やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

大葉(しそ)の保存方法と保存食レシピ。長期保存の秘訣はこちら!

投稿日:2019年6月19日 更新日:

大葉(しそ・青じそ)を長持ちさせる保存の仕方と、保存食のおすすめレシピをご紹介します。

生の大葉の保存方法には、大きく分けて3つのやり方があります。
冷蔵、冷凍、乾燥の3種類。

大葉を冷蔵する場合は、根元を水に浸しておくのがおすすめです。
また、冷凍する場合は、水気をしっかり取って保存袋へ。
乾燥は、レンジを使うと便利です。

冷凍もしくは乾燥だと、1ヶ月くらいの長期保存が可能。
それぞれの詳しい保存方法は、後ほど詳しくお伝えします。

大葉の保存食もおすすめ
なお、大葉がたくさんある場合は、保存食に加工するのもおすすめです。

この記事では、7種類の大葉の保存食をお伝えします。
どれも超簡単なので、気軽に試してください。


大葉の保存方法

大葉の保存方法をお伝えします。

大葉の冷蔵保存

大葉の冷蔵保存期間:2週間

大葉を冷蔵保存する際には、瓶などの容器に水を少しだけ入れて根元を浸しておくと、比較的長持ちします。

葉の部分は水に浸けない

保存のポイントは、根元の部分だけを水に浸し、葉は浸けないことです。
葉を水に浸したままにすると、黒っぽくなり、傷みやすくなります。

手順
  1. 大葉の茎を下にして保存容器に入れ、根元が浸るくらいの水を注ぐ。
  2. 保存容器にフタをするかラップをして、冷蔵庫に入れる。水は2〜3日に1回取り替える。
    2週間ほど日持ちする。
ちょうどよい容器が無い場合

ちなみに、大葉を立てて保存できるちょうど良い容器が無い場合は、タッパーを使ってもいいです。
タッパーを使う場合は、十分な高さがないので、水を張りません。

ポイントは、大葉がびしょびしょにならない程度に水で濡らし、全体が均一にほどよい水気のある状態を保つことです。

手順は、まず、大葉全体を水で濡らし、大葉を束にして軽く3回くらい振って、水気を切ります。
そして、この写真のように葉を反らせるようにして、タッパーに詰めます。
これでフタをして、冷蔵庫に入れます。

そして、1日おきくらいに大葉をタッパーから取り出して、水で濡らして水気を切る作業をします。
またこの時、下の方にある大葉を上に移動するなど、一部の大葉だけがびしょびしょになり過ぎないようにしてください。

