やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

にんにくの醤油漬けの作り方。保存期間が大幅アップ!簡単レシピと食べ方。

投稿日:

にんにくの醤油漬けの作り方をご紹介します。

にんにくと醤油だけを使った、シンプルなレシピです。

保存期間は1年

にんにくを醤油に漬けておくことで、保存性がアップ。

常温でも1年くらい日持ちします。
また、冷蔵庫に入れておくことで、さらに長持ちさせることも可能です。

からいけど旨い

漬けたばかりのにんにくは、勿論からいですけど、それもにんにくの魅力の一つ。
にんにく好きなら、漬けて3日ほど経ったにんにくをそのまま囓るのもありです。

漬けてからしばらく時間が経過すると、だんだん味が馴染んでくるので、より食べやすい味に変化します。

醤油だけを使ったシンプルな味付けですが、クセになる美味しさですよ。

にんにく醤油漬けの食べ方色々

にんにくの醤油漬けは、おつまみとしてそのまま食べてもいいですし、細かく刻んで豚しゃぶや豆腐などにトッピングしたり、炒め物などの味付けに使うのもおすすめです。

にんにくの醤油漬けのレシピ

にんにくの醤油漬けの作り方

「にんにくの醤油漬け」のレシピです。

材料【調理時間1分:3日〜1ヶ月置く】
にんにく 好みの量
醤油 適量
作り方
  1. にんにくの皮をむき、清潔な容器に詰める。
  2. にんにくがかぶるくらいの醤油を注ぐ。
    あれば重し(落し蓋になるもの)をかぶせ、軽くフタをする。
    3日目くらいから食べられる。1ヶ月ほど置くと、味がより馴染む。

にんにくの醤油漬けの発酵


にんにくを漬けてからしばらくすると、写真のように細かい泡が出てきます。

この泡は、にんにくが発酵することに伴って発生したガスによるもので、泡が出ても問題なく食べられます。

ただ、もし泡を抑えたい場合は、最初から冷蔵保存することをおすすめします。
冷蔵庫に入れておけば、発酵をある程度抑制できるので、泡が盛んに出ることはありません。


保存容器について

なお、上の動画では、にんにくと醤油がぎりぎり入るくらいの小さな容器を使って漬けています。
冷蔵で保存するのであれば、このようなギリギリの大きさの容器を使っても、発酵によって中身が溢れ出ることはほぼありません。

