ごま油で風味アップ!しらすの卵焼きレシピ。お弁当おかずにおすすめ。

投稿日:2020年11月25日 更新日:

しらす卵焼き

しらすの卵焼きのレシピをご紹介します。

しらすをたっぷり使い、ごま油・おろし生姜・醤油などで味付けをした、風味豊かな卵焼き。
しらすの旨味とごま油のコクが口の中に広がって、とても美味しくいただけます。

短時間でパパッと作れるので、弁当のおかずにおすすめですよ。

しらすの卵焼き

レシピ動画

「ごま油でコク旨!しらす入り卵焼き」のレシピです。

材料

2〜4人分:調理時間5分
3個
しらす 20g
おろし生姜 小さじ1/3
いりごま 大さじ1/2
砂糖 小さじ1
醤油 小さじ1/2
ごま油 小さじ1/2
少々
サラダ油 適量

作り方

卵としらすと調味料をボウルに入れる
卵やしらすをよく混ぜる

まず、卵(3個)をボールに割り入れ、しらす(20g)・おろし生姜(小さじ1/3)・いりごま(大さじ1/2)・砂糖(小さじ1)・醤油(小さじ1/2)・ごま油(小さじ1/2)・塩(少々)を加え、よく混ぜます。


卵焼き器にサラダ油をひく
しらす入り卵液を流し入れる

次に、卵焼き器を中火で温め、サラダ油をペーパータオルに染み込ませて全体に薄く引き、卵液を1/4〜1/3程度流し入れます。
卵液は、3〜4回に分けて加えます。


固まったしらす卵を菜箸でめくる
しらす卵を折りたたむ

そして、卵の表面が半熟状になり、底の方が固まったら、菜箸を使って、卵を奥から手前に巻きます。

菜箸で卵の奥側のフチを軽くめくり上げて、卵焼き器を手で振り、その反動を使って、手前に向かって卵を折りたたみます。


卵焼き器の空いている所に油をひく
しらす卵焼きを奥に移動する

続いて、卵焼き器の空いているところにペーパータオルで油を薄く引き、卵を奥に移動します。


手前の空いている所に油をひく
しらす卵を流し入れる

卵を奥に移動したら、手前の空いたところにも油を引き、再び卵液を流し入れます。


しらす卵を焼けた卵焼きの下に流し入れる
しらす卵を固める

そして、卵焼き器を斜めに傾けて、焼けた卵を菜箸で浮かせて、その下にも卵液を流し入れます。


しらす卵焼きを折りたたむ

卵の表面が半熟状になり、底の方が固まったら、卵を奥から手前に巻きます。


そして、卵液がなくなるまで、以下のようにこの工程を繰り返します。

卵焼き器の奥に油をひく
(1) 奥に油を引く
しらす卵焼きを奥に移動する
(2) 卵を奥に移動
手前に油をひく
(3) 手前に油を引く
しらす卵を流し入れる
(4) 卵液を流す
しらす卵焼きを持ち上げてしらす卵を流し入れる
(5) 卵を持ち上げる
しらす卵を固める
(6) 表面を半熟に固める
しらす卵焼きを折りたたむ
(7) 卵を巻く

しらすの卵焼き

しらすをたっぷり使うので、食感は卵だけの場合よりもややしっかりとしますが、風味がとても良いのが特徴です。
しらすとごま油の風味を、卵のマイルドなコクが包み込み、味わい深く仕上がります。

幅広いお料理と合わせやすいので、献立の脇役として重宝しますよ。

関連レシピ