旨味が絡む!ピーマンとしめじのだし炒めレシピ。作り置きにもおすすめ。

投稿日:2019年4月17日 更新日:

しめじとピーマン

ピーマンとしめじを使った、手軽で美味しいおかずレシピをご紹介します。

市販のだしの素を使った、ピーマンとしめじの炒めもの。
ピーマンは表面がツルンとしているのが特徴ですが、顆粒だしを使うこと味が絡みやすくなり、短時間で美味しく仕上がります。

だしの旨味と醤油の風味でピーマンのクセが和らいで、食べやすさがグッとアップ。
幅広いお料理と相性がいいので、作り置きおかずやお弁当おかずのレパートリーに加えておくと便利です。

ピーマンとしめじの炒め物

レシピ動画

「旨味が絡む!ピーマンとしめじのだし炒め」のレシピです。

材料

2人分:調理時間5分
ピーマン 1袋(150g程度)
しめじ 1袋(100g程度)
生姜 1かけ
ごま油 大さじ1
顆粒だしの素 小さじ1
醤油 大さじ1/2

作り方

ピーマンを包丁で切る
まず、ピーマン(1袋:150g程度)を縦半分に切り、ヘタとワタとタネを取り、縦1センチ幅に切ります。
ピーマンのヘタなどの取り方が分からない場合は、リンク先の動画を参考にしてください。

ちなみに、ごく一般的なピーマン1袋は、重さがだいたい150gで、4個くらい入っていることが多いです。


しめじをほぐす
しめじ(1袋:100g程度)は、石づきを取ってほぐします。


生姜を千切りにする
生姜(1かけ)は、皮をむいて千切りにします。


ごま油でしょうがを炒める
次に、フライパンにごま油(大さじ1)と生姜を入れ、弱火にかけて香りを立たせます。


ピーマンとしめじを炒める
そして、ピーマンとしめじを加え、中火で3分ほど炒めます。


しめじとピーマンをだしの素と醤油で味付けする
最後に、火を弱め、顆粒だしの素(小さじ1)と醤油(大さじ1/2)を加え、軽く炒め合わせたら完成です。


ピーマンとしめじ炒め
ピーマンとしめじをそれぞれ1袋づつ使った、栄養満点なお料理。
野菜をたっぷり摂れるので、肉・魚料理の付け合わせにもぴったりです。

そのうえ、調理もとても簡単です。
切って炒めるだけなので、すきま時間にちゃちゃっと作れますよ。

作り置きOK!

日持ち:冷蔵保存で4日ほど

関連レシピ