常温保存なら大きめの容器を使う

一方で、常温で保存する場合は、発酵によって醤油が溢れ出ることを想定して、少し大きめの容器を使って、余裕を持たせて漬けるのがおすすめです。

フタはゆるくかぶせる程度

また、冷蔵と常温のどちらにも言えることですが、発酵に伴って発生するガスを外に逃がすために、フタを敢えてきっちり閉めずに、ゆるくかぶせておくのもポイントです。

もし、匂いが漏れ出て気になるという場合には、冷蔵保存することで、匂いをある程度抑えることができます。


にんにくの変色

また、にんにくの醤油漬けは、漬けている間に、にんにくが青く(鮮やかな青緑色)変色することがありますが、そうした場合でも問題はありません。

上の写真は、ほんのり青色に変化したにんにく。
もっと鮮やかな色に変わることもあります。

青くなる理由は、にんにくに含まれる鉄分などが、酸性に反応するためです。

醤油漬けに限らず、酢漬けやはちみつ漬けでも青くなることがありますが、普通に美味しくいただけます。


にんにくの醤油漬けは、そのまま食べるのはもちろんのこと、先にお伝えしたように、刻んで薬味にしたり、料理に味付けに使ってもOK。
いくらでもアレンジが効きます。

また、香りが移った醤油も、調味料として残さず使えます。


にんにくの健康効果

ちなみに、にんにくのにおいのもとであるアリシンには、殺菌・高血圧抑制・代謝アップなどの効能があると言われています。

醤油漬けにしておけば、そうした健康効果の高いにんにくを手軽に食生活に取り入れることができます。

そのうえ、保存期間も大幅アップ。
生のにんにくの日持ちは、風通しの良い冷暗所で1ヶ月、チルド室だと2ヶ月ほどですが、醤油漬けなら1年です。

簡単に作れるので、ぜひお試しください。

なお、当サイトでは、生のにんにくの保存方法も別記事で紹介しています。
詳しくは、リンク先をご覧ください。

関連記事

大葉のにんにく醤油漬けレシピ。ごま油で風味アップ!人気のご飯のお供。

大葉(しそ)のにんにく醤油漬けの作り方をご紹介します。大葉とにんにくを、醤油に漬け込んで作る簡単レシピ。ごま油を加えることで、風味…

にんにくの保存方法。チルド室で冷蔵が長持ち!保存期間も解説。

にんにくの保存方法をご紹介します。にんにくは、常温でも保存ができます。常温での保存期間は、1ヶ月くらいが目安です。ただし、より長持…

大葉のオリーブオイル漬けのレシピ。にんにく醤油で美味しさアップ!

大葉の保存食、「大葉のオリーブオイル漬け」のレシピをご紹介します。大葉をオリーブオイルに浸しておくと、保存性がアップ。冷蔵だったら…

にんにくのはちみつ漬けの作り方。食べやすさUP!健康効果と保存方法

にんにくのはちみつ漬けのレシピをご紹介します。にんにくを蜂蜜の甘みでコーティングすることで、食べやすさがアップ。辛みはほとんどなく…

チーズの醤油漬けが旨い!スモークチーズ風おつまみの簡単レシピ。

「チーズの醤油漬け」のレシピをご紹介します。チーズと醤油とごま油だけで作る、とてもシンプルな一品です。チーズを醤油に漬け込むと、ま…

爽やかな風味!梅醤油の作り方。青梅の醤油漬けシンプルレシピ。

梅醤油は、梅の爽やかな風味が楽しめる、さっぱりとした味の調味料です。おすすめの使い方は、なんと言ってもお刺身と合わせること。また、…

にんにくのみじん切りの方法。コツをおさえると簡単!基本の切り方。

にんにくのみじん切りのやり方をご紹介します。特別な器具を使わずに、包丁でにんにくの芯を取り、みじん切りにする方法です。包丁を使って…

ほうれん草の冷凍保存。美味しさと栄養をキープ!上手な保存方法を紹介。

ほうれん草の上手な保存方法をご紹介します。ほうれん草は、冷凍することで長期間保存ができます。生のまま冷凍保存してもいいですし、茹で…

おすすめ記事

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

さつまいもの素揚げの簡単レシピ。コツをおさえて美味しさ凝縮!

ほっこり温まる!熊本のだご汁。たっぷり野菜のすいとんレシピ。

熊本天草の定番おやつ!がね揚げの作り方。甘くて旨いさつまいもの天ぷら

一口サイズで食べやすい!エリンギの肉巻きレシピ。豚バラ肉でコク旨。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

幅広い料理に使える!しいたけの下ごしらえ。下処理の方法を動画で解説。

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

冷凍も便利!しいたけの保存方法と保存期間。生椎茸を日持ちさせるコツ

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

賢く使い分け!しいたけの切り方6パターン。それぞれの名前と使い方。

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

しいたけの石づきの取り方と活用法。食べるのはNG!でも出汁は取れる。

焼き芋のトースターレシピ!さつまいもの甘みとねっとり食感が人気。

天日干しが一番!干し椎茸の作り方。室内乾燥でも旨味と栄養がアップ。

花切りから亀模様まで!しいたけの飾り切り。お洒落に可愛く見栄えをUP

刻み昆布(乾燥切り昆布)の戻し方と戻し率。基本の水戻しから時短まで。

冷水がベスト!干し椎茸の戻し方と戻す時間。早く戻すのならレンジもあり

干し椎茸の賞味期限と保存方法。基本は常温。戻した後は冷凍もあり。

旨味も栄養も豊富!干し椎茸の戻し汁の使い方。保存方法やレシピも紹介。

鮭(生鮭・塩鮭)の焼き方。グリルが一番旨い!フライパンは片付けが楽。

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

熊本を代表する人気の郷土菓子、「いきなり団子」の作り方をご紹介します。輪切りにしたさつまいもとあんこを具材にした、シンプルでありな…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキ…