そうすると、この方法でも、2週間くらい日持ちします。


大葉の冷凍保存

大葉の冷凍保存

大葉の冷凍保存期間:1ヶ月

大葉を冷凍保存する場合は、1枚ずつ重ならないようにラップをするか、ざく切りにして保存袋に入れます。

あらかじめキッチンペーパーなどで水気をしっかり拭き取ると、冷凍しても変色しにくくなります。

詳しくは「大葉の冷凍保存」をご覧ください。
「大葉の塩漬け」や「大葉味噌」の冷凍方法も合わせて紹介しています。

大葉

作り方を見る

大葉の乾燥保存

ドライ大葉

乾燥大葉の保存期間:1ヶ月

大葉を乾燥させて保存するなら、電子レンジを使うと時短になります。

作り方はとても簡単。
キッチンペーパーの上に大葉をのせ、レンジで3分チンするだけです。

乾燥大葉は、ふりかけ代わりにご飯にかけたり、お料理の風味付けに使うこともできます。

3分
大葉

作り方を見る

次に、大葉を使ったおすすめの保存食をご紹介します。

大葉の保存食

大葉をメインに使った保存食、どれも簡単なので、ぜひ気軽に試してください。

大葉の塩漬け

大葉の保存食「塩漬け」

大葉の塩漬け

大葉を使った最もシンプルな保存食といえば、それは「大葉の塩漬け」でしょう。

大葉に塩を振り、ラップで包んで冷蔵庫に入れたら完成。
リンク先で紹介しているレシピは、塩気が控えめです。

大葉のさっぱりとした風味はそのままなので、ご飯にのせたり、おにぎりに巻いて食べると美味しいです。

日持ちの目安:冷蔵で3週間、冷凍で1ヶ月

作り置き
2分
大葉

作り方を見る

大葉のにんにく醤油漬け

大葉の保存食「にんにく醤油漬け」

大葉のにんにく醤油漬け

大葉をにんにく醤油に漬け込むのも美味しいですよ。
こちらは、ごま油も加え、風味をよりアップさせるレシピ。

これだけで、ご飯がいくらでも食べられます。

日持ちの目安:冷蔵で3週間

作り置き
3分
大葉にんにくごま油醤油

作り方を見る

大葉のオリーブオイル漬け

大葉の保存食「オイル漬け」

大葉のオリーブオイル漬け

大葉をオリーブオイルに漬け込む方法もあります。

大葉とオリーブオイルを合わせると、それぞれのの青臭さがぶつかり合ってやや食べづらいのですが、にんにくと醤油をプラスすると美味しくなります。

ご飯ともよく合いますし、刻んでパスタに絡めてもいいです。

日持ちの目安:冷蔵で3週間

2分
大葉にんにく赤唐辛子醤油オリーブオイル

作り方を見る

大葉味噌

大葉の保存食「大葉味噌」

大葉味噌

大葉味噌も、とてもポピュラーな大葉の保存食です。

たっぷりの大葉を刻み、ごま油や味噌やみりんで味付けしたシンプルな一品。
唐辛子のピリッとした辛さがアクセントになっています。

ご飯にかけてもいいですし、焼きおにぎりにもぴったり。

薬味として冷や奴や納豆にトッピングしたり、ドレッシングの味付けに使ったりしても美味しいです。

日持ちの目安:冷蔵2週間、冷凍1ヶ月

5分
大葉赤唐辛子サラダ油砂糖みりん味噌

作り方を見る

大葉ジェノベーゼ

大葉の保存食「ジェノベーゼ」

大葉ジェノベーゼ

大葉を使って、保存が効くパスタソースを作ることもできます。

本場イタリアのジェノベーゼソースはバジルで作りますが、こちらは、大葉ジェノベーゼ。
バジルの代わりに大葉を使い、松の実の代わりにクルミを使います。

使い方は、茹でたパスタに絡めるだけ。
ちょっぴり和テストのジェノベーゼパスタができますよ。

パスタの他にも、さっぱりとした肉や魚料理のソースに使っても美味しいです。

日持ちの目安:冷蔵2週間、冷凍1ヶ月

作り置き
10分
大葉にんにくくるみ粉チーズオリーブオイル

作り方を見る

大葉のキムチ漬け

大葉の保存食「キムチ漬け」

青じそのキムチ

キムチの本場韓国では、エゴマの葉を使ったキムチがありますが、こちらはエゴマの代わりに大葉を使います。

大葉の爽やかな風味が食欲をそそるさっぱりとしたキムチで、ご飯がすすみます。

他にも、細かく刻んで冷奴にのせたり、うどんと合わせたりしても美味しいです。

日持ちの目安:冷蔵で10日

料理研究家の小林まさみさんのレシピ
5分
大葉醤油砂糖鶏ガラスープの素韓国産粗挽き粉唐辛子おろしニンニク白ゴマゴマ油

作り方を見る

大葉ドレッシング

大葉の保存食「ドレッシング」

梅干しドレッシング

大葉を使ってドレッシングを作るのもおすすめです。

リンク先では、ごま油をベースに大葉と梅干しの風味をプラスした、さっぱりとしたドレッシングを紹介しています。

ちなみに、大葉は20枚もたっぷり使うレシピになっています。

サラダにかけるだけでなく、和風ハンバーグのソースにしたり、鍋のタレにしても合いますよ。

日持ちの目安:冷蔵で1週間

東京新宿メディカルセンターの耳鼻咽喉科医の石井正則さんのレシピ
1分
梅干し大葉ごま油ポン酢味噌

作り方を見る

以上、大葉の保存方法と保存食をお伝えしました。

保存食はどれも美味しいので、ぜひ気軽に試してみてください。

関連記事

大葉(しそ)の冷凍保存。解凍不要で超便利!保存方法とレシピ。

大葉(しそ・青じそ)は冷凍保存できるので、たくさんあって使い切れない時には、冷凍庫にストックしておくと便利です。冷凍の仕方はとても…

