やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

しその実(穂紫蘇)の塩漬けのレシピ!あく抜きの方法や食べ方も紹介。

投稿日:2019年10月14日 更新日:

しその実(穂紫蘇ほじそ)の塩漬けのレシピをご紹介します。

しその実は、塩漬けにすれば保存がききますし、風味も良いので、ご飯のお供として重宝します。

アク抜きの方法は2パターン

生のしその実は、そのままだと少しアクがあるため、アクを抜いてから塩漬けにします。

アク抜きの仕方は、大きく2パターン。
さっと茹でる方法と、水に一日浸ける方法があります。

さっと茹でる
水に一日浸ける

さっと茹でてから塩漬けにした場合は、鮮やかな緑色が出やすいです。
一方で、水に一日浸けてから塩漬けにした場合は、見た目はやや茶色っぽくなりますが、比較的風味良く仕上がります。

アク抜きの方法による違いは、後ほど詳しくお伝えします。

しその実の塩漬けの食べ方

出来上がったしその実の塩漬けは、ご飯にのせて食べてもいいですし、料理の風味付けとしても活用できます。

また、おにぎりにして、お弁当に詰めるのもおすすめです。

塩漬けにすると保存もきく

しその実の収穫時期は、9月中旬〜10月中旬ごろ。
生のままだとすぐにダメになってしまいますが、塩漬けにすればある程度日持ちします。

冷蔵保存なら1ヶ月ほど。
もちろん、冷凍保存もOKです。

ストックしておくと便利ですよ。

穂紫蘇の塩漬けの作り方

「しその実の塩漬け」のレシピです。

材料【調理時間10分/アク抜きの時間を除く】
しその実 好みの量
しその実の10%※

※保存性をより高めたい場合は15〜20%でもOK。



【工程1】
まず、しその実(好みの量)を茎から外します。

ちなみに、しその実は、穂先を指で軽く掴み、そのまま下ろすようにすると、簡単に取れます。


次に、しその実をきれいに洗います。

何回か水を替えながら、濁らなくなるまで洗ってください。


しその実のあく抜き

続いて、しその実のアクを抜きます。

しその実のアク抜きの仕方には、大きく2パターンあります。
「さっと茹でる方法」と「水に一日浸ける方法」です。

上の写真は、それぞれの方法で作った塩漬け。
漬けてから1週間ほど経ったものです。

さっと茹でると色鮮やか

「さっと茹でる方法」(左)でアク抜きすると、仕上がりの見た目がとてもきれい。
緑色が鮮やかに出るのが特徴です。

水に浸けると風味が残りやすい

一方、「水に一日浸ける方法」(右)でアク抜きすると、見た目は茶色っぽくあまりきれいではありませんが、比較的、しその実らしい香りや味が残りやすいです。

風味を優先するのなら「水に一日浸ける方法」、見た目を優先するのなら「さっと茹でる方法」と使い分けると良いと思います。

ちなみにですが、しその実を醤油漬けにする場合は、「水に一日浸ける方法」をおすすめします。
そうした方が、見た目がきれいで、なおかつ風味も良く仕上がります。

それでは、アク抜きの手順を説明します。


さっと茹でてアク抜き


茹でる方法では、たっぷりの湯を沸かし、湯1リットルに対して塩(小さじ1)を加え、しその実を30秒ほどさっと茹でます。


水に浸してアク抜き


一方、水に浸す場合は、しその実をたっぷりの水に入れ、ラップをかぶせ、冷蔵庫に丸1日置きます。


しその実を塩漬けにする


【工程2】
アク抜きが終わったら、しその実の水気をキッチンペーパーでしっかり取ります。

水気をきれいに取ったら、ここで、しその実の重量を計ってみてください。



そして、しその実の重量の10%程度の塩をまぶします。

塩の量はお好みで調整OK

塩の量はやや控えめになっています。
10%の塩をすると、冷蔵保存で1ヶ月くらい日持ちします。

15〜20%の塩をすると、さらに日持ちしやすくなります。

しその実の重量 塩の量(10%)
20g 2g(小さじ1/3)
50g 5g(小さじ1弱)


