ささみのポン酢和えレシピ。レンチン簡単おかず!大葉とねぎで風味UP。

投稿日:2016年7月6日 更新日:

ささみポン酢

鶏ささみのさっぱりポン酢和えのレシピをご紹介します。

作り方は簡単で、レンジでチンしたささみを手でほぐし、細かく刻んだ大葉とねぎをプラス。
ポン酢やごま油で味付けすれば完成です。

ささみは元々は味が淡泊な食材ですが、ポン酢の酸味とごま油のコクを加えることで、メリハリのある味に仕上がります。

とても簡単に作れるので、あと一品おかずが欲しいという時にとても便利ですよ。


ささみ大葉ポン酢

レシピ動画

「風味よし!ささみ大葉ポン酢」のレシピです。

材料

2人分:調理時間5分
鶏ささみ ※ 2本
大葉 3枚
長ネギ 5センチ
ポン酢 大さじ1
ごま油 小さじ1
いりごま 大さじ1/2
A
少々
酒(または水) 小さじ1/2

※ 筋ありでも筋なしでもOK。

作り方

ささみにフォークで穴をあける
まず、ささみ(2本)を耐熱皿にのせ、フォークで両面に軽く穴を開けます。

フォークで穴を開けると、味が染みやすくなるうえに、加熱時の破裂防止になります。


ささみに塩と酒を揉み込む
そして、塩(少々)と酒(水でもOK:小さじ1/2)をかけ、手で軽く揉みます。

酒(もしくは水)をかけると、ささみをしっとり仕上げることができます。


ささみを電子レンジで加熱する
次に、耐熱皿にふんわりとラップをかぶせ、電子レンジ(600w)で合計2分加熱します。

2分加熱する間に、一度ひっくり返します。

途中で一度ひっくり返す
レンチンしたささみをひっくり返す 1分経ったら、いったん取り出して、ささみをひっくり返してから、再びラップをかぶせて、あと1分加熱してください。

レンチンしたささみの粗熱を取る
加熱し終えたら、粗熱が取れるまでラップを外さずにそのままにしておくと、ささみのしっとり感がキープできます。

レンジで蒸したささみ ささみはこんな感じに蒸し上がります。

大葉を細かく刻む
次に、大葉(3枚)を細かく刻みます。


長ねぎを細かく刻む
そして、長ネギ(5センチ)も細かく刻みます。



続いて、ささみをほぐしてボールに入れます。

レンチンしたささみは筋取りがラク

レンジで加熱したささみの筋を取る なお、筋付きのささみを使った場合は、ここで筋を取り除いてください。

ささみの筋は、生の状態で取るよりも、レンジで加熱したあとに取り除く方がラクです。
硬い筋の部分が手ですっと取れます。


ささみに大葉や長ねぎを和える
最後に、大葉・長ネギ・ポン酢(大さじ1)・ごま油(小さじ1)・いりごま(大さじ1/2)を加え、軽く混ぜたら完成です。


ささみのポン酢和え
レンチンしたささみは、しっとりとした柔らかな食感。
ポン酢とごま油がほど良く染み込んでいて、噛むと、マイルドな酸味とコクが口の中に広がります。

大葉の控えめな存在感もいい感じ。
すっきりとした風味が加わることで、全体の味が引き締まります。

夕食のおかずとしてもおすすめですし、お酒のおつまみにもぴったりなお料理です。
ぜひお試しください。

作り置きもOK!

なお、このささみの和え物は、作り置きすることもできます。
日持ちは、冷蔵保存で3日程度と考えてください。

関連レシピ