大葉のにんにく醤油漬けレシピ。ごま油で風味アップ!人気のご飯のお供。

投稿日:2019年6月10日 更新日:

大葉のにんにく醤油漬け

大葉(しそ)のにんにく醤油漬けの作り方をご紹介します。

大葉とにんにくを、醤油に漬け込んで作る簡単レシピ。
ごま油を加えることで、風味をさらにアップさせます。

ご飯と相性抜群!

3分でできる簡単レシピですが、こうしたシンプルなお料理も、実は侮れません。
白米との相性が抜群で、温かいご飯にのせたり、あるいはおにぎりに巻いて食べると、めちゃめちゃ美味しいです。

3週間ほど日持ちするので、作り置きしておくと便利ですよ。

青じそのにんにく醤油漬けのレシピ

大葉のにんにく醤油漬けのレシピ

「大葉のにんにく醤油漬け」のレシピです。

材料【調理時間3分/一晩置く】
大葉(しそ) 20枚
にんにく 1かけ
ごま油 大さじ1/2
醤油 大さじ5(75ml)
作り方
  1. 大葉の水気をキッチンペーパーで拭き取り、にんにくを薄い輪切りにする。
  2. 大葉の間ににんにくを散らしながら、保存容器に重ねる。
  3. ごま油と醤油を回しかけ、冷蔵庫に一晩入れたらできあがり。
    冷蔵保存で3週間ほど日持ちする。

写真をもとにレシピを説明します。

大葉と薄切りにしたにんにく
【工程1】
まず、大葉(20枚)の水気をキッチンペーパーで拭き取り、にんにく(1かけ)を薄い輪切りにします。

にんにくは、身のちょうど真ん中にある芯の部分を取り除くと、にんにく特有のクセが和らぐので、より食べやすくなります。

【調理のポイント】
にんにくの芯の部分を取り除くと、にんにくの臭みが和らぎます。

にんにくの芯の取り方・輪切り(動画)


薄切りにしたにんにくと大葉を重ねる
【工程2】
次に、大葉の間ににんにくを散らしながら、保存容器に重ねます。

にんにくは、大葉1枚1枚の間に少しずつ入れるのがおすすめです。


大葉とにんにくにごま油と醤油をかける
【工程3】
続いて、ごま油(大さじ1/2)と醤油(大さじ5:75ml)を回しかけます。


大葉のにんにく醤油漬け
そして、この状態でラップをして、冷蔵庫に一晩入れたら完成です。

一晩置くと、大葉が完全に醤油に浸ります。


大葉のにんにく醤油漬けの日持ち

一晩置いた大葉のにんにく醤油漬け
これは、5日ほど経った大葉のにんにく醤油漬け。
全体に味がよく馴染んでいます。

日持ちは、冷蔵保存で3週間くらいと考えてください。


大葉のにんにく醤油漬けとご飯
にんにくと醤油の組み合わせは鉄板です。
大葉の爽やかな風味とごま油のコクが加わって、さらに美味しさがアップ。
口に入れるだけで、食欲が湧き出ます。

まさに、ご飯のお供にぴったりの一品。
冷蔵庫に常備しておくと、とても重宝します。
ぜひお試しください。


ところで、当サイトでは、大葉を使ったレシピを他にもご紹介しています。
下のリンク先もぜひご覧ください。

関連レシピ