やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

玉ねぎヨーグルトの作り方。得する人損する人で話題のダイエットメニュー。

投稿日:2017年11月2日 更新日:

日本テレビの「得する人損する人」で話題になった、ダイエットに効果があるという「玉ねぎヨーグルト」のレシピをご紹介します。

「玉ねぎヨーグルト」は、薄切りにした玉ねぎとヨーグルトを混ぜるだけの簡単なお料理で、調理時間は、玉ねぎを置く時間(30分)を除けばわずか1分です。
ちなみに納豆をちょい足しすると、ダイエット効果がよりアップするそうです。

「玉ねぎヨーグルト」のダイエット効果をまとめると、次の4点になります。

玉ねぎヨーグルトのダイエット効果
  1. 腸の働きを活発にする
  2. 代謝を上げる
  3. 脂肪の吸収を抑える
  4. 食欲を抑える

情報元のテレビ番組によると、ヨーグルトに含まれるビフィズス菌や乳酸菌は、腸内細菌を活性化させる効果があります。
そして活発になった腸内細菌は、玉ねぎに含まれるイヌリンという成分によって「短鎖脂肪酸」という物質を作り出します。

この「短鎖脂肪酸」は「やせ酸(痩せ酸)」とも言われ、ダイエットに効果がある物質として、今新聞や雑誌などで大変注目されているそうです。


(一部情報元:日本テレビ「得する人損する人」2017年11月2日、12月14日、2018年5月3日放映)

玉ねぎヨーグルトのレシピ

まず最初にご紹介するのは「玉ねぎヨーグルト」のレシピです。

レシピの全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【2〜3日分:調理時間1分】
玉ねぎ 1/2個(100g)
無糖ヨーグルト(※) 200g
小さじ1/2

※ビフィズス菌が入ったヨーグルトを使うと効果が高い。

作り方
  1. 玉ねぎを薄切りにし、30分ほど置く。
  2. 1にヨーグルトと塩を加え、よく混ぜたらできあがり。
    すぐに食べられるが、冷蔵庫で一晩寝かせると食べやすくなる。
    2〜3日で食べきると効果がある。

写真をもとにレシピを説明します。

玉ねぎヨーグルトの作り方を写真で解説


【工程1】
まず玉ねぎ(1/2個)を薄切りにし、30分ほどそのまま置きます。

【調理のポイント】
玉ねぎを薄く切ってしばらく置くと、辛味成分が飛んで食べやすくなります。

ちなみに玉ねぎの辛味を抜く他の方法として、水にさらすというのがありますが、水に浸してしまうとダイエット効果が落ちてしまうようです。

玉ねぎの辛味が苦手な方は、切った玉ねぎをザルの上に広げてもっと空気に触れさせるようにしたり、玉ねぎを放置する時間を少し長くすると良いそうです。



【工程2】
最後に玉ねぎとヨーグルト(200g)と塩(小さじ1/2)を混ぜたらできあがりです。

これをすぐに食べることも出来ますが、冷蔵庫で一晩寝かせると食べやすくなります。
出来上がり量を1日あたりスプーン2杯分(50g)ずつ食べ、2〜3日で食べ切ると効果があるそうです。



お味の方はさっぱりとした玉ねぎのサラダです。

ちなみに作りたては、玉ねぎの辛味が強くて正直食べにくいです。
冷蔵庫に一晩入れると味が馴染んで少し食べやすくなり、さらにもう1日置くと辛味が殆ど無くなります。
使用する玉ねぎによって味は若干変わってきますが、玉ねぎの辛味が苦手な方には、少し置いてから食べることをおすすめします。