最後に、保存袋に入れ、中の空気をしっかり抜きます。

2日後あたりから食べられます。

しその実の塩漬けの賞味期限

保存の際には、しその実をなるべく空気に触れさせないようにすると、日持ちしやすくなります。

しその実の塩漬けの保存期間は、空気をしっかり遮断したうえで、冷蔵保存で1ヶ月、冷凍保存で2ヶ月くらいと考えてください。



このしその実の塩漬けは、塩気が控えめなのでとても食べやすいです。

しその風味もいい感じ。
噛むと、しその香りが口の中にフワッと広がりますよ。


しその実の塩漬けの食べ方


しその実の塩漬けは、何と言ってもご飯との相性が抜群です。

おにぎりにしてお弁当に詰めてもいいですし、ご飯の上にパラッとかけるだけでも美味しいものです。

また、和え物やサラダに加えたり、肉や魚の料理の風味付けに使うのもおすすめ。
アイデア次第で使い方はいくらでも広がります。

ところで、当サイトでは、大葉(シソ)を使ったレシピを他にも紹介しています。

下の表は、保存食にもぴったりな大葉のレシピの一覧です。
大葉がたくさんあって使い道に困ったという時には、リンク先もぜひ参考にしてください。

関連記事

しその実(穂紫蘇)の醤油漬けの作り方!ご飯がすすむ簡単レシピ。

しその実(穂紫蘇)の醤油漬けのレシピをご紹介します。しその実の収穫時期は、9月〜10月中旬。生のしその実は、醤油などに漬け込むと、…

しその実(穂紫蘇)の保存方法と保存食!おすすめは冷凍。乾燥もOK。

しその実(穂紫蘇)の上手な保存法をご紹介します。しその実(穂紫蘇)とは、しその花が落ちたあと、実が未熟なうちに、穂先だけを収穫した…

しその実(穂紫蘇)の佃煮の作り方!甘さ控えめのシンプルレシピ。

しその実(穂紫蘇)の佃煮のレシピをご紹介します。しその実の風味をいかした、甘さ控えめの佃煮。優しいコクがあり、ご飯との相性も抜群で…

山椒の実の下処理・下ごしらえ!アク抜きのやり方と枝の取り方を解説。

山椒の実(実山椒)の下処理・下ごしらえの方法をご紹介します。山椒のアクを抜く方法と、実に付いた枝の簡単な取り方についてです。生の山…

油あげの油抜き。レンジを使った30秒でできる裏ワザ。

電子レンジを使った、油あげの油抜きの方法をご紹介します。たったの30秒で完了します。ちなみに「油抜き」とは、油あげやさつまあげとい…

油揚げの油抜きの仕方。基本・簡単・しっかりめなど下処理4パターン。

油揚げの油抜きの方法(下処理)を4パターンご紹介します。「基本の油抜き」と「レンジを使った簡単な油抜き」、そして「ミシュランシェフ…

そばの実の美味しい食べ方。蕎麦の実の上手な茹で方と炊き方。

そばの実の美味しい食べ方をご紹介します。そばの実は、雑穀の中でもクセが少なく比較的食べやすいので、茹でたり炊いたりするだけで、ご飯…

ゴーヤの苦みの取り方。かんたん苦味取り!塩揉みや茹でるのが効果的。

ゴーヤの苦みをとる方法をご紹介します。ゴーヤのアク抜きをして、苦味を消す方法です。ゴーヤを生で食べる場合は、塩揉みするのがおすすめ…

おすすめ記事

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

さつまいもの素揚げの簡単レシピ。コツをおさえて美味しさ凝縮!

