セロリの千切りの切り方!サラダに便利なセロリのやり方を動画で紹介。

投稿日:2020年9月30日 更新日:

セロリの切り方(せん切り)

レシピ動画

セロリの切り方を動画で解説します。
セロリのお料理に一番よく使われる「千切り」のやり方についてです。

千切りとは、食材を1〜2ミリ幅の棒状に切り分ける方法。

千切りにしたセロリのレシピ 千切りにしたセロリは、サラダや和え物などによく使われます。

セロリの切り方(千切り)

セロリの千切り
まず、セロリを葉と茎に切り分けます。

そして、茎をふしの部分で切り離します。
こうしておくと、セロリの筋を取り除くときに、節が邪魔になりません。

また、根元は食感が硬いので、少し切り落とします。

残った葉の活用法

ちなみに、残ったセロリの葉も、料理に使えます。
下のレシピも参考にしてください。



セロリの筋の取り方
次に、セロリの筋を取ります。

セロリの茎の表面には、縦にくっきりと見えるような形で筋が通っています。
この筋は、そのまま調理すると硬いので、あらかじめきれいに取り除きます。

筋を取る方法

実際のやり方は、冒頭の動画を参考にしてください。

筋の端に少し包丁を入れ、親指と包丁の刃で筋をはさんで、スッと引き上げれば簡単に取れます。
もし、このような手順で取れない場合は、筋がないと考えてください。


セロリの茎を4〜5センチ幅に切り分ける
続いて、セロリの茎を4〜5センチ幅に切ります。


切り分けたセロリの茎を並べる
そして、切ったセロリの茎を90°回転させます。


セロリの薄切り
セロリを回転させたら、今度は、1〜2ミリ幅の薄切りにします。


薄切りにしたセロリを並べる
セロリを薄切りにしたら、それを寝かせて、少しずつずらして並べます。


セロリを千切りにする
あとは、端から1〜2ミリ幅に切ったらお終いです。

千切りと細切りの違い

ちなみに、千切りの場合は1〜2ミリ幅の棒状に切りますが、少し太めの3〜5ミリ幅の棒状に切ると、細切りになります。
この細切りも、千切りと全く同じ手順で切ることができます。

セロリの千切りのレシピ

最後に、セロリの千切りを使ったおすすめレシピをご紹介します。

セロリの千切りのレシピ

千切りにしたセロリさえあれば、あとは、塩昆布・ごま油・いりごまを混ぜるだけで完成します。
セロリの爽やかな風味と塩昆布の旨味がとても良く合いますし、ちょっとした箸休めにぴったりなので、是非作ってみてください。

3分
セロリ塩昆布ごま油いりごま

作り方を見る

セロリの千切りのレシピ

千切りにしたセロリに、細かく切ったさきいかを加え、ごま油などで味をととのえたら完成です。
ごま油のコクをしっかりと効かせつつ、生姜をすこし加えて全体の味をピリッと引き締めることで、奥行きのある味に仕上がります。

さきいかの旨味のおかげでセロリのクセもかなり和らぐので、セロリが苦手な方でもモリモリ食べられますよ。

3分
セロリさきいかごま油いりごまおろし生姜

作り方を見る

関連レシピ