雑炊の超簡単レシピ。レンジで4分でできる鮭フレーク雑炊。

投稿日:2018年6月7日 更新日:

雑炊 レシピ

電子レンジを使った雑炊のレシピをご紹介します。

料理研究家のヤミーさんが考案した「サケフレーク雑炊」です。

このお料理は、朝食の時短メニューとしてテレビで話題になりました。
包丁も火も一切使わず、洗い物も器1つだけで済みます。

鮭フレークとご飯と水を器に入れ、レンジでチンし、熱いうちに卵を散らしたら完成です。

ほっと心が和むような素朴な味に仕上がりますよ。

(一部情報元:NHK「あさイチ」2018年6月6日放映)

雑炊をレンジで作る方法

雑炊 レシピ

「サケフレーク雑炊」のレシピです。

全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【1人分:調理時間4分】
鮭フレーク 大さじ3
1個
ご飯 150g
200ml
醤油 小さじ1/2
海苔 適量
わさび 適量
作り方
  1. 鮭フレーク・ご飯・水・醤油を器に入れ、ラップをして電子レンジで3分30秒加熱する。
  2. 1が熱いうちに溶き卵を混ぜる。
    海苔とわさびを添えたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

鮭フレーク雑炊の作り方

雑炊の作り方
【工程1】
まず鮭フレーク(大さじ3)・ご飯(150g)・水(200ml)・醤油(小さじ1/2)を器に入れ、ラップをして電子レンジで3分30秒加熱します。

ちなみにここで使う器は、出来上がった時に雑炊を食べる器にすると、洗い物が他に一切出ません。

【調理のポイント】
雑炊をレンジで作り、洗い物を減らします。

雑炊の作り方
【工程2】
レンジで3分30秒チンしたら、熱いうちに溶き卵(1個分)を回し入れます。


雑炊の作り方
そして軽く混ぜます。

ご飯の熱で、卵はふんわり柔らかく固まります。

【調理のポイント】
ご飯の余熱で卵に火を通します。

雑炊の作り方
最後に海苔(適量)とわさび(適量)を添えたら完成です。

朝食や軽食にぴったりのさっぱりとした雑炊が出来ます。

この雑炊は、鮭フレークの代わりに塩昆布や明太子を使ったり、鰹節やねぎをトッピングしたりと、いくらでもアレンジが効きます。

食欲が無い時にも美味しくいただけそうですよ。

関連レシピ