人気お好み焼き店・喃風の「どろ焼き」レシピ。家庭でも簡単につくれます。

公開: 更新:2016/08/26

喃風

人気お好み焼き店「喃風(なんぷう)」が考案した、家庭でも手軽にできる「どろ焼き」のレシピをご紹介します。

国内外に45店舗を展開する同店の名物料理「どろ焼き」は、楕円形をしたお好み焼きのような食べ物です。
オムレツを彷彿とさせるふわふわな食感が特徴で、カツオと昆布のだしに浸していただきます。
ちなみに上の写真がその「どろ焼き」です。

同店のHPによると、たこ焼きを平らな鉄板でつくり、明石焼き風にダシを添えて客に出したのがきっかけで誕生したお料理だそうです。

(情報元:TV「白熱ライブ ビビット」ヨダレシピ 国分太一・真矢ミキ 2015年4月1日放映)

スポンサーリンク

どろ焼きの作り方

喃風

これからご紹介するレシピは、喃風の人気ダントツNo.1メニュー「桜海老と豚肉のどろ焼き(720円)」を、家庭でも作れるよう簡単にアレンジしたものです。

お好み焼き用のタネを、ダシで薄めて生地を作ります。
また具材は、豚肉・キャベツ・桜エビなど、お好み焼きでもお馴染みのものを使用します。

材料
豚肉(豚トロ)
キャベツ
桜エビ
天かす
カツオの粉
生卵
大葉
お好み焼きのタネ
市販のすき焼きのタレ
市販のカツオダシ
刻んだネギ
つくり方
  1. キャベツと大葉は細かく刻む。すき焼きのタレを水で薄めてダシ汁を作る。
  2. お好み焼きのタネとダシ汁を1対1で混ぜる。
  3. キャベツ・桜エビ・天かす・カツオの粉・生卵・大葉に2を加えてよく混ぜる。
  4. 食べやすい大きさに切った豚肉を鉄板で焼く。
  5. 4とは別に、縦長の楕円形になるよう3を鉄板に流し入れ、強火で焼く。
  6. 生地の片面に焼き色がついたら、豚肉をその上にのせ、豚肉を包みながら、手前から奥に向かって生地を丸めるようにしてオムレツの形にまとめる。1分ほど焼く。ひっくり返してさらに2分ほど焼く。
  7. 【つけ汁をつくる】市販のカツオダシを温めて器に注ぎ、刻んだネギを散らす。
  8. 6を7に浸していただく。

お店の方によると、どろ焼きを上手につくるポイントは、生地を強火で焼くこと。
そうすると、ふわふわとした食感が出るそうですよ。

いつもとは違う一風変わったお好み焼きとして、自宅で作ってみたら面白そうですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
生姜焼きの人気レシピ。芸能人や料理研究家の8品まとめ。

私のブログでは、生姜焼きのレシピをいくつか紹介しています。すべてテレビで話題になったもので、女優さんや料理研究家の方、さらに生姜焼きの名店店...

ウル得マンの人気レシピ。簡単料理18品まとめ。

ウル得マンこと、お笑いコンビ「心の犬」のいけや賢二さんの、人気レシピをご紹介します。いけやさんは、19才から大手居酒屋チェーン「庄や」で働き...

河村隆一さんの、生姜焼きのレシピ。こだわりの5つの特徴。

歌手の河村隆一さん直伝の、生姜焼きのレシピをご紹介します。教えてくださったのは、河村隆一さんの奥様・河村公美さん。公美さんによると隆一さんは...

もみじの天ぷらのレシピ。紅葉の楽しみ方。

紅葉の季節がやってきました。2014年の関東の紅葉は、まさにこれから(11月上旬)、ピークを迎えようとしています。ところで紅葉と言えば、一般...

シェフが教える、生姜焼きのフレンチ風レシピ。簡単に作れます。

東京目黒にある人気フレンチレストラン「モルソー」のオーナーシェフ・秋元さくらさんが考案した、生姜焼きのフレンチ風アレンジレシピを2種類ご紹介...