ほっこり温まる!熊本のだご汁。たっぷり野菜のすいとんレシピ。

熊本天草の定番おやつ!がね揚げの作り方。甘くて旨いさつまいもの天ぷら

一口サイズで食べやすい!エリンギの肉巻きレシピ。豚バラ肉でコク旨。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

幅広い料理に使える!しいたけの下ごしらえ。下処理の方法を動画で解説。

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

冷凍も便利!しいたけの保存方法と保存期間。生椎茸を日持ちさせるコツ

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

賢く使い分け!しいたけの切り方6パターン。それぞれの名前と使い方。

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

しいたけの石づきの取り方と活用法。食べるのはNG!でも出汁は取れる。

焼き芋のトースターレシピ!さつまいもの甘みとねっとり食感が人気。

天日干しが一番!干し椎茸の作り方。室内乾燥でも旨味と栄養がアップ。

花切りから亀模様まで!しいたけの飾り切り。お洒落に可愛く見栄えをUP

刻み昆布(乾燥切り昆布)の戻し方と戻し率。基本の水戻しから時短まで。

冷水がベスト!干し椎茸の戻し方と戻す時間。早く戻すのならレンジもあり

干し椎茸の賞味期限と保存方法。基本は常温。戻した後は冷凍もあり。

旨味も栄養も豊富!干し椎茸の戻し汁の使い方。保存方法やレシピも紹介。

鮭(生鮭・塩鮭)の焼き方。グリルが一番旨い!フライパンは片付けが楽。

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

熊本を代表する人気の郷土菓子、「いきなり団子」の作り方をご紹介します。輪切りにしたさつまいもとあんこを具材にした、シンプルでありな…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキ…

さつまいもの素揚げの簡単レシピ。コツをおさえて美味しさ凝縮!

さつまいもの素揚げのおすすめレシピをご紹介します。さつまいもを少し太めのスティック状に切って、さっと揚げるだけの簡単レシピ。油で揚…

ほっこり温まる!熊本のだご汁。たっぷり野菜のすいとんレシピ。

ほっこり身体が温まる、熊本の人気郷土料理、「だご汁(だんご汁)」のレシピをご紹介します。だご汁は、小麦粉と水を練ってのばした団子を…

熊本天草の定番おやつ!がね揚げの作り方。甘くて旨いさつまいもの天ぷら

さつまいも好きにおすすめの、熊本天草の郷土料理「がね揚げ」のレシピをご紹介します。がね揚げは、さつまいもを使った昔ながらの天ぷらで…

一口サイズで食べやすい!エリンギの肉巻きレシピ。豚バラ肉でコク旨。

エリンギと豚バラ肉を使った肉巻きのレシピをご紹介します。ご飯がすすむ、王道の甘辛い肉巻きレシピ。エリンギの弾力のある食感としっかり…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとく…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているも…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海…

