、レンジから目を離さないでください。

レンジを使うと、あっと言う間に水分が抜けますが、天日干しのように完全にカラカラにはなりません。
少ししんなりしています。

ですから、この後にフライパン(もしくはオーブン)できれいに煎って、水分を完全に飛ばしてください。



さて、天日干したごぼうは、写真のようにカラカラに乾燥した状態になります。

上の写真は、1本分の乾燥ごぼう。
直径30センチの盆ザルの上にのっています。



【工程3】
続いて、フライパンで乾煎りし、こげる寸前まで焙煎します。

この工程は、少しずつ小分けにして作業するのがおすすめです。
乾燥して丸まったごぼうをムラ無く焙煎するのは、ちょっと難しいです。
上の写真は、直径26センチのフライパンで、1/2本分のごぼうを煎っています。

1/2本分のごぼうだったら、だいたい20分くらいで煎り終わります。

オーブンを使って時短

ちなみに、この工程は、オーブンを使うとラクです。

手順は、まず、天板にオーブンシートを敷き、その上に乾燥させたごぼう(1/2本分くらい)を広げます。
そして、180度に温めたオーブンで3〜5分焼きます。

あまり焼きすぎると焦げるので、3〜5分を目安に、様子を見ながら焼いてください。

オーブンを使うと、フライパンよりも均一に焼き色が付きます。

調理時間も、フライパンを使った場合の1/4くらいで済みます。



さて、フライパンで煎る場合は、色ムラが出やすいです。

細かく砕けたごぼうの方が、先に焦げ目が付くので、そんな場合は、面倒でも、煎り上がったごぼうから取り出すといいですよ。



これはフライパンでの煎り上がりです。

しっかり煎らないと緑色のお茶になる

すでにお伝えした通り、ごぼうは焦げる寸前まで煎るのがポイントです。

南雲さんによると、煎り足りないのはNG。
こげる寸前まで十分煎れてないと、お湯を注いだ時に緑色のお茶になってしまいます。
その状態だと、ごぼう茶の効果はないそうです。

【ごぼう茶のポイント】
ごぼうを焦げる寸前までしっかり煎ると、ごぼう茶の効果が得られます。

ごぼう茶の効果は、冒頭でお伝えした通り、ダイエットや便秘解消などいろいろあります。


ごぼう茶の保存方法・保存期間

手作りしたごぼう茶は、密閉容器に入れて湿気を遮断すると、1ヶ月ほど日持ちします。

ただ夏季は、念のため、冷蔵保存するのがおすすめです。

ごぼう茶の飲み方


ごぼう茶は、緑茶のように急須(もしくはポット)に入れて作ることもできますし、煮出すこともできます。

急須で作る場合は、ごぼう茶を急須に入れ、熱湯を注ぎ、しばらく置いてからいただきます。



使用するごぼう茶の量はお好みですが、大さじ1(1〜1.5gくらい)がおすすめです。
これは、「市販されているごぼう茶」のティーバック1袋分に相当します。

ちなみに、市販のごぼう茶は、細かく砕いてありますが、今回紹介した手作りのごぼう茶は、そのまま湯を注いでも、ちゃんと抽出できます。

お湯は、200mlくらいを目安に注いでください。



湯を注いで蒸らす時間はお好みですが、1〜3分くらいで様子を見るといいですよ。

ごぼう茶の煮出し方

また、ごぼう茶は、お好みで煮出すこともできます。

お味の方は、ごぼう茶の量を少し控えめに使って煮出した方が、ごぼうの甘みが出やすいのでおすすめです。

煮出す場合は、大さじ1(1.5gくらい)を2リットルくらいの湯で好みの濃さになるまで煮出すと良いそうです。
ごぼう茶をあらかじめお茶パックに入れて煮出してもいいですし、あとで濾してもOKです。
私はこれよりも少し濃い目が好みなので、大さじ1を1リットルの湯で5分くらい煮出しています。



できあがったごぼう茶は、ごぼう本来の自然な甘みが感じられて、なかなかいいものです。

ちょっと手間はかかりますけど、ごぼうなんて大した値段ではありませんし、何よりも出来上がったお茶は美味しいです。

また、ダイエットをはじめ健康や美容などの効果があるところも魅力です。
ぜひ飲んでみてください。

ちなみに、ごぼう茶を自分で作るのが面倒な場合は、レシピ考案者の南雲先生が監修した市販の「ごぼう茶」がおすすめです。
1gずつティーバックになっていますし、水出しもできるので便利ですよ。

