枝豆をレンジで加熱する方法。時間は600W5分!簡単で美味しい茹で方

投稿日:2016年8月1日 更新日:

枝豆のレンジを使った茹で方

枝豆を電子レンジで加熱調理する方法を解説します。

枝豆をレンジでチンすると、茹でた場合と違って成分がお湯に流出しないため、枝豆の濃い味が楽しめます。
また、枝豆をレンジで加熱する方が、茹でるよりも甘くなりやすいというメリットもあります。

適度な加熱時間は何分か

加熱時間は、枝豆1袋(200g)につき、600Wで5分(500wだと6分)が目安。
使用する耐熱容器は、ボールでもタッパーでも普通の器でもOKです。

レンジなら、お湯を沸かす必要がないので、調理がとても簡単です。
ビールに良く合う定番のおつまみが、あっと言う間に完成しますよ。

レシピ動画

「レンジで美味しく!ゆで枝豆」のレシピです。

材料

2〜4人分:調理時間13分
枝豆 200g程度(1袋)
塩(洗う用) 小さじ1
塩(味付け用) 小さじ2/3

茹で方

枝豆に付いた枝を切り取る
まず、枝豆に枝が付いている場合は、キッチンバサミなどで枝を付け根から切り落とし、さやだけにします。

枝豆を塩で揉む

次に、枝豆(200g程度:1袋)をボールに入れます。
塩(小さじ1)を加えて手でしっかりと揉み、枝豆同士をこすり合わせて、枝豆の表面に生えた産毛うぶげを取ります。

このとき、枝豆が完全に乾燥している場合は、小さじ1くらいの水を加えて揉むと、塩が枝豆に付着しやすくなって産毛が取れやすくなります。

塩で揉んで口当たりよく

新鮮な枝豆の表面には、細かい産毛がびっしりと生えています。

枝豆を両手でこする
枝豆同士を両手でこするように塩を揉み込むと、これらの産毛を取り除くことができるため、口当たりが良くなります。


枝豆を流水で洗う

次に、枝豆を流水で何回か洗い、塩や産毛や汚れをきれいに落とします。


枝豆の水気を切る

きれいに洗ったら、ザルに上げて水気を切ります。


枝豆に塩を馴染ませる

続いて、耐熱容器(ボール)に枝豆を入れ、塩(小さじ2/3)を加えて、手でよく混ぜて馴染ませます。
耐熱容器は、タッパーでもボールでも器でも構いません。

塩を混ぜてレンチン

枝豆を加熱する前にあらかじめ適度な塩をまぶしておくと、塩味がよく馴染んで美味しく仕上がります。


枝豆を電子レンジで加熱する

ラップをふんわりとかぶせ、電子レンジ(600W)で2分30秒加熱します。


枝豆の上下をひっくり返す

そして、一旦取り出して、枝豆の上下を返します。
再びラップをかぶせて、電子レンジ(600W)で2分30秒加熱します。

トータルの加熱時間は、600Wで5分です。

2回の加熱で均一に火を通す

枝豆をレンジで加熱する際には、下にある枝豆の方が、やや火が入りやすいです。

ですから、加熱ムラを抑えるために、途中で上下を返しつつ、2回に分けて加熱します。


電子レンジで加熱した枝豆を蒸らす

レンジで加熱し終えたら、レンジから取り出して、ラップをかぶせたまま、5分ほど置いて蒸らします。

蒸らして、ほど良い食感に

熱々のまま5分蒸らすことで、枝豆がさらに加熱され、ほど良く柔らかな食感に仕上がります。


レンジで加熱した枝豆の水気を切る

ザルに上げて水気を切ったら完成です。


レンジで茹でた枝豆

お好みで塩(少々)を振っていただきます。

レンジで加熱した枝豆は、たっぷりの湯で茹でたものとくらべると、味がしっかりとしていて濃く感じられます。

また、レンジの方が甘みが出やすいというメリットもあります。
以前に放送されたテレビ番組によると、茹でた枝豆の糖度は生の1.9倍ほどですが、電子レンジで加熱した枝豆は2.1倍になるそうです。
(TBSテレビ「ジョブチューン」2016年7月30日放映)

しかも、お湯を沸かす必要がなく、レンジで加熱してそのまま置くだけなので、調理がとても簡単です。
洗い物も少なく済みますので、気軽にお試しください。

冷凍枝豆をレンジで加熱する方法

冷凍枝豆を電子レンジで加熱

最後に、参考として、冷凍枝豆の加熱についてご紹介します。

冷凍枝豆を加熱する際にはレンジを使うのが一般的ですが、加熱時間は生の枝豆とは大きく異なります。

たとえば、セブンイレブンで販売されている冷凍枝豆は1袋120gとなっていて、この商品の加熱時間は、500Wで1分30秒、600Wで1分20秒です。
冷凍枝豆100gあたりに換算すると、600Wで1分。
生の枝豆をレンジで蒸す場合とくらべると、かなり短くなっています。

味に関しては生の枝豆の方が上ですけど、冷凍であれば一年中手に入るので、季節によってはこうした冷凍ものに頼るのもありだと思います。


以上、枝豆を電子レンジで加熱する方法についてお伝えしました。

枝豆をレンジで加熱すると、枝豆の濃い味を楽しめますし、茹でるよりも甘くなりやすいです。
そのうえ、調理もとても簡単ですよ。

関連レシピ