やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

大葉(しそ)の冷凍保存。解凍不要で超便利!保存方法とレシピ。

投稿日:

大葉(しそ・青じそ)は冷凍保存できるので、たくさんあって使い切れない時には、冷凍庫にストックしておくと便利です。

冷凍の仕方はとても簡単。
水気をしっかりと拭き取り、千切りにするなどして、保存袋に入れるだけでOKです。
だいたい1ヶ月くらい日持ちします。

大葉は冷凍してもカチコチにならないため、解凍する手間をかけずに、すぐに料理に使えるのも嬉しいところです。

左の写真は、冷凍庫から取り出した直後の大葉。

生よりも少し茶色く変色しますが、香りはちゃんと残っています。
食感も、生の大葉とほとんど変わらないですよ。

なお、記事の後半では、大葉を使った保存食、「大葉の塩漬け」や「大葉味噌」の冷凍保存方法も合わせてお伝えします。


大葉の冷凍保存方法

大葉の冷凍保存の手順です。

材料
大葉 適量
手順
  1. 大葉の水気をキッチンペーパーでしっかり拭き取る。
  2. 大葉を切らずに保存する場合は、大葉を1枚ずつ重ならないようにラップで包む。
    大葉を切って保存する場合は、保存袋に入れ、中の空気をしっかり抜く。
    1ヶ月ほど日持ちする。

写真をもとにレシピを説明します。


【工程1】
まず、大葉の水気をキッチンペーパーでしっかり拭き取ります。

【調理のポイント】
大葉の水気をきれいに拭き取ると、変色しにくくなります。

大葉が水に濡れた状態だと、冷凍した時に黒っぽく変色するので、ここで水気をきっちり取ることをおすすめします。



【工程2】
次に、大葉をラップで包むか、もしくは保存袋に入れます。

大葉を切らずに保存する場合は、ラップの上に大葉を1枚ずつ重ならないように広げ、さらにその上にラップをしてぴったり包みます。(写真左)

大葉を切って保存する場合は、保存袋に入れ、中の空気をしっかり抜きます。(写真右)

そして、冷凍庫に入れます。


冷凍大葉の解凍


冷凍した大葉の日持ちは、1ヶ月ほど。

解凍は一切不要です。
大葉は薄くて水気も少ないので、カチコチにはなりません。
ですから、そのまま料理に使えます。

冷凍大葉の香りは生に近い

上の写真の大葉は、冷凍庫から取り出したものです。
結構きれいな見た目だと思いますが、やはり生とくらべると見劣りはします。
ところどころ、少しだけ茶色っぽい感じ。

でも、香りや食感は生にかなり近い状態ですよ。


冷凍大葉のレシピ

冷凍大葉は、凍ったままの状態で、生の大葉とまったく同じように使えます。

たとえば、切らずにそのまま冷凍した大葉は、こんなふうに、おにぎりに巻いて食べることもできます。
もちろん、おにぎりにせずに、ご飯にくるっと巻くのもアリです。
冷凍大葉の色が気になるようなら、味噌汁の具材にしたり、細かく刻んでご飯やうどんなどに混ぜ込んでしまうという手もあります。
また、冷凍大葉をハンバーグやつくねの生地に練り込むのもおすすめです。

大葉のさっぱりとした風味が加わって、美味しいですよ。

続いて、冷凍もOKな大葉の保存食をご紹介します。

大葉の保存食の冷凍

生の大葉を冷凍保存しておくのも便利ですが、ひと手間かけて、保存食に加工したうえで冷凍しておくのもおすすめです。

そこで、ここからは、冷凍できる大葉の保存食をお伝えします。

大葉の塩漬け

大葉の塩漬けの冷凍保存

大葉がたくさんある時に、塩漬けにする方も多いと思います。

大葉の塩漬けも、実は、冷凍保存OK。
その際には、ラップでぴったりと包んだ上で、保存袋に入れるといいです。

大葉の塩漬けを使ったおにぎりは、さっぱりしていてお弁当にもおすすめです。

詳しい作り方は、下のリンク先をご覧ください。

日持ち:冷凍で1ヶ月、冷蔵で3週間

作り置き
2分
大葉

作り方を見る

大葉味噌

大葉味噌の冷凍保存

大葉味噌も冷凍保存できます。

こちらは、小分けにしてラップでぴったり包み、保存袋に入れるといいです。

大葉味噌は、焼きおにぎりにぴったり。

大葉の風味と焦げた味噌の香ばしさが食欲をそそります。


日持ち:冷凍で1ヶ月、冷蔵で2週間

作り置き
5分
大葉赤唐辛子サラダ油砂糖みりん味噌

作り方を見る

大葉ジェノベーゼ

大葉ジェノベーゼの冷凍保存

「大葉ジェノベーゼ」も冷凍保存することができます。

ちなみにジェノベーゼとは、イタリアのジェノバ生まれのペーストで、パスタに使われれることが多いです。
「大葉ジェノベーゼ」は、バジルの葉の代わりに、大葉をたっぷり使います。

