ニラおひたし。卵黄の代わりにマヨネーズでコクをプラス!レンジレシピ

投稿日:2020年9月4日 更新日:

ニラおひたし

レシピ動画

ニラがたっぷり美味しく食べられる、おひたしのレシピをご紹介します。

マヨネーズを使ったおひたし。
ニラのおひたしと言えば、卵黄を添える居酒屋風レシピがありますが、このレシピは、卵黄の代わりにマヨネーズを使います。

作り方はとても簡単で、ニラをレンジで加熱した後に、マヨネーズ・めんつゆ・いりごまを混ぜるだけで出来上がり。
ニラをレンチンすることで独特の香りが立ち、マヨネーズのコクのある風味をプラスすることで、マイルドでありながら濃厚な味に仕上がります。

お酒との相性もいいので、ビールなどのおつまみにするのもおすすめです。

「ニラおひたし!マヨネーズでコク旨」のレシピです。

材料

2〜4人分:調理時間3分
ニラ 1束(100g程度)
マヨネーズ 大さじ1(12g)
めんつゆ(3倍濃縮) 小さじ2
いりごま 大さじ1
  • 他の濃度のめんつゆを使う場合は量を調整。詳しくは下の文中参照。

作り方

ニラを切る

まず、ニラ(1束:100g程度)をきれいに洗い、布巾やキッチンペーパーなどで水気を拭き取り、4センチくらいの長さに切ります。


ニラをレンジでチンする

次に、ニラを耐熱容器(レンジで使える器)に入れ、ふんわりとラップをかぶせ、電子レンジ(600W)で2分加熱します。

参考:ニラをレンジで加熱する方法


レンジで加熱したニラに調味料などを混ぜる

ラップを外し、マヨネーズ(大さじ1:12g)・めんつゆ(小さじ2)・いりごま(大さじ1)を混ぜたら完成です。

冷ましてからマヨネーズを加えてもOK

ちなみに、これらの調味料は、ニラが冷めてから加えてもいいです。

冷ましてから調味料を加えると、マヨネーズの風味がより強く感じられます。
逆に、加熱したばかりのアツアツのニラに加えると、マヨネーズの風味がやや飛びますが、それはそれで美味しいです。
お好みで試してみてください。

他の濃度のめんつゆを使う場合

3倍濃縮ではないめんつゆを使う場合は、量を調整してください。

例えば、2倍濃縮のめんつゆが手元にあるのなら、めんつゆの量を小さじ3に変更します。
4倍濃縮のめんつゆを使う場合は、小さじ1と1/2が目安です。

参考:めんつゆを他の濃度で代用する方法


ニラのおひたし

マヨネーズのマイルドなコクと酸味が、ニラの風味を包みこみ、余韻が残る旨さに仕上がります。

ちょっとビールでも飲みたくなるような、夕食の付け合わせにぴったりの人気料理です。
居酒屋のお通しとして出てきそうな一皿ですよ。

作り置きOK!

日持ち:冷蔵保存で2〜3日

関連レシピ