幅広い料理に使える!しいたけの下ごしらえ。下処理の方法を動画で解説。

生しいたけの下ごしらえのやり方を解説します。しいたけを料理に使う際に必要な、下処理の手順についてです。

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

数の子の塩抜きの仕方など、下処理の方法を解説します。数の子を上手に戻すには、水ではなく塩水を使ったうえで、急がずに時間をある程度か…

冷凍も便利!しいたけの保存方法と保存期間。生椎茸を日持ちさせるコツ

しいたけを安心して長期で保存したいのなら、冷凍保存するのがおすすめです。冷凍すると食感が劣化する野菜が多いなか、しいたけをはじめと…

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

切り干し大根(千切り大根)の戻し方を解説します。乾燥した状態の切り干し大根を柔らかくするには、水を使うのが基本です。ごく一般的な千…

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

ドライトマトの上手な戻し方を解説します。ドライトマトには、大きく2種類があります。1つは、カラカラに乾燥させたもの。もう1つは、半…

賢く使い分け!しいたけの切り方6パターン。それぞれの名前と使い方。

しいたけでよく使われる切り方と、その名前と使い方を解説します。「花切り」や「四つ割り」、「そぎ切り」や「薄切り」など、合計6パター…

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

人参の美味しい茹で方と茹で時間を解説します。人参は、水の状態で鍋に入れて、じわじわと温度を上げていくと、中心部分まで均一に火が入り…

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

しいたけは、基本的には、調理の前に洗う必要はありません。むしろ、できるかぎり洗わないのがおすすめです。というのは、しいたけを洗って…

しいたけの石づきの取り方と活用法。食べるのはNG!でも出汁は取れる。

しいたけの石づきの取り方と使い道を解説します。石づきとは、しいたけに限らずキノコ全般にあり、原木や地面に接していた生え際の根元部分…

焼き芋のトースターレシピ!さつまいもの甘みとねっとり食感が人気。

焼き芋のトースター(オーブントースター)を使った簡単レシピをご紹介します。さつまいもは、中心部が70度くらいになるようにじっくりと…

天日干しが一番!干し椎茸の作り方。室内乾燥でも旨味と栄養がアップ。

生の椎茸を乾燥させて、干し椎茸を作る方法を解説します。椎茸の干し方には電子レンジやオーブンなどを使う方法もありますが、せっかく手作…

花切りから亀模様まで!しいたけの飾り切り。お洒落に可愛く見栄えをUP

しいたけの飾り切りの切り方を詳しく解説します。お伝えするのは2種類の飾り切り。「花切り」と「亀」です。花切り亀「花切り」は、しいた…

刻み昆布(乾燥切り昆布)の戻し方と戻し率。基本の水戻しから時短まで。

刻み昆布(乾燥切り昆布)の戻し方を解説します。刻み昆布とは、乾燥させた昆布を細切りにしたもののことで、切り昆布と呼ばれることもあり…

冷水がベスト!干し椎茸の戻し方と戻す時間。早く戻すのならレンジもあり

干し椎茸(乾しいたけ)の「戻し方」と「戻す時間」について解説します。干し椎茸を美味しく食べたいのなら、冷水を使って戻すのがダンゼン…

干し椎茸の賞味期限と保存方法。基本は常温。戻した後は冷凍もあり。

干し椎茸(乾しいたけ)は、常温保存に向いた食品です。開封前はもちろんのこと、開封後であっても、乾燥した状態の干し椎茸は、常温で保存…

旨味も栄養も豊富!干し椎茸の戻し汁の使い方。保存方法やレシピも紹介。

干し椎茸の戻し汁を有効活用する方法をご紹介します。干し椎茸を戻したあとに残った戻し汁は、そのまま飲むとあまり美味しくありません。そ…

鮭(生鮭・塩鮭)の焼き方。グリルが一番旨い!フライパンは片付けが楽。

鮭の美味しい焼き方を解説します。用意する鮭は、塩鮭でも生鮭でもOKです。鮭の切り身を焼いて食べるのなら、魚焼きグリルを使うのが一番…

最新記事

芯まで美味しい!レタスしゃぶしゃぶ鍋のレシピ。鶏ガラ&豚肉でコク旨。

甘辛味噌でコク旨!かぼちゃと豚肉炒めのレシピ。ご飯との相性も抜群。

定番の美味しさ!ほうれん草の胡麻和えレシピ。ごまの風味でコク旨。

旨味広がる!しいたけチーズ焼きのレシピ。塩を揉み込み美味しさUP。

滋味深い!昆布の煮物レシピ。乾燥刻み昆布&かつおだしで旨味の相乗効果

芯まで美味しい!レタスしゃぶしゃぶ鍋のレシピ。鶏ガラ&豚肉でコク旨。

レタス1玉をペロッと美味しく食べられる、レタス鍋の作り方をご紹介します。レタスを芯まで残さず使い、豚肉とねぎとえのきを合わせた、し…

甘辛味噌でコク旨!かぼちゃと豚肉炒めのレシピ。ご飯との相性も抜群。

豚肉とかぼちゃを使った、手軽でおいしい炒め物のレシピをご紹介します。甘辛い味付けが食欲をそそる、ご飯によく合うおかずのレシピです。…

定番の美味しさ!ほうれん草の胡麻和えレシピ。ごまの風味でコク旨。

ほうれん草の胡麻和えのおすすめレシピをご紹介します。だしを使った人気の基本レシピになっていて、作り方はとても簡単です。だしに醤油を…

旨味広がる!しいたけチーズ焼きのレシピ。塩を揉み込み美味しさUP。

しいたけとチーズを使った、旨味たっぷりの簡単おかずレシピをご紹介します。メインの食材は、しいたけとチーズの2つだけ。しいたけにチー…

滋味深い!昆布の煮物レシピ。乾燥刻み昆布&かつおだしで旨味の相乗効果

昆布を具材にした、旨味たっぷりの煮物レシピをご紹介します。美味しく作るためのポイントは、乾燥させた刻み昆布(切り昆布)を使うことで…