ごぼう茶の活用レシピ

最後に、ごぼう茶やごぼう茶の茶殻を使ったレシピをご紹介します。

ごぼう茶のアレンジレシピ

ごぼう茶のアレンジレシピ

ごぼう茶のアレンジレシピ2選

リンク先では、ごぼう茶が苦手でも美味しく飲めるレシピを2品お伝えしています。

デトックス味噌汁

1品めは、人気医師の南雲吉則さんが考案した「デトックス味噌汁」です。

だし汁の代わりにごぼう茶を使った味噌汁で、きのこをたっぷり加えて整腸作用を高めているのが特徴。
便秘解消におすすめのお料理です。

ジンジャーごぼう茶

2品めは、ティー&フードコーディネーターの須永恵子さんが考案した「ジンジャーごぼう茶」。

ごぼう茶に、生姜の風味とはちみつの甘みをプラスして飲みやすくします。
爽やかな味わいになるので、ごぼう茶が飲みたいけど味が少し苦手という方に是非試していただきたいレシピです。

5分
ごぼう茶しいたけえのき舞茸なめこ麦味噌コチュジャンごま油

作り方を見る

ごぼう茶の出がらしレシピ

ごぼう茶の出がらしレシピ

ごぼう茶の茶殻(出がらし)を使ったレシピ

ごぼう茶を淹れたあとに残った茶殻(出がらし)。
そのまま捨ててしまいがちですが、出がらしとは言え、ごぼうの味がまだ残っているので、料理に入れて食べることもできます。

リンク先では、ごぼう茶の出がらしを使った「きんぴらごぼう」と「ふりかけ」のレシピ、そして、茶殻を冷凍・冷蔵保存する方法をお伝えしています。

3分
ごぼう茶の茶殻にんじん白ごまめんつゆオリーブオイルごま油

作り方を見る

人気レシピ集食材

ごぼうのレシピ(8品)

関連記事

ごぼうの保存方法と保存期間。泥付き・洗いの違いと冷凍保存のコツ。

ごぼうの上手な保存の仕方をご紹介します。スーパーで売られているごぼうには、「洗いごぼう」と「泥付きごぼう」の2種類があります。「洗…

ごぼうの下処理のやり方!洗い方・皮むきの方法・アク抜きの時間を解説。

ごぼうの下処理の方法をご紹介します。ごぼうの「洗い方」と「皮むき」、そして「切り方」と「アク抜き」の4つの工程についてです。ごぼう…

ごぼうのささがきのやり方。きんぴらごぼうやサラダに使う切り方。

ごぼうを「ささがき」にする方法をご紹介します。「ささがき」とは、鉛筆を削るように包丁の刃先で薄く削ぐ切り方のこと。切った形が笹の葉…

ごぼうサラダのレシピ。マヨネーズと好相性!茹で時間1分の簡単な作り方。

ごぼうを使ったシンプルなサラダのレシピをご紹介します。ごぼうにマヨネーズとすりごまを和えて、醤油や酢などで味をととのえたサラダのレ…

捨てずに活用!とうもろこしのひげ茶(コーン茶)のレシピ。効能も解説。

とうもろこしのひげ根は、普段捨ててしまいがちな部分ですが、実は、漢方薬として使われるほど健康効果に優れた食材です。この記事では、と…

キャベツの芯は栄養たっぷり!おすすめレシピや人気の使い道を紹介。

キャベツの芯は、葉の部分と同様に、栄養がとても豊富です。そのうえ、味にクセがないので、調理次第でいくらでも美味しく食べられます。キ…

ごぼうの千切りの方法。きんぴらごぼうやサラダに使われる切り方。

ごぼうの千切りのやり方をご紹介します。ごぼうの千切りを包丁で簡単に作るコツは、最初に、2〜3ミリの斜め薄切りにすることです。薄切り…

さつまいもの栄養と効果。皮ごと食べると栄養アップ!食べ方も解説。

さつまいもの栄養についてお伝えします。さつまいもに含まれる栄養の健康効果と、さつまいもの上手な調理法についてです。

おすすめ記事

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

さつまいもの素揚げの簡単レシピ。コツをおさえて美味しさ凝縮!

