セロリとツナのサラダレシピ。からし&マヨネーズで食べやすさアップ。

投稿日:2020年9月10日 更新日:

セロリツナサラダ

レシピ動画

セロリとツナ(シーチキン)を使った、美味しいサラダのレシピをご紹介します。

マヨネーズを味付けに使った濃厚な味わいのサラダで、とても食べやすいのが特徴。
ツナマヨのコクに、からしのピリッとした辛さが加わって、セロリのクセが大幅に和らぎます。

普段はセロリをあまり好んで食べない方でも、これだったらモリモリ食べられると思います。

セロリツナサラダ

「からしマヨが合う!セロリとツナのサラダ」のレシピです。

材料

2人分:調理時間8分
セロリ 1本(100g程度)
ツナ 1缶(70g)
少々
A
マヨネーズ 大さじ2(24g)
練りからし 小さじ1/4
砂糖 小さじ1/4
こしょう 少々
醤油 少々

作り方

セロリの筋を取る

まず、セロリ(1本:100g程度)をきれいに洗い、葉を取り除きます。
そして、茎を節の部分で切り離し、筋を取ります。

筋の取り方が分からない場合は、上の動画か、別記事「セロリの筋の取り方(下処理)」を参考にしてください。


セロリを細切りにする

そして、セロリの茎を細切りにします。

セロリの切り方

セロリの細切りの手順は、まず、セロリを横にして置き、4センチくらいの長さに切ります。
次に、切ったセロリを90度回転させて、端から3〜5ミリの薄切りにします。
続いて、セロリを少し重ねつつ寝かせて並べ、端から3〜5ミリ幅に切ります。

より詳しく:セロリの細切りの切り方


セロリを塩で揉む

次に、セロリをボールに入れ、塩(少々)を揉み込み、そのまま5分ほど置きます。

セロリの水気を絞る
5分経ったら、セロリから出た水気を手できゅっと絞ります。

セロリにツナマヨを混ぜる

水気を絞ったセロリを別のボールに移し、ツナ(オイルを切ったもの:1缶分)と調味料Aを混ぜたら完成です。

調味料Aは、マヨネーズ(大さじ2:24g)・練りからし(小さじ1/4)・砂糖(小さじ1/4)・こしょう(少々)・醤油(少々)です。


セロリとシーチキンのサラダ

セロリには独特の香りがありますが、ツナ&マヨネーズを合わせることで、そうしたクセが和らいで、かなり食べやすい味に仕上がります。

練りからしを少量加えるのもポイントで、控えめな辛味がアクセントになって、メリハリのある味を楽しめます。

セロリに少し苦手意識がある方にもおすすめできるサラダです。

なお、このサラダは、作り置きすることもできます。
日持ちは、冷蔵保存で3日程度と考えてください。

関連レシピ