やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

枝豆の保存方法。生のまま冷凍が一番おすすめ!保存期間も解説。

投稿日:2018年7月16日 更新日:

枝豆の賢い保存方法をご紹介します。

買った枝豆は、すぐに冷凍庫に入れるのがおすすめです。

医学博士の白澤卓二さんによると、枝豆を生のまま冷凍庫で保存すると、冷蔵した場合よりも、栄養がムダなく摂れるそうです。
また、枝豆を冷凍すると保存期間が1ヶ月ほどに伸びるので、日持ちの面でもメリットがあります。

この記事では、白澤さんの栄養のお話と合わせて、枝豆の理想的な保存の仕方と解凍方法、さらには枝豆を使ったおすすめレシピもお伝えします。

枝豆の冷凍

枝豆の冷凍方法には2パターンあります。

1つは生のまま冷凍。
2つめは茹でるなどして火を通してから冷凍。
どちらでもOKです。

ただ、買った枝豆をしばらく冷蔵しておくよりも、買ってすぐに生のまま冷凍してしまった方が栄養がムダなく摂れるようです。

冷凍の仕方2パターンを順にご紹介します。

生のまま冷凍&解凍

枝豆の冷凍日持ち:1ヶ月

枝豆を生のまま冷凍して、解凍する手順です。

手順
  1. 【冷凍】
    生の枝豆を保存袋に入れ、袋の中の空気を抜いて口を閉じる。(上の写真)
    冷凍庫に入れる。
  2. 【解凍】
    凍ったまま調理する。茹でる場合は、通常よりも1〜2分長く火を入れる。
枝豆を解凍する際の茹で方については、「枝豆の茹で方」という記事が参考になります。

冷凍枝豆を茹でる場合は、リンク先の説明よりも1〜2分長く茹でてください。
途中で味見をして食感を確認すると、より確実です。


枝豆を生のまま冷凍する理由

ところで、すでにお伝えした通り、枝豆は買ったらすぐに冷凍すると良いようです。
では、なぜ枝豆は、冷凍保存が良いのでしょうか?

医学博士の白澤卓二さんによると、枝豆には、肝臓の働きを助ける「オルニチン」という栄養素が豊富に含まれています。
でも、枝豆を冷蔵すると、せっかくのオルニチンがどんどん減ってしまうそうです。

実は、枝豆は、収穫後も生きていて呼吸をしています。
枝豆は冷蔵くらいの温度でも生き続けるため、代謝が進むにつれて、オルニチンがどんどん消費されてしまうのだそうです。

枝豆を冷凍すると冬眠状態に

一方で、枝豆を冷凍すると、冬眠状態になります。
冬眠状態になると代謝がゼロに近くなるので、オルニチンの量は、買った時とほとんど変わらなくなるそうです。
枝豆を買ってしばらく使わない時は、とりあえず冷凍庫に入れた方がいいですよ。

ちなみに、オルニチンは、夏バテにも効く栄養素として知られています。
夏はビールを飲み過ぎて2日酔いになったり、疲労がたまったりしがちですが、オルニチンには、そうしたことで疲れた肝臓を回復する効果が期待できるためです。

(オルニチンの情報元:TBSテレビ「この差って何ですか?」2018年6月26日放映)

茹でてから冷凍&解凍

枝豆の冷凍日持ち:1ヶ月

次にご紹介するのは、枝豆を茹でるなどして火を通してから冷凍する方法です。

この保存方法は、茹でた枝豆が残った時に便利です。

手順
  1. 枝豆を茹でるなどして火を通す。
  2. 【冷凍】
    1の粗熱を取り、さやつきのまま保存袋に入れ、袋の中の空気を抜いて口を閉じる。(上の写真)
    冷凍庫に入れる。
  3. 【解凍】
    凍った枝豆を冷蔵庫に移し、一晩かけて自然解凍する。もしくは袋ごと流水に当てて解凍する。

