梅だけで超旨い!梅干しご飯のレシピ。味わい深い炊き込みご飯の作り方。

投稿日:2018年7月5日 更新日:

梅ご飯(梅干し炊き込みご飯)

梅干しを使った、とても美味しい炊き込みご飯のレシピをご紹介します。

超シンプルな炊き込みご飯で、使う食材は、梅干しとお米の2つだけ。
梅の風味を最大限に活かすレシピになっています。

ただの梅干し&ご飯じゃない!

お味の方は格別で、ご飯に梅干しをのせただけの、いつものあの味とは全く違います。

梅干しを米と一緒に炊き上げることで、果肉や種から深い旨みがにじみ出て、味わい深さが大幅にアップ。

梅ご飯(梅干し炊き込みご飯)のレシピ
ほんのりとした爽やかな酸味と合わさって、しみじみ美味しい梅ご飯に仕上がります。

梅ご飯の効果

なお、この混ぜご飯は、季節を問わずおすすめですが、蒸し暑い時期のお弁当にもぴったりです。

梅干しに含まれるクエン酸は、殺菌効果が期待できる成分。
梅干しをご飯と一緒に炊き込むと、クエン酸が全体に行き渡るので、雑菌の増殖抑制効果がさらに向上します。

味がいいうえに、食中毒対策にももってこい。
言うことなしのお料理ですよ。

梅炊き込みご飯(梅干しご飯)

「梅だけで超旨い!梅干しご飯」のレシピです。

レシピは3合分になっていますが、何合でもお好みの量を炊けます。
梅の量は1合につき1個、水加減は通常通りでOKです。

材料

3合分:調理時間40分
3合
梅干し 中3個

※梅干しは米1合に対して1個。

作り方

米と梅干し
と水を炊飯器に入れる
まず、米(3合)を研ぎ、炊飯器に入れ、3合の目盛りまで水を注ぎます。

次に、梅干し(中3個)を加え、普通に炊きます。

ちなみに、使用する梅干しは、中位の大きさで、スーパーなどでも人気の塩分10%くらいのものがおすすめです。

参考:米の研ぎ方(動画)


梅干しご飯の炊き上がり

炊きあがりはこんな感じになります。

この段階でご飯だけを食べると、塩気はまだほとんど付いていない状態です。


ご飯と梅干しを混ぜる

最後に、梅の種を取り除き、梅肉とご飯を軽く混ぜたら完成です。

少し味見してみて、塩気が足りないと感じたら、塩(少々)を補ってください。


梅ご飯(梅干し炊き込みご飯)

梅干しのほのかな酸味と深い旨みが印象的な、上品な味の炊き込みご飯。
梅の味がご飯の中までよく染み込んでいて、さっぱりとしつつも、とても美味しくいただけます。

ご飯に梅干しを添えていただくのとは全く違った味わいです。
お米を普通に炊くのと手間はほとんど変わらないので、ぜひ気軽にお試しください。

関連レシピ