さつまいもの素揚げの簡単レシピ。コツをおさえて美味しさ凝縮!

さつまいもの素揚げのおすすめレシピをご紹介します。さつまいもを少し太めのスティック状に切って、さっと揚げるだけの簡単レシピ。油で揚…

ほっこり温まる!熊本のだご汁。たっぷり野菜のすいとんレシピ。

ほっこり身体が温まる、熊本の人気郷土料理、「だご汁(だんご汁)」のレシピをご紹介します。だご汁は、小麦粉と水を練ってのばした団子を…

熊本天草の定番おやつ!がね揚げの作り方。甘くて旨いさつまいもの天ぷら

さつまいも好きにおすすめの、熊本天草の郷土料理「がね揚げ」のレシピをご紹介します。がね揚げは、さつまいもを使った昔ながらの天ぷらで…

一口サイズで食べやすい!エリンギの肉巻きレシピ。豚バラ肉でコク旨。

エリンギと豚バラ肉を使った肉巻きのレシピをご紹介します。ご飯がすすむ、王道の甘辛い肉巻きレシピ。エリンギの弾力のある食感としっかり…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとく…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているも…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海…

幅広い料理に使える!しいたけの下ごしらえ。下処理の方法を動画で解説。

生しいたけの下ごしらえのやり方を解説します。しいたけを料理に使う際に必要な、下処理の手順についてです。

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

数の子の塩抜きの仕方など、下処理の方法を解説します。数の子を上手に戻すには、水ではなく塩水を使ったうえで、急がずに時間をある程度か…

冷凍も便利!しいたけの保存方法と保存期間。生椎茸を日持ちさせるコツ

しいたけを安心して長期で保存したいのなら、冷凍保存するのがおすすめです。冷凍すると食感が劣化する野菜が多いなか、しいたけをはじめと…

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

切り干し大根(千切り大根)の戻し方を解説します。乾燥した状態の切り干し大根を柔らかくするには、水を使うのが基本です。ごく一般的な千…

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

ドライトマトの上手な戻し方を解説します。ドライトマトには、大きく2種類があります。1つは、カラカラに乾燥させたもの。もう1つは、半…

賢く使い分け!しいたけの切り方6パターン。それぞれの名前と使い方。

しいたけでよく使われる切り方と、その名前と使い方を解説します。「花切り」や「四つ割り」、「そぎ切り」や「薄切り」など、合計6パター…

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

人参の美味しい茹で方と茹で時間を解説します。人参は、水の状態で鍋に入れて、じわじわと温度を上げていくと、中心部分まで均一に火が入り…

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

しいたけは、基本的には、調理の前に洗う必要はありません。むしろ、できるかぎり洗わないのがおすすめです。というのは、しいたけを洗って…

しいたけの石づきの取り方と活用法。食べるのはNG!でも出汁は取れる。

しいたけの石づきの取り方と使い道を解説します。石づきとは、しいたけに限らずキノコ全般にあり、原木や地面に接していた生え際の根元部分…