枝豆の加熱方法には、いろいろなやり方があります。

メジャーなのは、「鍋で茹でる方法」。
簡単なのは、「レンジでチンする方法」。
枝豆の自然な甘みを引き出しやすいのは、「フライパンで蒸し焼きにする方法」です。

どれも調理時間は6分です。
詳しくは、それぞれのリンク先をご覧ください。

枝豆の冷蔵

枝豆の冷蔵日持ち:2日

続いてご紹介するのは、枝豆の冷蔵方法です。

手順
  1. 枝豆に枝が付いている場合は枝を取り、新聞紙で包み、ビニール袋に入れる。(上の写真)
    冷蔵室で保存する。

枝豆の冷蔵は、栄養面ではあまりおすすめしませんが、買ってから1日以内くらいに調理する場合は、便利だと思います。

枝豆のおすすめレシピ4品

最後に、枝豆のおすすめレシピを4品ご紹介します。

どれも、美味しいうえに調理が簡単です。

焼き枝豆

枝豆の蒸し焼き

焼き枝豆

最初にご紹介するのは、美味しくて、栄養がムダなく摂れる枝豆のお料理です。

この蒸し焼きは、水を一切使わず、枝豆にもともと含まれる水分だけで火を通します。
枝豆の水分がしっかり抜けて、風味がぐっと引き立つので、とても美味しいです。

ビールやワインのおつまみにもぴったりな一品。
詳しい作り方は、リンク先をご覧ください。

10分
枝豆オリーブオイル

作り方を見る

枝豆の紹興酒漬け

枝豆の紹興酒漬け

枝豆の紹興酒漬け

枝豆をさっと茹でて、中華風の漬けだれに丸1日浸すだけで完成します。

紹興酒のコクのある甘みと花椒の清涼感が、枝豆と絶妙にマッチしてとても美味しいです。

こちらも、ビールや日本酒や焼酎のおつまみに、もってこいの一品です。

10分
枝豆しょうが花椒紹興酒醤油みりん砂糖

作り方を見る

枝豆炒め

枝豆のガーリック炒め

枝豆とウインナー炒め

枝豆を使ったスパイシーなおつまみのレシピです。

2種類の特製スパイスでいただく枝豆で、ビールのおつまみにぴったりです。
「一味スパイス」と「カレースパイス」をぱらっと振りかけると、枝豆の美味しさが引き立ちます。
ウインナーの旨味も加わって、ぐっと食べ応えが増しますよ。

10分
枝豆ウィンナーおろしにんにくオリーブオイル一味唐辛子粉チーズカレー粉

作り方を見る

枝豆パスタ

枝豆とシラスのパスタ

枝豆とシラスのパスタ

枝豆としらすをたっぷり使った、超具だくさんのペペロンチーノ風パスタです。
風味豊かでとても美味しいです。

このパスタは、夏バテに効くお料理としてテレビで話題になりました。
枝豆としらすを組み合わせると、夏バテ解消の効果がよりアップするそうです。

10分
枝豆シラス乾燥パスタニンニク鷹の爪オリーブオイル

作り方を見る

以上、枝豆の保存方法と、枝豆を使った簡単料理をご紹介しました。

枝豆を冷凍ストックしておくと、日持ちがするうえに、栄養も損なわれにくいので、おすすめですよ。

関連記事

ぶどうの保存方法。冷凍してお手軽スイーツ!冷蔵庫での保存期間も解説。

ぶどうは常温での保存が向いていないので、買ったらすぐに冷蔵庫に入れます。冷蔵庫での保存期間は1週間程度。ただし、パックごと保存する…

枝豆の美味しい茹で方!茹で時間は鍋で4〜5分。味と栄養面を解説。

枝豆の上手な茹で方をご紹介します。お伝えする茹で方は3パターン。それぞれ、「鍋」「フライパン」「電子レンジ」を使います。鍋で茹でる…

ほうれん草の冷凍保存。美味しさと栄養をキープ!上手な保存方法を紹介。

ほうれん草の上手な保存方法をご紹介します。ほうれん草は、冷凍することで長期間保存ができます。生のまま冷凍保存してもいいですし、茹で…

落花生の保存。おすすめは炒らずに冷凍!採れたては塩茹でして冷凍。

落花生(ピーナッツ)の保存法をご紹介します。店頭で目にする落花生の多くは「乾燥させた生落花生」か「炒った落花生」のどちらかですが、…

冷凍よりも冷蔵!スナップエンドウの保存方法を解説。

スナップエンドウの「冷凍保存方法」と「冷蔵保存方法」をご紹介します。スナップエンドウは冷凍して保存することもできますが、冷蔵保存ま…

開封後は冷凍がベスト!パン粉の保存方法。冷凍・冷蔵の賞味期限も解説。

パン粉を長持ちさせたいのなら、冷凍庫で保存するのが一番おすすめです。パン粉は、冷凍してもカチカチにならないので、冷凍庫から出してす…

さつまいもの上手な保存方法。常温、冷蔵、冷凍の3つに分けて紹介。

さつまいもの保存方法をご紹介します。紹介するのは、「常温」・「冷蔵」・「冷凍」の3パターンの保存方法です。涼しい季節であれば、さつ…

ひじきは冷凍できる!煮物にして冷凍保存もOK。冷蔵保存期間も解説。

ひじきの保存について解説します。ひじきの冷凍と冷蔵についてです。

おすすめ記事

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

さつまいもの素揚げの簡単レシピ。コツをおさえて美味しさ凝縮!