このペーストを冷凍する時も、使いやすいように小分けにします。
ラップで包んで保存袋に入れてもいいですし、タッパーに詰めてもいいです。

茹でたパスタに絡めるだけで美味しいですし、さっぱりとした魚料理のソースにするのもいいですよ。

日持ち:冷凍で1ヶ月、冷蔵で2週間

作り置き
10分
大葉にんにくくるみ粉チーズオリーブオイル

作り方を見る

以上、大葉の冷凍保存方法でした。
大葉の冷蔵保存の方法」は別記事で詳しく解説しましたので、合わせてご覧ください。

関連記事

大葉(しそ)の保存方法と保存食レシピ。長期保存の秘訣はこちら!

大葉(しそ・青じそ)を長持ちさせる保存の仕方と、保存食のおすすめレシピをご紹介します。生の大葉の保存方法には、大きく分けて3つのやり方があり…

人参の上手な保存方法。冷凍・冷蔵・常温保存の仕方。

人参の上手な保存方法をご紹介します。人参を冷凍する時は、適当な大きさに切って保存用袋に入れ、中の空気を抜きます。(上の写真)人参は生のままで…

しその実(穂紫蘇)の塩漬けのレシピ!あく抜きの方法や食べ方も紹介。

しその実(穂紫蘇)の塩漬けのレシピをご紹介します。しその実は、塩漬けにすれば保存がききますし、風味も良いので、ご飯のお供として重宝します。生…

大葉の塩漬けのレシピ。おにぎりにもピッタリな大葉の簡単保存食!

大葉(しそ)の塩漬けのレシピをご紹介します。作り方はものすごく簡単。大葉に少量の塩を振りかけて、ラップで包むだけで完成です。この塩漬けは、塩…

ドライ大葉(乾燥大葉)の作り方。風味をキープして保存期間アップ!

「ドライ大葉」の作り方をご紹介します。ドライ大葉とは、大葉を乾燥させたもののこと。水分が抜けてパリパリになっているので、手でこすり合わせるだ…

おすすめ記事

バナナマフィンの簡単レシピ。バナナ×レモンが美味しい!定番の作り方。

バナナマフィンのおすすめレシピをご紹介します。熟した甘いバナナをつかっ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を…

蒸しパンのレシピ。人気のプレーン蒸しパン!基本の作り方を動画で解説。

蒸しパンの手作りレシピをご紹介します。優しい甘みとふわふわ食感が印象的…

かぼちゃスコーンのレシピ。かぼちゃたっぷり!簡単で美味しい作り方。

かぼちゃをたっぷり使ったスコーンのレシピをご紹介します。レンジで柔らか…

牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。

味が濃厚で食感の柔らかい、美味しい牛乳寒天(ミルク寒天)の作り方をご紹…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベー…

ささみフライのシンプルレシピ。少ない油で簡単!フライパンでささみカツ

ささみフライの作り方をご紹介します。鶏ささみを使ったカツレツの簡単レシ…

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えし…

最新記事

ほうれん草と豚こまのマヨ醤油炒め。マヨネーズで簡単!コク旨レシピ。

ほうれん草と豚こまを使った簡単おかずレシピをご紹介します。ほうれん草と…

キャベツとじゃこの和風サラダレシピ。ごま油とおろし生姜で風味良く!

キャベツとちりめんじゃこを使った、簡単おかずレシピをご紹介します。ごま…

鯖の味噌煮の作り方。ふっくら柔らか!10分で作れる簡単基本レシピ。

鯖(サバ)の味噌煮のレシピをご紹介します。鯖を醤油や砂糖などと一緒に甘…

菜の花の辛子和え。ツンとした辛みがクセになる!簡単めんつゆレシピ。

菜の花の人気料理と言えば、やはり、辛子和えは外せません。菜の花の少しほ…

高野豆腐の煮物。ジュワッと旨い!含め煮のシンプルレシピ。

高野豆腐の煮物の作り方をご紹介します。高野豆腐だけを使った、シンプルな…