塩気がほど良く効いた味付けなので、玉ねぎの辛味が気にならなければ、サラダとして美味しくいただけると思います。ダイエットが無理なく続けられそうですよ。

ところでこの玉ねぎヨーグルトは、納豆をちょい足しすると、ダイエット効果がより高まるそうです。
次に納豆を足したレシピをご紹介します。

納豆のちょい足しでダイエット効果アップ

玉ねぎヨーグルトに納豆をちょい足しすると、ダイエット効果がよりアップするそうです。

でもなぜ納豆を加えることで、ダイエットにさらに効くようになるのでしょうか。

便秘の名医、順天堂大学の小林弘幸教授によると、腸内の善玉菌は、玉ねぎに含まれるイヌリンをエサにダイエット効果がある物質「やせ酸」を生み出しますが、納豆に含まれる成分をもとに「やせ酸」を生み出すことも出来るからだそうです。

玉ねぎヨーグルトに納豆をちょい足しした「新玉ねぎヨーグルト」のレシピをご紹介します。

材料【1日分:調理時間1分】
玉ねぎヨーグルト スプーン2杯分(50g)
納豆 1パック(50g※)

※市販の納豆は必ずしも1パック50gではありませんが、1パックで良いと思います。

作り方
  1. 玉ねぎヨーグルトと納豆を混ぜたらできあがり。

この納豆&玉ねぎヨーグルトを試食したタレントの坂上忍さんは、その味を「微妙」と表現していました。
イマイチな味だと感じる方が多いようですが、私は意外とイケると思いました。人によって感じ方は様々です。
食べにくいと思ったら、醤油を少し垂らすと美味しくいただけますよ。塩分が気になる場合は、玉ねぎヨーグルトを作る際に加える塩を醤油で代用しても良いと思います。

また玉ねぎヨーグルトと納豆を、一緒にカレーにトッピングしても美味しくいただけるようです。
カレーと合わせたものを食べた坂上忍さんは「なぜか美味しくなっている」とおっしゃっていました。
効果は高いようなので、食べ方を工夫してみてください。

ちなみにこの納豆&玉ねぎヨーグルトは、1日1回食べ続けるとダイエット効果があるそうです。
レシピの全量を1日で食べ切るだけで、玉ねぎヨーグルトの理想的な1日の摂取量(50g)をクリア出来ます。

玉ねぎヨーグルトの食べ方・使い方

ところで玉ねぎヨーグルトは、工夫次第でいろいろな食べ方が出来ます。
そのままサラダとして食べるだけでなく、肉や魚にかけて食べたり、料理の隠し味にも使えます。

次に一流シェフが考案した玉ねぎヨーグルトのアレンジレシピ2品と、玉ねぎヨーグルトを料理に使ういろいろなアイデアをご紹介します。

野﨑洋光シェフのドレッシング

まずご紹介するのは、日本料理の名店「分とく山」の総料理長、野﨑洋光さんが考案した、和食に合うドレッシングのレシピです。

材料【作りやすい分量:調理時間10秒】
玉ねぎヨーグルト 200g
薄口醤油 大さじ2
レモン汁 大さじ1
白いりごま 大さじ2
作り方
  1. 材料すべてを混ぜたらできあがり。

ごまの風味をいかしたさっぱりした和風ドレッシングができます。

このドレッシングは、ごく普通のドレッシングと同じように、工夫次第で何にでも使えます。

野菜のサラダにも合いますし、肉や魚のお料理にのせて食べても美味しいです。

工藤敏之シェフのパンに合うソース

次にご紹介するのは、人気フレンチレストラン「ラ・ロシェル」のエグゼクティブシェフ、工藤敏之さんが考案した、パンに合う甘いソースのレシピです。

玉ねぎヨーグルトにはちみつとレモン汁を混ぜるだけで、爽やかな甘みのあるソースが出来ます。

材料【作りやすい分量:調理時間10秒】
玉ねぎヨーグルト 50g
はちみつ 適量
レモン汁 少々
作り方
  1. 材料すべてを混ぜたらできあがり。

このソースは、パンのせて食べるとフレンチトーストのような味がするとテレビで話題になりましたが、パンの糖質が気になる方は、そのまま食べてもいいと思います。

はちみつの甘みが加わると、玉ねぎヨーグルトがぐっと食べやすくなります。
はちみつもそれなりに糖質は含んでいますが、はちみつのオリゴ糖は腸に良いと言われるので、気になる場合は量を少し控えめにすると良いと思います。