ほっこり温まる!熊本のだご汁。たっぷり野菜のすいとんレシピ。

熊本天草の定番おやつ!がね揚げの作り方。甘くて旨いさつまいもの天ぷら

一口サイズで食べやすい!エリンギの肉巻きレシピ。豚バラ肉でコク旨。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

切る向きでこんなに違う!白菜の千切りの方法。縦と横を上手に使い分け。

昆布の保存。常温でもOKだが冷凍なら更に安心。表面の白い粉は旨味の元

火の通り&味しみがUP!白菜のそぎ切りのやり方。鍋や煮物に便利。

まろやかな味わい!南蛮酢のレシピ。酸味と甘みを抑えた優しい味付け。

ラクにスルッと!白菜の葉の取り方。葉1枚1枚を簡単に剥がすコツ。

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

こんなに簡単!白菜丸ごとの切り方。切れ目を入れて手で裂くとラクチン。

カットも丸ごともこれで長持ち!白菜の保存方法と賞味期限を解説。

冷凍すれば長持ち!昆布だしの保存方法。冷蔵庫での日持ちは3〜4日。

白菜は洗わない?白菜を洗う必要性と簡単な洗い方。内側は意外ときれい。

鮭(生鮭・塩鮭)の焼き方。グリルが一番旨い!フライパンは片付けが楽。

賢く使い分け!白菜の切り方。鍋や煮物など料理に合ったカット方法を解説

好みが分かれる!白菜の冷凍保存。調理後に冷凍なら食感の変化は少なめ

1/4株を丸ごと切れる!白菜のざく切り。一番簡単なやり方を解説。

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

熊本を代表する人気の郷土菓子、「いきなり団子」の作り方をご紹介します。輪切りにしたさつまいもとあんこを具材にした、シンプルでありな…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキ…

さつまいもの素揚げの簡単レシピ。コツをおさえて美味しさ凝縮!

さつまいもの素揚げのおすすめレシピをご紹介します。さつまいもを少し太めのスティック状に切って、さっと揚げるだけの簡単レシピ。油で揚…

ほっこり温まる!熊本のだご汁。たっぷり野菜のすいとんレシピ。

ほっこり身体が温まる、熊本の人気郷土料理、「だご汁(だんご汁)」のレシピをご紹介します。だご汁は、小麦粉と水を練ってのばした団子を…

熊本天草の定番おやつ!がね揚げの作り方。甘くて旨いさつまいもの天ぷら

さつまいも好きにおすすめの、熊本天草の郷土料理「がね揚げ」のレシピをご紹介します。がね揚げは、さつまいもを使った昔ながらの天ぷらで…

一口サイズで食べやすい!エリンギの肉巻きレシピ。豚バラ肉でコク旨。

エリンギと豚バラ肉を使った肉巻きのレシピをご紹介します。ご飯がすすむ、王道の甘辛い肉巻きレシピ。エリンギの弾力のある食感としっかり…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとく…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているも…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海…

