きゅうりの味噌漬けレシピ。保存袋で手軽に漬物!日持ちは10日ほど。

投稿日:2020年8月27日 更新日:

きゅうりの味噌漬け

きゅうりの味噌漬けのレシピをご紹介します。

丸ごとのきゅうりを棒でたたき割り、ジップロックなどの保存袋に入れて、味噌やおろし生姜などに一晩漬け込んだら完成です。

きゅうりを叩いて割る
包丁を使わないのでとても簡単に作れますし、また、保存袋で漬けられるので冷蔵庫のスペースも取りません。

きゅうりの漬け物には色々なバリエーションがありますが、今回のような味噌漬けは、かなり人気の高い漬け方です。

味噌の濃厚なコクがきゅうりに染みわたり、味わい深い仕上がりに。
生姜の風味もきいていて、ご飯との相性も抜群ですよ。

包丁いらずで簡単!きゅうりの味噌漬け

レシピ動画

「保存袋で簡単!きゅうりの味噌漬け」のレシピです。

材料

調理時間3分/一晩漬ける
きゅうり 2本(200g程度)
おろし生姜 小さじ1と1/2
味噌 80g
砂糖 小さじ3/4
みりん 大さじ1と1/2

作り方

きゅうりを叩いて割る

まず、きゅうり(2本:200g程度)を叩いて、食べやすい大きさに割ります。

この工程は、すりこぎや麺棒などがあると叩きやすいですけど、他に代用できるものなら何でもいいです。

きゅうりを叩いて割る

きゅうりを叩いて割ると、断面積が増えるので、味が染みやすくなります。


キュウリに味噌漬けの材料を混ぜる

次に、きゅうりを保存袋に入れ、おろし生姜(小さじ1と1/2)・味噌(80g)・砂糖(小さじ3/4)・みりん(大さじ1と1/2)を加えます。


きゅうりの味噌漬けを混ぜる

最後に、袋を手で揉んで、全体をよく混ぜます。

そして、袋の中の空気を抜き、口をしっかり閉じて、冷蔵庫に一晩入れます。


きゅうりの味噌漬け

味噌を軽くぬぐい取り、お皿に盛ったら完成です。

味噌だれは、ほんのりとした甘みがあり、コク旨な味わい。
生姜の風味もいいアクセントになっていて、全体の味が引き締まり、あと引く旨さに仕上がります。

和食の箸休めにピッタリな、漬け物のお手軽レシピです。

日持ちは、冷蔵保存で10日ほど。
わりで長期で保存ができるので、作り置きしておくと便利ですよ。

関連レシピ