やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

チョコ餅の作り方2パターン。切り餅を使った固くならないレシピ。

投稿日:2018年10月17日 更新日:

チョコ餅を手作りする方法を2パターンご紹介します。

柔らかい食感のチョコ餅と、少しかためのチョコ餅です。
おすすめは柔らかい方ですが、どちらも甘さ控えめなので、とても食べやすいです。
お好みで試してみてください。

2品とも、切り餅を使います。

ちなみにチョコ餅とは、コンビニで人気のお菓子のこと。
セブンイレブンの「生ちょこもち」風のアレンジレシピになっています。

(一部情報元:テレビ朝日「家事ヤロウ!」2018年10月17日放映)

チョコ餅の作り方柔らかめ!

まずご紹介するのは、柔らかいチョコ餅のレシピです。
こちらの方が、固くなりにくく、ソフトな食感に仕上がります。

全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【2〜4人分:調理時間5分/冷蔵60分】
板チョコレート 1枚(50g)
切り餅 2個
砂糖 18g
牛乳 70ml
ココアパウダー 適量
粉砂糖 適量
作り方
  1. 切り餅を4等分に切り、板チョコを1かけずつ砕く。
  2. 1を耐熱ボールに入れ、砂糖・牛乳を加える。
    ふんわりとラップをし、電子レンジ(600w)で1分30秒加熱する。
  3. いったん取り出して軽く混ぜ、再びラップをして、レンジで1分30秒加熱する。泡立て器を使って、餅を押し潰すようにしっかり混ぜる。
  4. 平らなところにラップを敷き、その上に茶こしを使ってココアパウダーを振る。その上に3を広げ、平たくのばし、再びココアパウダーを振る。
    ラップで包み、冷蔵庫で1時間寝かせる。
  5. 4を一口サイズに切り分け、粉砂糖を振ったらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。


【工程1】
まず切り餅(2個)を4等分に切り、板チョコ(1枚:50g)を1かけずつ砕きます。



【工程2】
次に、チョコと餅を耐熱ボールに入れ、砂糖(18g)・牛乳(70ml)を加えます。

冷めても固くならないチョコ餅

このレシピは、切り餅2個に対して、チョコレートを1枚、牛乳を70ml使います。
チョコと牛乳をこれくらい多く使うと、とても柔らかいチョコ餅ができます。冷めても固くなりにくいです。

とは言え、コンビニの商品のような、いつまでも固くならないチョコ餅を作るのは不可能です。
出来上がったら、なるべく早めに食べてください。



そして、この状態でふんわりとラップをして、電子レンジ(600w)で1分30秒加熱します。



【工程3】
1分30秒チンしたら、いったん取り出して、ヘラで軽く混ぜます。(上の写真)

そして再びラップをして、電子レンジ(600w)で1分30秒加熱します。

【調理のポイント】
2回に分けてレンジでチンすると、チョコレートと油が分離しにくくなります。


チンし終えたら、今度は泡立て器を使って、餅を押し潰すようにしっかり混ぜます。

餅のかたまりが無くなるまで、泡立て器で勢い良く混ぜてください。
ここでムラなくしっかり混ぜると、仕上がりが均一できれいです。



【工程4】
続いてラップを敷き、その上にココアパウダー(適量)を茶こしなどで振ります。



そしてその上に餅を広げます。



餅を広げたら、その上に再びココアパウダー(適量)を振ります。



そしてラップでぴったり包み、冷蔵庫で1時間寝かせて少し固めます。
ここでラップを使って、形を四角く整えると、仕上がりがきれいです。

ちなみに、セブンイレブンの本物の「生ちょこもち」は、お餅で生チョコを包み、その周りにココアパウダーをかけたスイーツです。
このチョコ餅は、お餅の中に生チョコが入っているわけではなく、お餅とチョコを練り混ぜるだけなので、手軽に作れます。



