大葉(紫蘇)おにぎりのレシピ。青じそ&ごま油!風味豊かな簡単おむすび

投稿日:2020年7月13日 更新日:

大葉(紫蘇)のおにぎり

大葉(紫蘇しそ)を使ったおにぎりのレシピをご紹介します。

おにぎりの具は、たっぷりの青じそと、かつお節と炒りごま。
それらをご飯にまぶし、ごま油と塩で味付けをして、おむすびの形に整えたら完成です。

風味豊かなおにぎり
大葉(紫蘇)のおにぎり このおにぎりは、使っている食材がどれも風味豊かなので、シンプルなレシピでありながら、満足度の高い味に仕上がります。

また、大葉さえ手元にあれば、他は、キッチンのあり合わせの食材で作れるのも嬉しいところです。

もちろん、お弁当にもピッタリですよ。

大葉(紫蘇)のおにぎり

大葉(紫蘇)のおにぎり

「大葉おにぎり」のレシピです。

材料【2個分:調理時間5分】
ご飯 200g
大葉 5〜6枚
かつお節 1パック
いりごま 小さじ2
ごま油 小さじ1
少々
カロリー
1個分200kcal
作り方
  1. 大葉の軸を取り、千切りにする。
  2. ご飯をボールに入れ、大葉・かつお節・いりごま・ごま油・塩を混ぜる。
  3. ご飯を半分に分け、ラップで包み、ふんわりと握ったら出来上がり。

写真をもとにレシピを説明します。


大葉の千切り
【工程1】
まず、大葉(5〜6枚)の軸を取り、千切りにします。

大葉の千切りの切り方


大葉・かつお節・いりごまをご飯に加える
【工程2】
次に、ご飯(200g)をボールに入れ、大葉・かつお節(1パック:2.5g程度)・いりごま(小さじ2)・ごま油(小さじ1)・塩(少々)を加えます。

お弁当ならご飯を冷ます

ご飯は、アツアツを使ってもいいですし、冷めたものでもいいです。
どちらでも、大葉の風味や色はあまり変わりません。

ただ、お弁当のおにぎりにする場合は、粗熱が残ったまま詰めると傷みやすくなるので、冷ましたご飯を使うのがおすすめです。

また、塩の量は、お好みで使ってください。
塩加減が分からない場合は、少し食べてみるといいです。


大葉おにぎりを混ぜる
そして、しゃもじで軽く混ぜます。


大葉おにぎりを握る
【工程3】
最後に、ご飯を半分に分け、ラップで包み、ふんわりと握ったら完成です。

大葉おにぎりのお弁当 このままお弁当箱に詰めてもいいです。

紫蘇おにぎり
大葉の香りが食欲をそそる、風味豊かなおにぎりです。
ごま油の存在感もいい感じで、コクが大幅にアップして、より深みのある味に仕上がります。

大葉おにぎりのおすすめレシピです。
簡単に作れる上にとても美味しいので、ぜひお試しください。

関連レシピ