茶碗蒸しをお吸い物の素で作る!レンジを使った超簡単レシピ。

投稿日:2015年10月14日 更新日:

お吸い物の茶碗蒸し

茶碗蒸しの超簡単なレシピをご紹介します。
お吸い物の素を使った、茶碗蒸しのレシピです。

お吸い物の素に水を加え、さらに卵を混ぜて、電子レンジで加熱するだけで完成です。

お吸い物の素で茶碗蒸しを作るコツ

調理のポイントは2つあります。

1つめは、お吸い物の素で、少し濃いめのお吸い物を作ること。

2つめは、卵とお吸い物を1:3の割合で混ぜて、茶碗蒸しの生地を作ること。
一般的な茶碗蒸しの卵とダシの割合は、だいたい1:3くらいです。

お吸い物の素を使うと、茶碗蒸しの味が簡単に決まります。


お吸い物の素

「お吸い物の素で旨い!茶碗蒸し」のレシピです。

材料

1人分:調理時間7分
お吸い物の素(※) 1袋
1個
150ml
具材(かまぼこや三つ葉など) あれば好みで少々

※1袋を180mlの湯で溶かす商品(永谷園の松茸お吸い物の素)を使いました。

作り方

  1. お吸い物の素と水を耐熱容器に入れ、よく混ぜる。
  2. 1に卵を混ぜる。
  3. 好みの具材があれば、適当な大きさに切って少し加える。
  4. 容器にラップをふんわりとかぶせ、電子レンジ(200W)で6分加熱したらできあがり。

なお、使用する耐熱容器は、マグカップや湯のみなどにすると、そのまま食卓に出せて便利です。

お吸い物の茶碗蒸し
茶碗蒸しの具材は、あれば、かまぼこや三つ葉などを少し加えるのがおすすめです。

ただ、適当な具材がない場合も、わりと茶碗蒸しらしい見た目に仕上がります。
というのは、お吸い物の素にもともと具材が入っているためです。

お吸い物の素について

なお、このレシピは、永谷園の「松茸お吸い物の素」を使って作りました。
同商品は、1袋に180mlの湯を注いでお吸い物を作るので、レシピでは、それよりもやや少ない150mlの水を使用しています。

他の商品を使う場合は、加える水の量が若干変わってくる場合があるので、参考にしてください。


茶碗蒸しのお吸い物味
お吸い物の素を使うと、茶碗蒸しの味付けが簡単に決まります。

ふわとろの茶碗蒸しが、材料を混ぜてレンチンするだけで作れます。

関連レシピ