しらすのおにぎりレシピ。大葉の風味が好相性!シラスたっぷりおむすび

投稿日:2020年6月23日 更新日:

シラスおにぎり

しらすを具材にした、美味しいおにぎりのレシピをご紹介します。

たっぷりの釜揚げしらすをご飯に加え、千切りにした大葉といりごまで風味付け。
ごま油と塩で味をととのえて、ふんわりと握ったら完成です。

しらすの食感は柔らかで、噛むと優しい旨味が広がります。
ふっくらとしたご飯との相性も抜群で、大葉とごまの香りとともに、とても美味しくいただけます。

幅広い料理と合わせやすい

幅広い料理との相性が良いので、昼食や夕食の際に、ご飯の代わりに食べるのもおすすめです。

しらすおにぎりのお弁当
また、涼しい季節であれば、お弁当にするのもいいですよ。

シラスのおにぎり

レシピ動画

「大葉の風味が好相性!シラスおにぎり」のレシピです。

材料

2個分:調理時間3分
ご飯 200g
しらす 30g
大葉 3〜4枚
いりごま 小さじ2
ごま油 小さじ1
少々
カロリー
1個分234kcal

作り方

大葉を重ねて丸める

最初に、大葉(3〜4枚)をきれいに洗い、水気をキッチンペーパーなどでしっかり拭き取って、千切りにします。

大葉の千切りの手順は、まず、大葉の軸を取り除き、重ねて、くるくる巻きます。

大葉の水気を取ってから使う

大葉をおにぎりの具にする場合は、ご飯がべちゃべちゃにならないように、水気をしっかり拭き取ってから使います。


大葉を千切りにする

そして、端から1〜2ミリ幅に刻みます。
これで、千切りができました。

より詳しく:大葉の千切り(動画)


しらすと大葉をご飯に混ぜる

次に、ご飯(200g)をボールに入れ、しらす(30g)・大葉・いりごま(小さじ2)・ごま油(小さじ1)・塩(少々)を加え、しゃもじで混ぜます


しらすおにぎりをラップに乗せる

続いて、混ぜたご飯を半分に分け、ラップの上にのせます。


しらすおにぎりを手で握る

最後に、ご飯をラップで包み、手でふんわりと握ったら完成です。


しらすのおにぎり

しらすをふんだんに使った、具だくさんなおにぎりです。

しらすの食感はふわっとしていて柔らか。
ご飯とも良く馴染みます。

また、大葉とごまの香りもいい感じ。
それらの風味が加わることで全体の味が引き締まり、より上品な味わいに仕上がります。

しらすのおにぎりのオススメレシピです。

お弁当にするなら涼しい季節限定

なお、このおにぎりは、しらすを使っているので、蒸し暑い季節のお弁当には向きません。
涼しい季節限定です。

真冬だったら、安心してお弁当に入れられますよ。

関連レシピ