いろいろな料理に使う方法

最後に玉ねぎヨーグルトをいろいろな料理に使う方法をご紹介します。

まず最初にご紹介するのは、玉ねぎヨーグルトをそのままお料理に添える食べ方です。
いくつか例を挙げます。

  • サラダのドレッシング代わりにする
  • 肉や魚などのソースにする
  • 納豆に混ぜる
  • 味噌汁に混ぜる
  • トーストにのせる
  • サンドイッチの具材にする

ちなみに上の写真は、コロッケのソース代わりに玉ねぎヨーグルトを使っています。
さっぱりとしたソースだと思えば、けっこういろいろな料理と合わせることが出来ます。

次にご紹介するのは、玉ねぎヨーグルトを料理の隠し味に使う方法です。
玉ねぎヨーグルトを食材の1つだと思って、料理に使ってしまいます。

ちなみに玉ねぎヨーグルトに火を入れちゃっても効果はあるの?と思うかもしれませんが、調理しても良いようです。
玉ねぎヨーグルト」というレシピ本が出ていますが、こちらの本にも玉ねぎヨーグルトを調理に使う例が掲載されています。同著も合わせて参考にしてください。

さて玉ねぎヨーグルトを料理に使う方法ですが、ヨーグルトのほのかな酸味は幅広いメニューに活かしやすいので、玉ねぎを使うメニューを思い出してみると良いと思います。
玉ねぎヨーグルトが合いそうなメニューをいくつか挙げてみます。

  • カレー
  • ビーフシチュー
  • 肉じゃが
  • 生姜焼き
  • オムレツ
  • クリームパスタ
  • トマトパスタ
  • ミートソーススパゲッティ
  • ポテトサラダ
  • マッシュポテト
  • コロッケ
  • 豚キムチ
  • マフィン

マフィンやパウンドケーキといったおやつにも、玉ねぎヨーグルトは使えますよ。生地に練り込むと風味がアップして美味しいです。

ところで当サイトでは、テレビで話題になったダイエットの人気レシピをたくさん紹介しています。
その中でも特におすすめなのは「柳澤英子さんのやせるおかず作り置きレシピ70品」と「ダイエットの人気レシピ糖質制限メニュー171品」です。
最初にご紹介した記事は、超人気ダイエットレシピ本「やせるおかず 作りおき」の著者、柳澤英子さんの人気レシピを紹介しています。
また2つめの記事では、当サイトで人気がある糖質制限ダイエット向けのレシピを紹介しています。
どちらもダイエットに役立ちますよ。

関連記事

ギリシャヨーグルトの作り方とおすすめレシピ!市販品の味の違いも解説。

ギリシャヨーグルト(グリークヨーグルト)の作り方と、それを使った料理のおすすめレシピを、本場ギリシャの情報を交えて詳しくご紹介します。また合…

バナナスムージーにヨーグルトを足して腸活&ダイエット!レシピと効果。

バナナとヨーグルトを使ったスムージーのレシピをご紹介します。材料は、バナナとヨーグルトと牛乳だけ。甘さ控えめの飲みやすいスムージーなので、腸…

玉ねぎの上手な保存方法。健康効果をアップさせる保存方法も紹介。

玉ねぎの理想的な保存の仕方をご紹介します。玉ねぎは、常温保存が基本で、風通しの良い冷暗所に置きます。ただ新玉ねぎや夏場の保存は、冷蔵庫がおす…

キウイヨーグルトのレシピ。はちみつと食べ合わせると栄養効果アップ!

