ヨーグルトアイスを手作り!市販のカップヨーグルトで簡単レシピ。

投稿日:2019年5月30日 更新日:

ヨーグルトアイス

ヨーグルトアイスの超簡単レシピをご紹介します。

市販のカップヨーグルトにそのままアイスの棒を刺し、冷凍庫に入れるだけで完成。
アイスの棒は、ダイソーやセリアなどの100均で大袋に入って売られているので、容易に入手できます。

美味しくてヘルシーなヨーグルトアイスバーが、安く手軽に作れますよ。
子供のおやつにもおすすめです。

ヨーグルトアイスの作り方

「簡単美味しい!ヨーグルトアイス」のレシピです。

材料

調理時間1分/冷凍3〜4時間
好みのカップヨーグルト 好みの個数
アイスの棒 ヨーグルトと同じ数

作り方

  1. カップヨーグルトにアイスの棒を刺し、冷凍庫に3〜4時間入れたらできあがり。
フタに穴をあけて棒を刺す

アイスの棒をカップヨーグルトのフタに刺す時は、あらかじめ、包丁の先などでフタの真ん中に小さく切り込みを入れ、そこに差し込むといいです。

アイスの棒がない場合は、割箸などで代用することもできます。


取り出す時はカップにハサミを入れる

ヨーグルトアイス
ヨーグルトが凍ってアイスになったら、カップから取り出します。

凍ったアイスがカップから取り出しにくい時は、キッチンバサミでカップに切れ目を入れて、カップをはぎ取るといいです。
それが面倒な場合は、少し溶けるまで置くのもアリです。

ヨーグルトをベースにしたこのアイスキャンディーだったら、材料費が安く抑えられますし、子供のおやつとしても安心です。

味変で無限の美味しさ!

市販のカップヨーグルトにはたくさん種類があるので、いろいろ試してみてください。

上の写真はブルーベリーといちごのヨーグルトを使っていますが、他のフルーツでもいいですし、アロエを使っても美味しいです。
また、ギリシャヨーグルトやカスピ海ヨーグルトの加糖タイプでも作れますよ。

関連レシピ