ポトフの簡単レシピ。柳澤英子さんの、ホテル風ポトフ。

ポトフ レシピ 作り方 簡単 美味しい

料理研究家の柳澤英子さんが考案した、ポトフのレシピをご紹介します。

「ジューシー肉団子のポトフ ホテル風」です。

このポトフの特徴は、野菜と肉団子スープを別々に加熱すること。
野菜は電子レンジでチンし、肉団子スープは鍋でさっと煮ます。

たったの15分で、上品な味わいの美味しいポトフが出来ますよ。

(情報元:TBSテレビ「おびゴハン!」2016年11月1日放映)

スポンサーリンク

肉団子のポトフの作り方

ポトフ レシピ 作り方 簡単 美味しい

「ジューシー肉団子のポトフ ホテル風」のレシピです。

材料【2人分:調理時間15分】
豚ひき肉200g
キャベツ1/4個
ニンジン1/2本
ブロッコリー1/2株
玉ネギ1/2個
1個
塩・コショウ各少々
顆粒コンソメ小さじ2
2カップ
バター大さじ1
小麦粉大さじ1
ドライパセリ少々
作り方
  1. キャベツは芯をつけたまま2等分のくし切りにし、玉ネギは芯をつけたまま4等分のくし切りにする。
    ニンジンは皮をむき、縦に4等分する。ブロッコリーは小房に分ける。
  2. キャベツ・玉ネギ・ニンジン・ブロッコリーを耐熱皿にのせ、塩・コショウを振る。ラップをふんわりかぶせ、電子レンジ(600w)で7分加熱する。
  3. 豚ひき肉・塩・コショウ・卵・水(小さじ1程度:分量外)をボールに入れ、よく混ぜる。
  4. フライパンにコンソメと水(2カップ)を入れて火にかけ、3をスプーンですくって加え、弱火で5分ほど加熱する。
    肉に火が通ったら、塩・コショウで味を整える。
    バターを電子レンジ(500w20秒程度)で柔らかくし、小麦粉を混ぜ、フライパンに入れて煮溶かす。
  5. 4を皿に盛り、ドライパセリを散らしたらできあがり。

調理のポイントは、4つあります。

1つめは、キャベツと玉ネギの芯を切り落とさないこと。
バラバラにならないので、仕上がりがきれいになります。

2つめは、野菜をあらかじめ電子レンジで加熱すること。
煮崩れせず、色良く仕上がります。

3つめは、肉団子のタネに少量の水を加えること。
しっとりジューシーに仕上がります。

ちなみにタネはかなり柔らかいので、スプーンですくってフライパンの上に置くようにすると、形がきれいに仕上がります。
工程4では水(2カップ)で肉団子を煮ますが、鍋ではなく、敢えて浅いフライパンを使うのがおすすめです。

そして4つめは、小麦粉とバターを混ぜたもの(ブールマニエというフランスの調味料)を味付けに使い、クリーミーでコクのある味に仕上げることです。

ポトフ レシピ 作り方 簡単 美味しい
たっぷり使った野菜は、電子レンジで加熱して後からスープをかけるだけですが、ほど良い食感が残りつつも味がしっかり感じられ、とても美味しいです。

たったの15分で作ったとは思えない、上品で味わい深いポトフが出来ますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク