やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

きゅうりの冷凍保存方法と冷凍きゅうりのお薦めレシピ。

投稿日:2018年6月4日 更新日:

きゅうりのお薦めの冷凍保存方法をご紹介します。
料理研究家の堀江ひろ子さんが考案した保存方法です。

きゅうりはあらかじめ塩揉みし、水気をしっかり取ると、解凍後も食感がちゃんと残ります。
きゅうりの使い道に困ったら、冷凍ストックしておくと便利ですよ。

保存方法と合わせて、堀江さんが考案した、冷凍きゅうりを使った中華風の和え物のレシピもお伝えします。

(レシピ情報元:NHK「あさイチ」2018年5月22日放映)

きゅうりの冷凍保存と解凍

冷凍保存日持ち:2〜3週間

まず最初にご紹介するのは、きゅうりの冷凍保存と解凍の方法です。

全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【調理時間15分/凍らせる時間除く】
きゅうり 3本(300g)
小さじ1(6g)※

※塩の量はきゅうりの2%

作り方
  1. きゅうりは縦半分に切り、種をスプーンで取り、5ミリ幅の斜め切りにする。
  2. 1のきゅうりと塩をポリ袋に入れ、よく混ぜる。袋の中の空気を抜き、10ほど置く。
    きゅうりの水気をしっかり絞り、さらにキッチンペーパーできれいに拭き取る。
  3. 2を保存袋に入れ、中の空気をしっかり抜く。
    金属製のバットにのせ、冷凍庫に入れる。完全に凍ったら、バットを外す。
    (冷凍保存の日持ちは2〜3週間。)
  4. 【解凍】凍ったままのきゅうりをさっと水にくぐらせ、水気をしっかり絞ってから使う。

写真をもとにレシピを説明します。

きゅうりの冷凍


【工程1】
まずきゅうり(3本:300g)を縦半分に切り、種をスプーンで取ります。(写真右)

そして5ミリ幅の斜め切りにします。(写真左)

【調理のポイント】
きゅうりの種は水分量が多く、残しておくと食感が失われるので、取り除きます。


【工程2】
次にきゅうりと塩(小さじ1:6g)をポリ袋に入れ、よく混ぜます。
塩の量はきゅうりの重量の2%です。

【調理のポイント】
きゅうりは塩もみしてから冷凍します。

塩をすると、余分な水分が抜けるので解凍後の食感が良くなり、下味が付くのでそのまま使えます。



そして袋の中の空気を抜き、10ほど置きます。



10分経ったら、きゅうりの水気を手でしっかり絞ります。

そしてキッチンペーパーできれいに拭き取ります。(上の写真)

【調理のポイント】
きゅうりは水気をしっかり取ってから冷凍すると、解凍後も食感が良くなります。


【工程3】
最後にきゅうりを保存袋に入れ、中の空気を抜き、金属製のバットにのせます。(上の写真)

そしてバットごと冷凍庫に入れ、完全に凍ったらバットを外します。

【調理のポイント】
金属製のバットにのせてきゅうりを冷凍庫に入れると、急速冷凍できるので、鮮度の良い状態で冷凍できます。


冷凍したきゅうりの日持ちは2〜3週間くらいです。

きゅうりの解凍


【工程4】
冷凍したきゅうりを解凍する時は、まず凍ったままのきゅうりをさっと水にくぐらせます。



そして水気をきつく絞ります。

解凍したきゅうりは、このままの状態で、サラダや和え物や炒め物やスープといった幅広いお料理に使えます。

【調理のポイント】
冷凍きゅうりは水にくぐらせて手早く解凍します。

水気をきつく絞ると、食感が良くなります。

次に冷凍きゅうりを使ったおすすめレシピをご紹介します。

冷凍きゅうりのおすすめレシピ

料理研究家の堀江ひろ子さんが考案した、冷凍きゅうりを使った「きゅうりとモヤシのごま酢和あえ」のレシピをご紹介します。

全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【2人分:調理時間5分】
冷凍きゅうり※ 1.5本分
もやし 1/2袋
ハム 2枚
ごま酢
すりごま 大さじ1
大さじ1
砂糖 大さじ1/2
醤油 大さじ1/2
ごま油 小さじ1
豆板醤 少々

※冒頭で紹介した方法で冷凍したきゅうりを使用。

作り方
  1. もやしを耐熱ボールに入れ、ラップをして電子レンジ(600w)で1分加熱する。
    ハムを千切りにし、ごま酢の材料を混ぜる。
  2. 【きゅうりの解凍】冷凍きゅうりをさっと水にくぐらせ、水気をしっかり絞る。
  3. 1と2を和えたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。


【工程1】
まずもやし(1/2袋)を耐熱ボールに入れ、ラップをして、電子レンジ(600w)で1分加熱します。(写真右)

そしてハム(2枚)を千切りにし、ごま酢の材料を混ぜます。(写真左)
ちなみにごま酢の材料は、すりごま(大さじ1)・酢(大さじ1)・砂糖(大さじ1/2)・醤油(大さじ1/2)・ごま油(小さじ1)・豆板醤(少々)です。



【工程2】
次に冷凍きゅうり(1.5本分)をさっと水にくぐらせます。



そして水気をしっかり絞ります。

【調理のポイント】
冷凍きゅうりは水にくぐらせて手早く解凍します。

水気をしっかり絞ると、食感が良くなります。



【工程3】
最後に材料すべてを和えたら完成です。

【調理のポイント】
解凍したばかりの冷たいきゅうりに、レンジでチンしたもやしを混ぜると、もやしを冷やす手間が省けます。


ちょっぴりピリ辛な中華風の和え物が出来ます。
ごまの風味を効かせたコクのある味付けで、さっぱりしたきゅうりやもやしとよく合います。

冷凍きゅうりを使うと、生のきゅうりよりもはやく味が馴染みます。食感もいいですよ。

このように冷凍きゅうりは、生のきゅうりとまったく同じように使えます。冷凍ストックしておくととても便利です。

最後にきゅうりの冷蔵・常温保存について簡単に触れます。

きゅうりの冷蔵・常温保存

冷蔵保存日持ち:1週間

最後に、きゅうりの冷蔵・常温保存について簡単に触れます。

きゅうりを冷蔵保存する時は、ペーパータオルなどにくるんでビニール袋に入れ、枝付きが上になるように立てて野菜室に入れます。

きゅうりは水気と低温に弱い野菜なので、表面の水分をしっかり拭き取り、冷やし過ぎないのがポイントです。
きゅうりは、枝からぶら下がった状態で生育していますが、保存する際にもその向きになるように立てておくと、日持ちしやすくなります。

また、きゅうりのピクルスなどの保存食に加工すると、生のままでも冷蔵庫で1ヶ月ほど保存することが可能です。

常温保存日持ち:1〜2日

冷蔵庫にスペースがない場合は、きゅうりを常温保存することも可能です。
その場合は、新聞紙などの紙に包んで、風通しの良い冷暗所に置きます。

ただし、常温保存は日持ちしにくく、せいぜい1〜2日程度と考えてください。
きゅうりがたくさんあって使い道に困った時は、ひとまず冷凍するのが一番良いと思います。

人気レシピ集食材

きゅうりのレシピ(22品)

関連記事

ゆずの保存方法。大量保存もかんたん!果汁や皮を冷凍・冷蔵する方法。

柚子の上手な保存方法をご紹介します。柚子を大量に長期保存する場合は、冷凍保存がおすすめです。特に手間がかからないのは、柚子を丸ごと…

冷凍豆腐のステーキのレシピ。にんにく&バターで風味をアップ!

冷凍豆腐のステーキのレシピをご紹介します。めんつゆをベースにした、にんにくバター醤油味。さっぱりとした味の冷凍豆腐に、コクと旨みが…

冷凍よりも冷蔵!スナップエンドウの保存方法を解説。

スナップエンドウの「冷凍保存方法」と「冷蔵保存方法」をご紹介します。スナップエンドウは冷凍して保存することもできますが、冷蔵保存ま…

グレープフルーツの冷凍・冷蔵。上手な保存方法。

グレープフルーツの冷凍・冷蔵の仕方をご紹介します。冷凍する場合は、皮をむいて実を取り出し、上の写真のように保存袋に入れます。また冷…

あさりの砂抜き2パターン。基本と50度の湯に浸す時短ワザ。

アサリの砂抜きの方法を2パターンをご紹介します。アサリの砂抜きをするには、海水と同じ3%の塩水にアサリを浸し、冷暗所に3時間から一…

ポテトサラダを冷凍!保存期間や保存方法、作り置きレシピも紹介。

ポテトサラダの保存方法をご紹介します。ポテトサラダを作り置きする方法は大きく分けて2つあります。冷凍する方法と、冷蔵庫に入れる方法…

きゅうりとしらすの酢の物レシピ。酢の酸味と生姜の辛みがクセになる!

きゅうりとしらすを使った酢の物のレシピをご紹介します。薄切りにしたきゅうりにしらすを加え、酢醤油と砂糖としょうがで味付け。さっぱり…

冷凍はイマイチ!とうもろこしの保存。冷蔵で早めに食べ切るのがお勧め

とうもろこしを保存する方法をご紹介します。お伝えする保存方法は2パターン。冷凍と冷蔵、それぞれについて解説します。とうもろこしは、…

おすすめ記事

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

キッチンペーパーで簡単!数の子の薄皮(半透明の膜)の取り方・むき方。

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

冷凍もOK!数の子の保存方法。賞味期限をのばす方法を解説。

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

さやいんげんとオリーブオイルを使った煮物のおすすめレシピをご紹介します。トルコやギリシャなどで親しまれている「いんげんのオリーブオ…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。梨を砂糖と一緒に煮ることで、まるで桃のような柔らかい食感に仕上がります。ワインな…

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ひよこ豆を使った、エスニックなサラダのレシピをご紹介します。インドのサラダ、チャナ・カチュンバル(英語:chana kachumb…

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

ライタのレシピを本場インドからご紹介します。ライタ(Raita)とは、ヨーグルトを使ったサラダのこと。ヨーグルトの中に刻んだ生野菜…

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

熊本を代表する人気の郷土菓子、「いきなり団子」の作り方をご紹介します。輪切りにしたさつまいもとあんこを具材にした、シンプルでありな…

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ギリシャサラダ(グリークサラダ)のレシピを、現地ギリシャの情報を交えて詳しくお伝えします。ギリシャサラダとは、ギリシャ産の「フェタ…

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

濃厚で風味豊かな、美味しいニラポン酢のレシピをご紹介します。ニラポン酢とは、ニラをポン酢に漬けたニラだれのこと。ポン酢と合わせるこ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキ…

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ファラフェル(Falafel)のレシピをご紹介します。ファラフェルとは、イスラエルやアラブ諸国・トルコなど中東一帯で食べられている…

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

なすとナンプラーを使った、焼き浸しの簡単レシピをご紹介します。身近な食材だけで作る、タイ風のエスニック料理。なすをフライパンでこん…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとく…

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

「ドライトマト」と「セミドライトマト」の簡単で効率の良い作り方をご紹介します。セミドライトマト(ソフトドライトマト)とは、半乾燥さ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているも…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海…

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

数の子の塩抜きの仕方など、下処理の方法を解説します。数の子を上手に戻すには、水ではなく塩水を使ったうえで、急がずに時間をある程度か…

キッチンペーパーで簡単!数の子の薄皮(半透明の膜)の取り方・むき方。

数の子の表面を覆っている薄皮の、簡単な取り方を解説します。数の子には大きく2種類あり、食べやすいように味が付いている「味付け数の子…

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

切り干し大根(千切り大根)の戻し方を解説します。乾燥した状態の切り干し大根を柔らかくするには、水を使うのが基本です。ごく一般的な千…

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

ドライトマトの上手な戻し方を解説します。ドライトマトには、大きく2種類があります。1つは、カラカラに乾燥させたもの。もう1つは、半…

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

人参の美味しい茹で方と茹で時間を解説します。人参は、水の状態で鍋に入れて、じわじわと温度を上げていくと、中心部分まで均一に火が入り…

冷凍もOK!数の子の保存方法。賞味期限をのばす方法を解説。

数の子を長持ちさせるための保存方法を解説します。数の子の賞味期限は、種類によってかなり変わってきます。食べやすいように味付けされた…

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

しいたけは、基本的には、調理の前に洗う必要はありません。むしろ、できるかぎり洗わないのがおすすめです。というのは、しいたけを洗って…

最新記事

挟んでお洒落!柿とクリームチーズのデザートレシピ。蜂蜜&胡椒が好相性

固まらない原因も解説!柿プリンのレシピ。柿と牛乳のシンプルおやつ。

切り昆布の生食用レシピ。切り昆布サラダ。ツナとマヨからしで美味しく!

甘み引き立つ!柿サラダの作り方。柿と大根を生ハムで巻くレシピ。

おせちの祝い肴!味付け数の子の作り方。定番の出汁醤油漬けのレシピ。

挟んでお洒落!柿とクリームチーズのデザートレシピ。蜂蜜&胡椒が好相性

柿の風味を活かした、美味しいデザートの作り方をご紹介します。クリームチーズを使った簡単レシピになっていて、柿の間にチーズを挟み、は…

固まらない原因も解説!柿プリンのレシピ。柿と牛乳のシンプルおやつ。

柿と牛乳を使ったプリンの作り方をご紹介します。火を一切使わないうえに、ゼラチンなどの凝固剤も使わない、超簡単レシピ。柿と牛乳をミキ…

切り昆布の生食用レシピ。切り昆布サラダ。ツナとマヨからしで美味しく!

生食用の切り昆布(刻み昆布)を使った、手軽に作れるサラダのレシピをご紹介します。切り昆布と合わせるのは、ツナ缶とマヨネーズ。ツナマ…

甘み引き立つ!柿サラダの作り方。柿と大根を生ハムで巻くレシピ。

柿を使った美味しいサラダの作り方をご紹介します。柿と合わせる食材は、大根と生ハム。大根と柿を切って、生ハムでくるっと巻いたお料理で…

おせちの祝い肴!味付け数の子の作り方。定番の出汁醤油漬けのレシピ。

お正月のおせち料理としてお馴染みの、味付け数の子の簡単レシピをご紹介します。数の子を味付けする際のポイントは、塩気がほんのりと残る…