ぶどうの保存方法。冷凍してお手軽スイーツ!冷蔵庫での保存期間も解説。

ぶどうは常温での保存が向いていないので、買ったらすぐに冷蔵庫に入れます。冷蔵庫での保存期間は1週間程度。ただし、パックごと保存する…

ゆずの保存方法。大量保存もかんたん!果汁や皮を冷凍・冷蔵する方法。

柚子の上手な保存方法をご紹介します。柚子を大量に長期保存する場合は、冷凍保存がおすすめです。特に手間がかからないのは、柚子を丸ごと…

冷凍はイマイチ!とうもろこしの保存。冷蔵で早めに食べ切るのがお勧め

とうもろこしを保存する方法をご紹介します。お伝えする保存方法は2パターン。冷凍と冷蔵、それぞれについて解説します。とうもろこしは、…

さつまいもの上手な保存方法。常温、冷蔵、冷凍の3つに分けて紹介。

さつまいもの保存方法をご紹介します。紹介するのは、「常温」・「冷蔵」・「冷凍」の3パターンの保存方法です。涼しい季節であれば、さつ…

にんにくの保存方法。チルド室で冷蔵が長持ち!保存期間も解説。

にんにくの保存方法をご紹介します。にんにくは、常温でも保存ができます。常温での保存期間は、1ヶ月くらいが目安です。ただし、より長持…

ほうれん草の冷凍保存。美味しさと栄養をキープ!上手な保存方法を紹介。

ほうれん草の上手な保存方法をご紹介します。ほうれん草は、冷凍することで長期間保存ができます。生のまま冷凍保存してもいいですし、茹で…

落花生の保存。おすすめは炒らずに冷凍!採れたては塩茹でして冷凍。

落花生(ピーナッツ)の保存法をご紹介します。店頭で目にする落花生の多くは「乾燥させた生落花生」か「炒った落花生」のどちらかですが、…

おすすめ記事

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

キッチンペーパーで簡単!数の子の薄皮(半透明の膜)の取り方・むき方。

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

しいたけの薄切り・千切り・みじん切り!簡単なやり方と人気の使い方。

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

しいたけの石づきの取り方と活用法。食べるのはNG!でも出汁は取れる。

焼き芋のトースターレシピ!さつまいもの甘みとねっとり食感が人気。

斜めにカット!しいたけのそぎ切りのやり方。火の通り易さ&味染みがUP

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

さやいんげんとオリーブオイルを使った煮物のおすすめレシピをご紹介します。トルコやギリシャなどで親しまれている「いんげんのオリーブオ…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。梨を砂糖と一緒に煮ることで、まるで桃のような柔らかい食感に仕上がります。ワインな…

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ひよこ豆を使った、エスニックなサラダのレシピをご紹介します。インドのサラダ、チャナ・カチュンバル(英語:chana kachumb…

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

ライタのレシピを本場インドからご紹介します。ライタ(Raita)とは、ヨーグルトを使ったサラダのこと。ヨーグルトの中に刻んだ生野菜…

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

熊本を代表する人気の郷土菓子、「いきなり団子」の作り方をご紹介します。輪切りにしたさつまいもとあんこを具材にした、シンプルでありな…

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ギリシャサラダ(グリークサラダ)のレシピを、現地ギリシャの情報を交えて詳しくお伝えします。ギリシャサラダとは、ギリシャ産の「フェタ…

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

濃厚で風味豊かな、美味しいニラポン酢のレシピをご紹介します。ニラポン酢とは、ニラをポン酢に漬けたニラだれのこと。ポン酢と合わせるこ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキ…

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ファラフェル(Falafel)のレシピをご紹介します。ファラフェルとは、イスラエルやアラブ諸国・トルコなど中東一帯で食べられている…

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

なすとナンプラーを使った、焼き浸しの簡単レシピをご紹介します。身近な食材だけで作る、タイ風のエスニック料理。なすをフライパンでこん…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとく…