焼き芋のトースターレシピ!さつまいもの甘みとねっとり食感が人気。

焼き芋のトースター(オーブントースター)を使った簡単レシピをご紹介します。さつまいもは、中心部が70度くらいになるようにじっくりと…

天日干しが一番!干し椎茸の作り方。室内乾燥でも旨味と栄養がアップ。

生の椎茸を乾燥させて、干し椎茸を作る方法を解説します。椎茸の干し方には電子レンジやオーブンなどを使う方法もありますが、せっかく手作…

花切りから亀模様まで!しいたけの飾り切り。お洒落に可愛く見栄えをUP

しいたけの飾り切りの切り方を詳しく解説します。お伝えするのは2種類の飾り切り。「花切り」と「亀」です。花切り亀「花切り」は、しいた…

刻み昆布(乾燥切り昆布)の戻し方と戻し率。基本の水戻しから時短まで。

刻み昆布(乾燥切り昆布)の戻し方を解説します。刻み昆布とは、乾燥させた昆布を細切りにしたもののことで、切り昆布と呼ばれることもあり…

冷水がベスト!干し椎茸の戻し方と戻す時間。早く戻すのならレンジもあり

干し椎茸(乾しいたけ)の「戻し方」と「戻す時間」について解説します。干し椎茸を美味しく食べたいのなら、冷水を使って戻すのがダンゼン…

干し椎茸の賞味期限と保存方法。基本は常温。戻した後は冷凍もあり。

干し椎茸(乾しいたけ)は、常温保存に向いた食品です。開封前はもちろんのこと、開封後であっても、乾燥した状態の干し椎茸は、常温で保存…

旨味も栄養も豊富!干し椎茸の戻し汁の使い方。保存方法やレシピも紹介。

干し椎茸の戻し汁を有効活用する方法をご紹介します。干し椎茸を戻したあとに残った戻し汁は、そのまま飲むとあまり美味しくありません。そ…

鮭(生鮭・塩鮭)の焼き方。グリルが一番旨い!フライパンは片付けが楽。

鮭の美味しい焼き方を解説します。用意する鮭は、塩鮭でも生鮭でもOKです。鮭の切り身を焼いて食べるのなら、魚焼きグリルを使うのが一番…

最新記事

芯まで美味しい!レタスしゃぶしゃぶ鍋のレシピ。鶏ガラ&豚肉でコク旨。

甘辛味噌でコク旨!かぼちゃと豚肉炒めのレシピ。ご飯との相性も抜群。

定番の美味しさ!ほうれん草の胡麻和えレシピ。ごまの風味でコク旨。

旨味広がる!しいたけチーズ焼きのレシピ。塩を揉み込み美味しさUP。

滋味深い!昆布の煮物レシピ。乾燥刻み昆布&かつおだしで旨味の相乗効果

芯まで美味しい!レタスしゃぶしゃぶ鍋のレシピ。鶏ガラ&豚肉でコク旨。

レタス1玉をペロッと美味しく食べられる、レタス鍋の作り方をご紹介します。レタスを芯まで残さず使い、豚肉とねぎとえのきを合わせた、し…

甘辛味噌でコク旨!かぼちゃと豚肉炒めのレシピ。ご飯との相性も抜群。

豚肉とかぼちゃを使った、手軽でおいしい炒め物のレシピをご紹介します。甘辛い味付けが食欲をそそる、ご飯によく合うおかずのレシピです。…

定番の美味しさ!ほうれん草の胡麻和えレシピ。ごまの風味でコク旨。

ほうれん草の胡麻和えのおすすめレシピをご紹介します。だしを使った人気の基本レシピになっていて、作り方はとても簡単です。だしに醤油を…

旨味広がる!しいたけチーズ焼きのレシピ。塩を揉み込み美味しさUP。

しいたけとチーズを使った、旨味たっぷりの簡単おかずレシピをご紹介します。メインの食材は、しいたけとチーズの2つだけ。しいたけにチー…

滋味深い!昆布の煮物レシピ。乾燥刻み昆布&かつおだしで旨味の相乗効果

昆布を具材にした、旨味たっぷりの煮物レシピをご紹介します。美味しく作るためのポイントは、乾燥させた刻み昆布(切り昆布)を使うことで…