切る向きでこんなに違う!白菜の千切りの方法。縦と横を上手に使い分け。

白菜の千切りの切り方を解説します。千切りとは、食材を「線」のように細く、1〜2ミリくらいの幅に切り分ける方法です。千切りにした白菜…

昆布の保存。常温でもOKだが冷凍なら更に安心。表面の白い粉は旨味の元

昆布の保存方法について解説します。昆布を保存する際のポイントは、次の3点です。乾燥状態の昆布は常温で保存できるが、冷蔵・冷凍ならさ…

火の通り&味しみがUP!白菜のそぎ切りのやり方。鍋や煮物に便利。

白菜のそぎ切り(削ぎ切り)の切り方を解説します。そぎ切りは、その名の通り、食材を削ぐように切り分ける方法です。包丁を斜めに入れると…

まろやかな味わい!南蛮酢のレシピ。酸味と甘みを抑えた優しい味付け。

かんたんで美味しい南蛮漬のレシピをご紹介します。「南蛮酢」とは、南蛮漬けに使われる甘酸っぱいタレのこと。市販品もありますが、自宅で…

ラクにスルッと!白菜の葉の取り方。葉1枚1枚を簡単に剥がすコツ。

白菜の葉を株から1枚ずつ剥がす方法を解説します。白菜の葉は、根元に切れ込みを入れて、そこから外すのが簡単です。この外し方は、キャベ…

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

人参の美味しい茹で方と茹で時間を解説します。人参は、水の状態で鍋に入れて、じわじわと温度を上げていくと、中心部分まで均一に火が入り…

こんなに簡単!白菜丸ごとの切り方。切れ目を入れて手で裂くとラクチン。

白菜丸ごと1株の、上手な切り方を解説します。丸ごとの白菜はかなりサイズが大きいため、切ってから料理に使うのが一般的です。白菜を切る…

カットも丸ごともこれで長持ち!白菜の保存方法と賞味期限を解説。

白菜の保存について解説します。丸ごと1株の白菜はわりと長持ちしますが、切った途端に日持ちしにくくなります。丸ごとの白菜は常温で保存…

冷凍すれば長持ち!昆布だしの保存方法。冷蔵庫での日持ちは3〜4日。

昆布だしの保存方法を解説します。昆布だしは、常温での保存には向きません。また、冷蔵庫で保存したとしても、賞味期限は3〜4日ほどです…

白菜は洗わない?白菜を洗う必要性と簡単な洗い方。内側は意外ときれい。

白菜は、まったく洗わないで使うのは不衛生ですが、一方で、部位によって汚れの付き方に差があります。中側と外側とでは泥などの付き具合が…

鮭(生鮭・塩鮭)の焼き方。グリルが一番旨い!フライパンは片付けが楽。

鮭の美味しい焼き方を解説します。用意する鮭は、塩鮭でも生鮭でもOKです。鮭の切り身を焼いて食べるのなら、魚焼きグリルを使うのが一番…

賢く使い分け!白菜の切り方。鍋や煮物など料理に合ったカット方法を解説

白菜の切り方を解説します。白菜は、芯(軸)の部分と葉の部分とでは、火の通りやすさも食感もかなり違います。芯の部分は、火が通って柔ら…

好みが分かれる!白菜の冷凍保存。調理後に冷凍なら食感の変化は少なめ

白菜を冷凍すると日持ちが大幅にアップします。細かくカットした白菜でも、冷凍することで1ヶ月程度保存することが可能です。また、冷凍し…

1/4株を丸ごと切れる!白菜のざく切り。一番簡単なやり方を解説。

白菜のざく切りの切り方を解説します。ざく切りとは、食材を3〜5センチ角くらいの大きさのぶつ切りにする方法です。白菜を食べやすいサイ…

最新記事

昔ながらが一番旨い!白菜漬けの漬け方・作り方。絶品漬け物レシピ。

華やかな風味!柚子味噌の作り方と使い方。簡単で美味しい5分レシピ。

こってり甘辛!せりと豚肉の炒め物レシピ。さっと炒めてシャキシャキ食感

手軽に美味しく長期保存!柚子の砂糖漬け。余った柚子の使い切りレシピ。

極上和風仕上げ!菜の花スープのレシピ。海苔の風味が好相性。

昔ながらが一番旨い!白菜漬けの漬け方・作り方。絶品漬け物レシピ。

白菜の旨味が濃く感じられる、美味しい白菜漬けのレシピをご紹介します。白菜の塩漬けを作る際には、余分な水分を取り除くことがとても大切…

華やかな風味!柚子味噌の作り方と使い方。簡単で美味しい5分レシピ。

柚子の爽やかな風味をいかした、柚子味噌のレシピをご紹介します。柚子味噌を美味しく作るためのコツは2つあります。1つは、赤味噌を使う…

こってり甘辛!せりと豚肉の炒め物レシピ。さっと炒めてシャキシャキ食感

せり(芹)の風味と食感をいかした、ご飯によく合う炒め物の作り方をご紹介します。せりと豚肉を具材にした、味噌炒めのレシピです。スーパ…

手軽に美味しく長期保存!柚子の砂糖漬け。余った柚子の使い切りレシピ。

柚子の砂糖漬けのレシピをご紹介します。生の柚子をそのまま食べると酸味と苦味が気になりますが、砂糖に漬けることで食べやすさが大幅にア…

極上和風仕上げ!菜の花スープのレシピ。海苔の風味が好相性。

菜の花を使った風味豊かなスープの作り方をご紹介します。菜花と焼き海苔を具材に使ったスープのレシピ。お好みで、柚子の皮か、生姜か、小…