【工程5】
最後に一口サイズに切り分けます。

このチョコ餅は、食感がとても柔らかいので、切りにくい場合は、次の方法を試してみてください。

  • 冷凍庫に30分ほど入れて固める
  • 包丁や手を水で濡らす

チョコ餅を冷凍して、少ししっかりめに固めたり、また包丁や水をあらかじめ水で濡らしたりすると、切りやすくなります。

切るのが面倒な場合は、はじめから一口サイズにして固めるという手もありますよ。



そして粉砂糖(適量)を振ったら完成です。

チョコの表面には、ラップのあとが少し残りますが、最後に粉砂糖をかけると、ラップのあとはまったく分からなくなります。



甘さ控えめの柔らかいチョコ餅ができます。

コンビニスイーツ風のアレンジレシピですが、きれいに作ると、ちょっと高級なスイーツみたいです。
普段のおやつとしてだけでなく、おもてなしにもおすすめです。

お餅が余ってしまった時の、ちょっと変わった使い道としてもいいですよ。

チョコ餅の作り方かため

次にご紹介するのは、テレビ朝日の「家事ヤロウ!」で話題になった「生チョコもち」のレシピです。

このチョコ餅は、食感が少しかためです。
餅らしい歯応えがあるのが好きな方におすすめです。

作り方は、先に紹介したレシピとほぼ同じですが、牛乳と砂糖の分量が違います。
牛乳の量を少し控えると、かためのチョコ餅ができます。

全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【2〜4人分:調理時間5分/冷蔵30分】
板チョコレート 1枚(50g程度)
切り餅 2個
砂糖 15g
牛乳 10g(10ml)
ココアパウダー 適量
粉砂糖 適量
作り方
  1. 切り餅を4等分に切り、板チョコを1かけずつ砕く。
  2. 1を耐熱ボールに入れ、砂糖・牛乳を加える。
    ふんわりとラップをし、電子レンジ(600w)で1分加熱する。
  3. いったん取り出して軽く混ぜ、再びラップをして、レンジで1分加熱する。ヘラで餅を押し潰すようによく混ぜる。
  4. 平らなところにラップを敷き、その上に茶こしを使ってココアパウダーを振る。その上に3を広げ、平たくのばし、再びココアパウダーを振る。
    ラップで包み、冷蔵庫で30分寝かせる。
  5. 4を一口サイズに切り分け、粉砂糖を振ったらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。


【工程1】
まず切り餅(2個)を4等分に切り、板チョコ(1枚:50g程度)を1かけずつ砕きます。



【工程2】
次に、チョコと餅を耐熱ボールに入れ、砂糖(15g)・牛乳(10g:10ml)を加えます。



そして、この状態でふんわりとラップをして、電子レンジ(600w)で1分加熱します。



【工程3】
1分チンしたら、いったん取り出して、ヘラで軽く混ぜます。(上の写真)

そして再びラップをして、電子レンジ(600w)で1分加熱します。

【調理のポイント】
2回に分けてレンジでチンすると、チョコレートと油が分離しにくくなります。


チンし終えたら、ヘラで餅を押し潰すようによく混ぜます。

ここでムラなくしっかり混ぜると、仕上がりが均一できれいです。



【工程4】
続いてラップを敷き、その上にココアパウダー(適量)を茶こしなどで振ります。



そしてその上に餅を広げます。



餅を広げたら、その上に再びココアパウダー(適量)を振ります。



そしてラップでぴったり包み、冷蔵庫で30分寝かせて少し固めます。

ここでラップを使って、形を四角く整えると、仕上がりがきれいです。



【工程5】
最後に一口サイズに切り分けます。

このチョコ餅は、食感がややしっかりめな分、切り分けるのがラクです。

表面にはラップのあとが少し残りますが、裏側はツルンとしていてきれいです。
また、この上から粉砂糖をかけると、ラップのあとはまったく分からなくなります。



ちなみにこれがチョコ餅の裏面です。
表面よりもツルンとしていてきれいです。

そして粉砂糖(適量)を振ったら完成です。



このチョコ餅の特徴は、すでにお伝えした通り、食感がややしっかりめで、甘さがしつこくないことです。

食感は、お餅をそのまま食べるよりは少し柔らかいですけど、先に紹介したレシピよりもかため。
しっかりした歯応えがあるのが好きな方におすすめです。

なお、こちらのチョコ餅は、先のチョコ餅と違って冷めるとかたくなりやすいので、出来たてをなるべく早めに食べることをおすすめします。

ところで、今回ご紹介したチョコ餅は、どちらも甘さ控えめで口当たりが良いので、正直いくらでも食べられます。
でもカロリーも糖質も高めなので、食べ過ぎには注意ですよ。

