キャベツの胡麻和えのレンジレシピ。海苔&ごま油!風味豊かな簡単サラダ

投稿日:2020年5月13日 更新日:

キャベツの胡麻和え

キャベツの胡麻和えのレシピをご紹介します。

すりごまと焼き海苔の香りが食欲をそそる、キャベツサラダの簡単レシピです。

キャベツの胡麻和え
レンジで加熱したキャベツに、すりごま・海苔・ごま油・醤油を和えれば出来上がり。

レンチンしたキャベツは適度に柔らかで、調味料がよく絡みます。


また、ごま油の存在感もいい感じです。
ごま油を加えることで、胡麻と海苔の風味がさらに際立って、より満足度の高い味に仕上がります。

お弁当のおかずにもおすすめ

なお、このお料理は、手軽にちゃちゃっと作れるので、お弁当の隙間おかずとしてもおすすめです。

ご飯との相性も良好で、箸が進みますよ。

キャベツの胡麻和え

キャベツの胡麻和え

「キャベツの胡麻和え」のレシピです。

材料【2〜4人分:調理時間5分】
キャベツ 200g(3枚:1/4個程度)
すりごま 大さじ1と1/2
焼き海苔 1/3枚
ごま油 小さじ1
醤油 小さじ1
少々

※全形の1/3枚。3切1枚分。

キャベツの葉と芯を切り分ける

【工程1】
まず、キャベツ(200g:3枚・1/4個程度)を葉と芯に分けます。

葉と芯とでは火の通りが全然違うので、あらかじめ切り分けたうえで、切り方を変えます。


キャベツの葉の切り方
キャベツの葉は、適当な大きさに切って重ねます。
キャベツの葉を1センチ幅に切る
そして、食べやすいように、1センチくらいの幅に切り分けます。
キャベツの芯の切り方
芯は、葉よりも火が通りにくいので、薄切りにします。

焼き海苔の切り方

次に、焼き海苔(全形の1/3枚分)を1センチくらいの幅に切ります。


キャベツを電子レンジで加熱する

【工程2】
続いて、キャベツを耐熱ボールに入れ、ふんわりとラップをして、電子レンジ(600w)で3分〜3分半加熱します。

加熱時間は少し幅を持たせています。
3分〜3分半を目安に、お好みで調整してみてください。

キャベツをレンジでチンする方法


レンチンしたキャベツに胡麻と海苔を和える

最後に、すりごま(大さじ1と1/2)・焼き海苔(1/3枚分)・ごま油(小さじ1)・醤油(小さじ1)を混ぜ、塩(少々)で味を整えたら完成です。


キャベツの胡麻和え

胡麻と海苔とごま油の組み合わせは、定番だけあって、やはり相性は最高。
風味豊かで、味わい深く、しっかりとしたコクも感じられます。

それらの食材を、さっぱりとした味のキャベツに合わせることで、メリハリがついて、最後まで飽きずに美味しくいただけますよ。

糖質制限ダイエットにもおすすめ

なお、このお料理は、糖質がかなり少ないので、糖質制限ダイエットをしている方でも安心して食べられます。

また、作り置きすることもできますが、その必要もないくらい簡単なので、その都度調理するのがおすすめです。

関連レシピ