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

「ドライトマト」と「セミドライトマト」の簡単で効率の良い作り方をご紹介します。セミドライトマト(ソフトドライトマト)とは、半乾燥さ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているも…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海…

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

数の子の塩抜きの仕方など、下処理の方法を解説します。数の子を上手に戻すには、水ではなく塩水を使ったうえで、急がずに時間をある程度か…

キッチンペーパーで簡単!数の子の薄皮(半透明の膜)の取り方・むき方。

数の子の表面を覆っている薄皮の、簡単な取り方を解説します。数の子には大きく2種類あり、食べやすいように味が付いている「味付け数の子…

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

切り干し大根(千切り大根)の戻し方を解説します。乾燥した状態の切り干し大根を柔らかくするには、水を使うのが基本です。ごく一般的な千…

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

ドライトマトの上手な戻し方を解説します。ドライトマトには、大きく2種類があります。1つは、カラカラに乾燥させたもの。もう1つは、半…

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

人参の美味しい茹で方と茹で時間を解説します。人参は、水の状態で鍋に入れて、じわじわと温度を上げていくと、中心部分まで均一に火が入り…

しいたけの薄切り・千切り・みじん切り!簡単なやり方と人気の使い方。

しいたけの「薄切り」・「千切り」・「みじん切り」の切り方と、その使い方を解説します。薄切りは、しいたけを端から1〜2ミリの厚さに切…

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

しいたけは、基本的には、調理の前に洗う必要はありません。むしろ、できるかぎり洗わないのがおすすめです。というのは、しいたけを洗って…

しいたけの石づきの取り方と活用法。食べるのはNG!でも出汁は取れる。

しいたけの石づきの取り方と使い道を解説します。石づきとは、しいたけに限らずキノコ全般にあり、原木や地面に接していた生え際の根元部分…

焼き芋のトースターレシピ!さつまいもの甘みとねっとり食感が人気。

焼き芋のトースター(オーブントースター)を使った簡単レシピをご紹介します。さつまいもは、中心部が70度くらいになるようにじっくりと…

斜めにカット!しいたけのそぎ切りのやり方。火の通り易さ&味染みがUP

しいたけの「そぎ切り」の切り方を解説します。そぎ切りとは、包丁を斜めに寝かせて、食材をそぐように切り分ける方法です。しいたけをそぎ…

最新記事

風味豊かな甘辛煮!干し椎茸の佃煮。スライスもホールも使えるレシピ。

レンジでとろ旨!トマトと卵の洋風おかずレシピ。マヨネーズで簡単に。

手軽にジューシー!切り干し大根の卵焼き。台湾風の平たいオムレツレシピ

おしゃれに変身!柿の飾り切り。お弁当やおもてなしに使えるフルーツカット

清涼感のある味と香り!チャービルのサラダレシピ。手軽で美味しい使い方

風味豊かな甘辛煮!干し椎茸の佃煮。スライスもホールも使えるレシピ。

干し椎茸を甘辛く煮付けた、旨味たっぷりなおかずレシピをご紹介します。干し椎茸の佃煮レシピ。少量の生姜を加えて風味良く仕上げるのがコ…

レンジでとろ旨!トマトと卵の洋風おかずレシピ。マヨネーズで簡単に。

電子レンジで簡単に作れる、トマトと卵の洋風おかずのレシピをご紹介します。トマトを角切りにして卵と混ぜて、マヨネーズやコンソメで味付…

手軽にジューシー!切り干し大根の卵焼き。台湾風の平たいオムレツレシピ

切り干し大根を使った台湾風の卵焼きレシピをご紹介します。台湾では菜脯蛋(ツァイプータン)と呼ばれていて、現地の屋台でもお馴染みのお…

おしゃれに変身!柿の飾り切り。お弁当やおもてなしに使えるフルーツカット

柿を使った、おしゃれな飾り切りのやり方をご紹介します。「うさぎ」と「とさか」と「花」の3パターンです。「うさぎ」と「とさか」は、短…

清涼感のある味と香り!チャービルのサラダレシピ。手軽で美味しい使い方

チャービル(セルフィーユ)の爽やかな風味をいかした、シンプルなサラダのレシピをご紹介します。チャービルと合わせる野菜は、きゅうりと…