ほっこり温まる!熊本のだご汁。たっぷり野菜のすいとんレシピ。

熊本天草の定番おやつ!がね揚げの作り方。甘くて旨いさつまいもの天ぷら

一口サイズで食べやすい!エリンギの肉巻きレシピ。豚バラ肉でコク旨。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

切る向きでこんなに違う!白菜の千切りの方法。縦と横を上手に使い分け。

昆布の保存。常温でもOKだが冷凍なら更に安心。表面の白い粉は旨味の元

火の通り&味しみがUP!白菜のそぎ切りのやり方。鍋や煮物に便利。

まろやかな味わい!南蛮酢のレシピ。酸味と甘みを抑えた優しい味付け。

ラクにスルッと!白菜の葉の取り方。葉1枚1枚を簡単に剥がすコツ。

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

こんなに簡単!白菜丸ごとの切り方。切れ目を入れて手で裂くとラクチン。

刻み昆布(乾燥切り昆布)の戻し方と戻し率。基本の水戻しから時短まで。

冷凍すれば長持ち!昆布だしの保存方法。冷蔵庫での日持ちは3〜4日。

白菜は洗わない?白菜を洗う必要性と簡単な洗い方。内側は意外ときれい。

鮭(生鮭・塩鮭)の焼き方。グリルが一番旨い!フライパンは片付けが楽。

賢く使い分け!白菜の切り方。鍋や煮物など料理に合ったカット方法を解説

旨味が濃いのはコレ!しいたけのフライパンを使った焼き方。塩が秘訣

1/4株を丸ごと切れる!白菜のざく切り。一番簡単なやり方を解説。

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

熊本を代表する人気の郷土菓子、「いきなり団子」の作り方をご紹介します。輪切りにしたさつまいもとあんこを具材にした、シンプルでありな…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキ…

さつまいもの素揚げの簡単レシピ。コツをおさえて美味しさ凝縮!

さつまいもの素揚げのおすすめレシピをご紹介します。さつまいもを少し太めのスティック状に切って、さっと揚げるだけの簡単レシピ。油で揚…

ほっこり温まる!熊本のだご汁。たっぷり野菜のすいとんレシピ。

ほっこり身体が温まる、熊本の人気郷土料理、「だご汁(だんご汁)」のレシピをご紹介します。だご汁は、小麦粉と水を練ってのばした団子を…

熊本天草の定番おやつ!がね揚げの作り方。甘くて旨いさつまいもの天ぷら

さつまいも好きにおすすめの、熊本天草の郷土料理「がね揚げ」のレシピをご紹介します。がね揚げは、さつまいもを使った昔ながらの天ぷらで…

一口サイズで食べやすい!エリンギの肉巻きレシピ。豚バラ肉でコク旨。

エリンギと豚バラ肉を使った肉巻きのレシピをご紹介します。ご飯がすすむ、王道の甘辛い肉巻きレシピ。エリンギの弾力のある食感としっかり…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとく…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているも…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海…