キウイとヨーグルトを使ったデザートのレシピをご紹介します。キウイを食べやすい大きさに刻み、たっぷりのヨーグルトの上にトッピング。最後に、はち…

インドのヨーグルトを現地から徹底解説!ダヒの作り方と使い方。

インドヨーグルトの作り方や食べ方を、現地インドから詳しくご紹介します。ヨーグルトは、インドでは「ダヒ(Dahi)」と呼ばれています。ダヒはイ…

甘酒の美味しい飲み方!豆乳・トマトジュース・きなこをブレンド。

甘酒の美味しい飲み方を5パターンご紹介します。メインでお伝えするのは、医学博士の白澤卓二さんが考案した「トマトジュース甘酒」と「豆乳甘酒」と…

水切りヨーグルトの作り方!水切りする方法2パターンとおすすめレシピ。

水切りヨーグルトの作り方を2パターンご紹介します。1つめは、ザルとキッチンペーパーを使ってヨーグルトを水切りする「基本の水切りヨーグルト」。…

さつまいもの栄養と効果。皮ごと食べると栄養アップ!食べ方も解説。

さつまいもの栄養についてお伝えします。さつまいもに含まれる栄養の健康効果と、さつまいもの上手な調理法についてです。

おすすめ記事

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

梅干しの作り方。初心者でも失敗しない簡単な漬け方。手作りレシピを解説。

とうもろこしごはんのレシピ。人気のバター風味!炊飯器で炊き込みご飯

とうもろこしスープの手作りレシピ。甘みを堪能!コーンスープの作り方

この分量がベスト!梅酒の基本の作り方。手作り梅酒のおすすめレシピ。

らっきょうの甘酢漬けのレシピ。ラッキョウの手軽で美味しい漬け方。

紅しょうがの作り方。塩気控えめで食べやすい!新生姜の梅酢漬けのレシピ

新生姜の甘酢漬けのレシピ。甘酸っぱくてクセになる!ガリの簡単な作り方

塩茹でならこの方法!そら豆の茹で方と茹で時間。定番の調理法を解説。

これがベスト!餃子の皮ピザ。フライパンやトースター等を上手に使い分け

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

ピーマンとしめじ炒め。作り置きにもおすすめ!お手軽おかずレシピ。

牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

塩胡椒だけで旨い!ささみフライの簡単レシピ。フライパンでささみカツ。

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

とうもろこしの茹で方は、レンジでチンが一番美味しいです。皮ごとならそのまま。皮なしならラップで包んで。普通のゆで方よりもずっと甘いですし、栄…

梅干しの作り方。初心者でも失敗しない簡単な漬け方。手作りレシピを解説。

梅干しの作り方をご紹介します。私は10年ほど前から自家製梅干しを作っていますが、いろいろ試した中で、初めてでも失敗しない簡単な漬け方をお伝え…

とうもろこしごはんのレシピ。人気のバター風味!炊飯器で炊き込みご飯

とうもろこしごはん(とうきびごはん)のおすすめレシピをご紹介します。とうもろこしの甘みとバターのコクを活かした、人気の炊き込みごはんのレシピ…

とうもろこしスープの手作りレシピ。甘みを堪能!コーンスープの作り方

とうもろこしスープの手作りレシピをご紹介します。生のとうもろこしを使ったコーンスープで、濃厚な味わいが特徴。コンソメなどのだしを一切使わずに…

この分量がベスト!梅酒の基本の作り方。手作り梅酒のおすすめレシピ。

自家製梅酒のおすすめの作り方をご紹介します。私は10年ほど前から梅酒を手作りしていますが、いろいろ試した中で「やっぱりこれが一番!」と思うレ…

らっきょうの甘酢漬けのレシピ。ラッキョウの手軽で美味しい漬け方。

らっきょうの甘酢漬けのレシピをご紹介します。らっきょうの漬け方は、とても簡単です。らっきょうをきれいに洗い、根元を切るなどして下ごしらえをし…

紅しょうがの作り方。塩気控えめで食べやすい!新生姜の梅酢漬けのレシピ

紅しょうがの作り方をご紹介します。塩気と辛みを抑えた、食べやすい紅しょうがのレシピです。紅生姜の漬け方のポイントは、3つあります。1つめは、…

新生姜の甘酢漬けのレシピ。甘酸っぱくてクセになる!ガリの簡単な作り方

