イカとキャベツの炒め物レシピ。にんにく&醤油で風味UP!コク旨仕上げ

投稿日:2020年12月16日 更新日:

イカとキャベツの炒め物

イカとキャベツを使った炒め物のレシピをご紹介します。

ニンニクと醤油の風味を生かした、コク旨な簡単おかずレシピです。

薄切りにしたニンニクをフライパンで炒め、イカを加えてさっと加熱したら、イカをいったん取り出します。
キャベツを加えて柔らかくなるまで蒸し焼きにして、イカを戻し入れ、醤油などで味をととのえたら完成です。


イカとキャベツの炒め物

レシピ動画

「にんにく醤油が合う!イカとキャベツ炒め」のレシピです。

材料

2〜4人分:調理時間8分
イカ 1杯(正味190g程度)※
キャベツ 1/4個(250g程度)
にんにく 1かけ
オリーブオイル 大さじ1と1/2
塩こしょう 適量
醤油 大さじ1
80ml

※内臓などを取ったイカを使用。丸ごとの場合は250g程度。さばく場合は「イカのさばき方」を参照。

作り方

使用するイカは、あまり新鮮でない方が、柔らかい食感に仕上がりやすいのでおすすめです。

白い柔らかいイカ 茶色っぽい新鮮なイカではなく、写真のような、鮮度が少し落ちた白っぽいイカの方が調理しやすいです。

丸ごとのイカをさばいて使う場合は「イカの下処理」を参考にしてください。
さばき方を動画で詳しく解説しています。


イカの胴体を切る
切ったイカ

まず、イカ(1杯:正味190g程度)の胴体を1センチ幅の棒状に切り、足の吸盤を削いで2本ずつに分け、食べやすい長さに切ります。

イカの切り方は、冒頭の動画を参考にしてください。


キャベツをざく切りにする
にんにくを薄い輪切りにする

キャベツ(1/4個:250g程度)をざく切りにし、にんにく(1かけ)を薄い輪切りにします。


にんにくとイカを炒める
イカをいったん取り出す

次に、フライパンにオリーブオイル(大さじ1と1/2)とにんにくを入れ、弱火にかけて香りを立たせます。
そして、イカを加えてさっと炒め、塩こしょう(適量)をして、いったん取り出します。

イカをさっと炒める

イカは加熱しすぎると硬くなります。
ごく短時間で火が通るので、半透明の身が白っぽくなってきたら、すぐに塩こしょうをして取り出します。

あとでキャベツと軽く炒め合わせるので、完全に火が通る寸前に取り出すくらいがちょうどいいです。


キャベツを炒める
キャベツを蒸し焼きにする

イカを取り出したら、フライパンにキャベツを加え、中火にして軽く混ぜます。

そして、水(80ml)を加えてフタをして、3分蒸し焼きにします。

途中で1回混ぜる
キャベツを混ぜる 3分蒸し焼きにしている間に、1回フタを取って混ぜます。

炒めたキャベツにイカを戻し入れる
キャベツとイカを味付けする

フライパンの中の水分が完全に飛んだら、弱火にして、イカを戻し入れます。

そして、塩こしょう(適量)を振り、醤油(大さじ1)を加え、軽く炒め合わせたら完成です。


イカキャベツ炒め
軽めに火を通したイカは、弾力がありつつも柔らかな食感。
噛むと、にんにく醤油の風味とともに、魚介特有の旨味が口のなかに広がります。

蒸し焼きにしたキャベツにもたっぷりと味が染み込んでいて、一緒に食べることで、より濃厚な味を楽しめます。

ご飯との相性も良く、また食べ応えもあるので、夕飯のメインおかずにぴったりですよ。

作り置きOK!

日持ち:冷蔵保存で2〜3日ほど

関連レシピ