梅肉で風味UP!長芋の梅和えレシピ。さっぱり和え物の作り方。

投稿日:2020年12月8日 更新日:

長芋の梅肉和え

長芋と梅干しを使った和え物のレシピをご紹介します。

長芋といえば、さっぱりとした優しい味と、ネバっとした独特の口当たりが魅力の食材です。

刻み海苔をトッピングして醤油をかけるだけでも美味しく食べられますが、さらに味をアップさせたいのなら、梅肉と和えるのがおすすめです。
まろやかな酸味としっかりとした旨味が加わって、長芋の味がより引き立ちます。

こってりとしたお料理ともよく合うので、箸休めにぴったりですよ。

長芋の梅和え

レシピ動画

「旨さっぱり!長芋の梅和え」のレシピです。

材料

2人分:調理時間3分
長芋 180g
梅肉 10g(梅干し小1個程度)
鰹節 1/2パック
醤油 小さじ2/3
刻み海苔 少々

※皮をむいて150g程度の長芋。

作り方

長芋の皮を剥く
長芋を短冊切りにする

まず、長芋(180g)の皮をむき、短冊切りにします。

短冊切りのやり方は、冒頭の動画をご覧ください。


梅干しを包丁でたたく
長芋と梅肉と調味料を混ぜる

次に、梅干しの種を取り、梅肉10gを用意して、包丁で叩きます。

そして、長芋と梅肉をボールに入れ、鰹節(1/2パック:1.3g程度)と醤油(小さじ2/3)を混ぜます。


長芋の梅干し和え

最後に、器に盛り、刻み海苔(少々)をのせたら完成です。

このお料理のポイントは、やはり、梅肉と鰹節を加えていることです。
この2つをプラスすることで、格段に味わい深く仕上がります。

しっかりとした旨味がありつつも、長芋自体がもともと優しい味なので、後味はとてもさっぱりとしているのが特徴です。
肉や魚など、脂分の多いお料理にもよく合いますよ。

関連レシピ