新生姜の甘酢漬け(ガリ)の作り方をご紹介します。お寿司屋さんでおなじみの、甘酸っぱい薄切り生姜。ほど良い酸味が食欲を刺激する、和食のお供にぴ…

塩茹でならこの方法!そら豆の茹で方と茹で時間。定番の調理法を解説。

そら豆の美味しい茹で方を解説します。そら豆は、さやから取り出したあとに、薄皮に切れ目を入れ、ちょうど良い塩の量を加えて茹でると、旨みが引き立…

これがベスト!餃子の皮ピザ。フライパンやトースター等を上手に使い分け

餃子の皮を使った美味しいピザのレシピをご紹介します。フライパン、ホットプレート、トースター、オーブン、グリル。これらを使った、5パターンの簡…

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

濃厚で風味豊かな、美味しいニラポン酢のレシピをご紹介します。ニラポン酢とは、ニラをポン酢に漬けたニラだれのこと。ポン酢と合わせることで、ニラ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキのレシピで…

ピーマンとしめじ炒め。作り置きにもおすすめ!お手軽おかずレシピ。

ピーマンとしめじを使った、手軽で美味しいおかずレシピをご紹介します。市販のだしの素を使った、ピーマンとしめじの炒めもの。ピーマンは表面がツル…

牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。

味が濃厚で食感の柔らかい、美味しい牛乳寒天(ミルク寒天)の作り方をご紹介します。レシピのポイントは、水なしで、牛乳だけで寒天を溶かすことです…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとくるみをたっ…

塩胡椒だけで旨い!ささみフライの簡単レシピ。フライパンでささみカツ。

ささみフライの作り方をご紹介します。鶏ささみを使ったカツレツの簡単レシピです。ささみカツは、豚肉を使ったトンカツよりも脂が少なく、さっぱりめ…

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッと巻いて、フライパンでこんがりと加熱。焼き上がった肉巻きを、醤油やみり…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味は、時に感…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているものが多く、…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海の国々で食…

最新記事

トースターで香ばしく!焼きとうもろこしのレシピ。バター醤油で風味UP

無限の美味しさ!キャロットラペのレシピ。日持ちが嬉しい作り置きおかず

簡単でおしゃれ!ピクニック弁当のレシピ。行楽にぴったりなお手軽おかず

旨みと酸味がクセになる!ハムと玉ねぎと人参のマリネ。作り置きにお勧め

丸ごと旨い!ピーマンの肉詰めレシピ。作り置きすると更に美味しさUP

トースターで香ばしく!焼きとうもろこしのレシピ。バター醤油で風味UP

オーブントースターを使った、焼きとうもろこしの簡単な焼き方をご紹介します。レシピのポイントは、とうもろこしをあらかじめ電子レンジで2分ほど加…

無限の美味しさ!キャロットラペのレシピ。日持ちが嬉しい作り置きおかず

人参を使った人気料理、キャロットラペのおすすめレシピをご紹介します。人参1本だけで作れるシンプルな人参ラペ。作り方は簡単で、千切りにした人参…

簡単でおしゃれ!ピクニック弁当のレシピ。行楽にぴったりなお手軽おかず

おしゃれで簡単なピクニック弁当のレシピと、お弁当箱への詰め方をご紹介します。定番のおかずを多く含んでおり、また、味付けも万人受けするように工…

旨みと酸味がクセになる!ハムと玉ねぎと人参のマリネ。作り置きにお勧め

作り置きにぴったりの、手軽で美味しいマリネのレシピをご紹介します。具材に使うのは、玉ねぎと人参とハムの3種類。酢やオリーブオイルなどで味付け…

丸ごと旨い!ピーマンの肉詰めレシピ。作り置きすると更に美味しさUP

ピーマンを丸ごと使った、肉詰めのおすすめレシピをご紹介します。ピーマンを焼くのではなく「煮る」レシピになっていて、煮汁につけながら加熱するこ…