たらこおにぎりのレシピ。焼きタラコが旨い!お弁当おむすびの作り方。

投稿日:2020年8月19日 更新日:

たらこおにぎり

たらこを使ったおにぎりのレシピをご紹介します。

焼きタラコの香ばしさが食欲をそそる、シンプルなおにぎり。
ご飯に塩をして、海苔で巻くだけで美味しくいただけます。

たらこに火を通してから使うので、お弁当にすることもできますよ。

たらこおにぎり

たらこおにぎり

「たらこおにぎり」のレシピです。

材料【2個分:調理時間12分】
たらこ 1腹(30g程度)
ご飯 200g
少々
焼き海苔 2枚
作り方
  1. たらこを半分に切り、アルミホイルの上にのせ、オーブントースターで10分ほど焼く。(途中で1回ひっくり返す。フライパンで焼いてもOK。)
  2. ラップの上にご飯(半量)を広げ、真ん中に焼いたたらこ(1切れ)をのせ、たらこがご飯で隠れるように、ラップごと軽く握る。
    ご飯の表面に塩を振り、ふんわりと握りながら形を整える。
    もう1個も同じように握り、焼き海苔を巻いたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

焼きたらこを作る
【工程1】
まず、たらこ(1腹:30g程度)を半分に切り、アルミホイルの上にのせ、オーブントースターで10分ほど焼きます。

焼いている間に、一度ひっくり返して、全体に火を通してください。

フライパンで焼いてもOK

オーブントースターがない場合は、フライパンの上にクッキングシートを敷いて焼いてもいいです。


ご飯の上にたらこを乗せる
【工程2】
次に、ラップの上にご飯(半量)を広げ、ご飯の上に焼いたたらこ(1切れ)をのせます。


たらことご飯を握る
続いて、ラップごと手の上に乗のせ、軽く握ります。

そして、ご飯の表面に、塩(少々)を振ります。(上の写真)

ここで塩を振るのは、おにぎりの表面部分のご飯だけです。
たらこには元々塩気がありますし、また、たらこに接する内側部分のご飯にも塩気が自然と移るので、それらにあらためて塩を振る必要はありません。


たらこおにぎりの形を整える
そして、ご飯全体をラップで包み、ふんわりと握りながら形を整えます。

おにぎりが1個できたら、もう1個も同じように握ります。


たらこおにぎり
最後に、焼き海苔(2枚)で巻いたら完成です。

焼き海苔の大きさはお好みですが、全形(21センチ×19センチ)の1/3くらいの大きさを2枚用意すると、写真のような感じになります。

このおにぎりは、定番の具材を使っているだけあって、安定の美味しさです。

火を通したたらこは、独特のくさみが消えて、香ばしさはアップ。
もちろん、お米との相性も抜群で、ほどよい塩気とともに、パクパク食べられます。

海苔を後で巻くのもおすすめ

なお、このおにぎりをお弁当に持って行くなら、海苔をあらかじめ巻いておくのではなく、後巻きにするのもおすすめです。

海苔をアルミホイルなどに包んでおいて、食べる直前に巻くようにすると、パリパリの食感を外出先でも楽しめますよ。

関連レシピ