関連記事

餅をレンジでチンする方法。焼き方・茹で方とおすすめレシピを紹介。

餅を電子レンジでチンして柔らかくする方法をご紹介します。紹介するのは、2パターン。レンジを使った「焼き餅」と「茹で餅」です。当サイトのおすす…

牛乳餅の簡単レシピ。ミルク&お餅のとろとろスイーツの作り方。

お餅で作るスイーツ、牛乳餅のレシピをご紹介します。スイーツのスペシャリスト、東京家政大学の土屋京子教授が考案した「とろとろミルク餅」です。使…

餅の保存は冷凍がおすすめ!保存方法と保存期間、冷凍餅の焼き方も紹介。

お餅の上手な保存方法をご紹介します。お餅を長期保存するのなら、冷凍保存が一番おすすめです。開封済みの市販の餅でも、手作りの餅でも、冷凍すれば…

バレンタインの生チョコのレシピ。豆腐を使うのでヘルシー。

生チョコの簡単レシピをご紹介します。先日放映されたテレビ番組によると、溶かした板チョコに、裏ごしした豆腐を混ぜるだけで、生チョコそっくりにな…

片栗粉でつくる餅のレシピ。豆腐と混ぜてレンジでチンするだけ。

片栗粉と豆腐で作るお餅のレシピをご紹介します。テレビで話題になった「レンジで作るお餅」です。作り方はとても簡単。片栗粉と豆腐を混ぜ、レンジで…

おすすめ記事

さつまいものレンジでの蒸し方。短時間で柔らかく!ふかし芋の簡単レシピ。

さつまいもを電子レンジで蒸して、ふかし芋を作る簡単な方法をご紹介します…

栗ご飯のレシピ。シンプルな味付けが旨い!炊飯器を使った簡単な作り方。

栗ご飯のおすすめレシピをご紹介します。栗ごはんの炊き方にはいくつかの方…

栗の簡単な茹で方。茹で時間は50分!茹で栗の剥き方や保存も解説。

栗の茹で方をご紹介します。普通の鍋で茹でる方法と、圧力鍋で加圧する方法…

生落花生の茹で方と食べ方。旬の時期限定!水から塩茹でが一番。

生落花生の上手な茹で方と美味しい食べ方をご紹介します。生落花生の収穫時…

ゆで卵の作り方。茹で時間は何分?半熟や固ゆでの簡単基本レシピ。

ゆで卵の作り方を動画でご紹介します。鍋を使って作る、ゆで卵の簡単レシピ…

味噌汁の具材の組み合わせ人気100選。具だくさん味噌汁のアイデア集。

お味噌汁の具の組み合わせを、一挙にご紹介します。人気の定番レシピから、…

生落花生(ピーナッツ)の炒り方!レンジ・フライパン・オーブンを比較。

生落花生の炒り方(煎り方)をご紹介します。乾燥生落花生を、フライパン・…

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

とうもろこしの茹で方は、レンジでチンが一番美味しいです。皮ごとならその…

なすの人気レシピ17選。簡単メニューからメイン料理まで一挙紹介。

なすの人気レシピ17品をご紹介します。レンジを使った簡単レシピや、メイ…

人参の人気レシピ22選。作り置きやお弁当おかずに便利な簡単人参料理。

人参の人気レシピを22品ご紹介します。当サイトの数多くの人参レシピの中…

さつまいもの蒸し方。簡単で美味しいふかし芋!鍋やフライパンでもOK。

さつまいもの美味しい蒸し方(ふかし方)をご紹介します。特別な道具がなく…

糖質制限ダイエットの人気レシピ87選。低糖質で簡単!食事メニューまとめ。

糖質制限におすすめの人気レシピ87品をご紹介します。使っている食材は、…

なすとひき肉の甘辛あんかけレシピ。丼にしても美味しい!和風簡単料理。

なすとひき肉を使った、醤油風味の甘辛おかずのレシピをご紹介します。なす…

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッ…

豚肉と厚揚げの簡単レシピ。濃厚でコク旨!豚こまの柔らか炒めの作り方。

豚肉と厚揚げを使った炒め物の簡単レシピをご紹介します。豚こま切れ肉・厚…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベー…

くるみのスコーン。カリッと焼いたクルミが旨い!くるみたっぷりレシピ。

くるみスコーンのおすすめレシピをご紹介します。くるみをふんだんに使った…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。梨を砂糖と一緒に煮る…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えし…

最新記事

ささみ大葉チーズのレシピ。フライパンで簡単!ささみのしそチーズ焼き。

鶏ささみと大葉(しそ)とチーズを使った、食べごたえのある人気おかずのレ…

長ネギと豆腐の味噌汁レシピ。シンプルが一番!具は豆腐と長ネギだけ。

長ネギと豆腐を使った味噌汁のレシピをご紹介します。さいの目に切った豆腐…

かぼちゃの味噌汁レシピ。具は豆腐&ネギ!甘みを引き出す作り方。

かぼちゃの甘みを生かした味噌汁のレシピをご紹介します。組み合わせる具は…

セロリの塩昆布和えのレシピ。ごま油で風味アップ!シャキシャキな和え物。

セロリと塩昆布を使った、簡単で美味しい和え物のレシピをご紹介します。セ…

栗ご飯の献立おかずレシピ21選。付け合わせにぴったりの副菜メニュー。

栗ご飯に合う献立レシピをご紹介します。栗ご飯にぴったりのおかずといえば…