絹さや(さやえんどう)をレンジで蒸す方法。1パックは600wで1分。

投稿日:2018年1月19日 更新日:

絹さや レンジ 何分 1分

絹さや(さやえんどう)を電子レンジでチンする方法をご紹介します。

加熱時間は1パック(50g)で600w1分が目安です。

レンジを使うと、茹でるよりもずっと簡単に火が通り、ビタミンなどの栄養を逃さず摂取できますよ。

絹さやをレンジでチンする方法

絹さやをレンジで蒸す

材料【1パック分:調理時間1分】
絹さや 1パック(50g)
手順
  1. 絹さやのヘタと筋を取り、水(少々)を振りかけてラップをする。(上の写真)
  2. 電子レンジ(600w)で1分加熱したらできあがり。
    色良く仕上げたい場合は、すぐに冷水に浸すと良い。


ちなみに絹さやの筋は、ヘタをポキっと折ると一緒に取れます。上の写真の中央の絹さやを参考にしてください。
筋は絹さやの両サイドに付いているので、もう片側も取ります。

ところで絹さやはレンジで加熱しても、色がけっこうきれいで食感も出ますが、より鮮やかな緑色に仕上げたい時は、ひと手間かけて茹でるのもおすすめです。
絹さやの上手な茹で方」も合わせてご覧ください。リンク先では、ミシュランシェフの茹で方を紹介しています。
調理時間は4分。湯の中にサラダ油を少し加えて茹でると、色合いも食感もすごく良くなりますよ。

またレンチンした絹さやは、冷凍保存ができます。絹さやの冷凍保存方法も合わせてご覧ください。

最後にレンジでチンした絹さやを使った、超簡単料理をご紹介します。

レンチンした絹さやを使った超簡単おかず

レンチンした絹さやを使った超簡単おかず2品をご紹介します。

お弁当の隙間おかずなどにおすすめです。

絹さやの塩昆布和え

絹さやの塩昆布和え

まずご紹介するのは「絹さやの塩昆布和え」です。

レンチンした絹さやに塩昆布を混ぜたら完成です。

材料【2人分:調理時間1分30秒】
絹さや 1パック(50g)
塩昆布 適量
作り方
  1. 【絹さやをレンチンする】絹さやのヘタと筋を取り、水(少々)を振りかけてラップで包み、電子レンジ(600w)で1分加熱する。
  2. 1に塩昆布を混ぜたらできあがり。

塩昆布の他に、すりごまやかつおぶしを混ぜても美味しいですよ。

絹さやと卵炒め

絹さやと卵炒め

次にご紹介するのは「絹さやと卵炒め」のレシピです。

材料【2人分:調理時間2分】
絹さや 1パック(50g)
2個
マヨネーズ 大さじ1
塩・こしょう 各適量
サラダ油 適量
作り方
  1. 【絹さやをレンチンする】絹さやのヘタと筋を取り、水(少々)を振りかけてラップで包み、電子レンジ(600w)で1分加熱する。
  2. 卵とマヨネーズをボールに入れ、よく混ぜる。塩こしょうで味を整える。
  3. フライパンにサラダ油を熱し、2を流し入れる。
    1を加え、菜箸で混ぜながら卵を好みの固さにする。塩で味を整えたらできあがり。

どちらも冷蔵で4日くらい日持ちするので(2品目の卵をしっかり加熱した場合)、常備菜にするのもおすすめです。

関連レシピ