にんにくの輪切り。ペペロンチーノなどによく使われる定番の切り方。

投稿日:2019年11月6日 更新日:

にんにくを輪切りにする方法

にんにくを輪切りにする方法を動画でご紹介します。

輪切りにしたにんにくは、ペペロンチーノやフライドガーリックなどによく使われます。

切り方のポイントは、にんにくの芯(芽)をあらかじめ取り除いてからスライスすることです。
にんにくの両端を少し切り落とし、爪楊枝で軽く突くだけで、簡単に芯が取れますよ。

にんにく(ひとかけ)の両端を切り落とす

まず、写真のように、にんにくの両端を少し切り落とします。

にんにくの簡単皮むき(動画)


にんにくの切断面に爪楊枝を刺す

次に、にんにくの頭の方の切断面から、つまようじ(もしくは竹串)を刺し、軽くグリグリっと動かします。


にんにくの芯が出る

そうすると、にんにくのお尻の方の切断面から、芯の部分が飛び出します。


にんにくの芯をつまようじで取る

あとは、飛び出した芯の部分をつまようじで刺してすくい出します。

これで、にんにくの芯(芽)が取れました。


にんにくを輪切りにする

続いて、にんにくを端から1〜2ミリくらいの厚さに切ります。
これでお終いです。

輪切りにんにくを使った料理

最後に、輪切りにしたにんにくを使ったレシピをご紹介します。

フライドガーリック

こちらは、レンジで作れるフライドガーリックです。

薄切りにしたニンニクにサラダ油を加え、電子レンジでチンするだけ。
たったの4分で完成する超簡単レシピです。

4分
ニンニクサラダ油

作り方を見る

関連レシピ