切る向きでこんなに違う!白菜の千切りの方法。縦と横を上手に使い分け。

白菜の千切りの切り方を解説します。千切りとは、食材を「線」のように細く、1〜2ミリくらいの幅に切り分ける方法です。千切りにした白菜…

昆布の保存。常温でもOKだが冷凍なら更に安心。表面の白い粉は旨味の元

昆布の保存方法について解説します。昆布を保存する際のポイントは、次の3点です。乾燥状態の昆布は常温で保存できるが、冷蔵・冷凍ならさ…

火の通り&味しみがUP!白菜のそぎ切りのやり方。鍋や煮物に便利。

白菜のそぎ切り(削ぎ切り)の切り方を解説します。そぎ切りは、その名の通り、食材を削ぐように切り分ける方法です。包丁を斜めに入れると…

まろやかな味わい!南蛮酢のレシピ。酸味と甘みを抑えた優しい味付け。

かんたんで美味しい南蛮漬のレシピをご紹介します。「南蛮酢」とは、南蛮漬けに使われる甘酸っぱいタレのこと。市販品もありますが、自宅で…

ラクにスルッと!白菜の葉の取り方。葉1枚1枚を簡単に剥がすコツ。

白菜の葉を株から1枚ずつ剥がす方法を解説します。白菜の葉は、根元に切れ込みを入れて、そこから外すのが簡単です。この外し方は、キャベ…

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

人参の美味しい茹で方と茹で時間を解説します。人参は、水の状態で鍋に入れて、じわじわと温度を上げていくと、中心部分まで均一に火が入り…

こんなに簡単!白菜丸ごとの切り方。切れ目を入れて手で裂くとラクチン。

白菜丸ごと1株の、上手な切り方を解説します。丸ごとの白菜はかなりサイズが大きいため、切ってから料理に使うのが一般的です。白菜を切る…

刻み昆布(乾燥切り昆布)の戻し方と戻し率。基本の水戻しから時短まで。

刻み昆布(乾燥切り昆布)の戻し方を解説します。刻み昆布とは、乾燥させた昆布を細切りにしたもののことで、切り昆布と呼ばれることもあり…

冷凍すれば長持ち!昆布だしの保存方法。冷蔵庫での日持ちは3〜4日。

昆布だしの保存方法を解説します。昆布だしは、常温での保存には向きません。また、冷蔵庫で保存したとしても、賞味期限は3〜4日ほどです…

白菜は洗わない?白菜を洗う必要性と簡単な洗い方。内側は意外ときれい。

白菜は、まったく洗わないで使うのは不衛生ですが、一方で、部位によって汚れの付き方に差があります。中側と外側とでは泥などの付き具合が…

鮭(生鮭・塩鮭)の焼き方。グリルが一番旨い!フライパンは片付けが楽。

鮭の美味しい焼き方を解説します。用意する鮭は、塩鮭でも生鮭でもOKです。鮭の切り身を焼いて食べるのなら、魚焼きグリルを使うのが一番…

賢く使い分け!白菜の切り方。鍋や煮物など料理に合ったカット方法を解説

白菜の切り方を解説します。白菜は、芯(軸)の部分と葉の部分とでは、火の通りやすさも食感もかなり違います。芯の部分は、火が通って柔ら…

旨味が濃いのはコレ!しいたけのフライパンを使った焼き方。塩が秘訣

フライパンを使った、しいたけの上手な焼き方をご紹介します。しいたけを焼く方法としてはトースターやグリルなどもありますが、その中で、…

1/4株を丸ごと切れる!白菜のざく切り。一番簡単なやり方を解説。

白菜のざく切りの切り方を解説します。ざく切りとは、食材を3〜5センチ角くらいの大きさのぶつ切りにする方法です。白菜を食べやすいサイ…

最新記事

こってり甘辛!せりと豚肉の炒め物レシピ。さっと炒めてシャキシャキ食感

手軽に美味しく長期保存!柚子の砂糖漬け。余った柚子の使い切りレシピ。

極上和風仕上げ!菜の花スープのレシピ。海苔の風味が好相性。

爽やかな甘味!柚子のはちみつ漬けレシピ。蜂蜜たっぷりで食べやすさUP

苦味を抑えて風味よく!柚子ピールのレシピ。白いわたごと使うのがコツ。

こってり甘辛!せりと豚肉の炒め物レシピ。さっと炒めてシャキシャキ食感

せり(芹)の風味と食感をいかした、ご飯によく合う炒め物の作り方をご紹介します。せりと豚肉を具材にした、味噌炒めのレシピです。スーパ…

手軽に美味しく長期保存!柚子の砂糖漬け。余った柚子の使い切りレシピ。

柚子の砂糖漬けのレシピをご紹介します。生の柚子をそのまま食べると酸味と苦味が気になりますが、砂糖に漬けることで食べやすさが大幅にア…

極上和風仕上げ!菜の花スープのレシピ。海苔の風味が好相性。

菜の花を使った風味豊かなスープの作り方をご紹介します。菜花と焼き海苔を具材に使ったスープのレシピ。お好みで、柚子の皮か、生姜か、小…

爽やかな甘味!柚子のはちみつ漬けレシピ。蜂蜜たっぷりで食べやすさUP

柚子の蜂蜜漬けのおすすめの作り方をご紹介します。柚子を生のまま漬けるレシピになっていて、苦味や酸味が少なく、とても食べやすいのが特…

苦味を抑えて風味よく!柚子ピールのレシピ。白いわたごと使うのがコツ。

柚子ピールのおすすめの作り方をご紹介します。柚子の皮には特有の苦味があり、その苦味には個体差も結構あります。でも、このレシピだった…