やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

グリルが一番旨い!鮭のホイル焼きレシピ。玉ねぎときのこを使った作り方

投稿日:2015年10月26日 更新日:

鮭のホイル焼きを家庭で作るのなら、グリルを使うのが一番美味しいです。

魚焼きグリルだったら、高温短時間で、ホイルの中を均一に加熱することができます。
そのため、フライパンやオーブントースターで焼くよりも、食材がふんわりジューシーに仕上がりますし、香ばしさが加わって味もよく馴染みます。

塩で旨味を引き出す

今回ご紹介する鮭のホイル焼きは、たっぷりの玉ねぎとしめじを加え、バターで味付けをしてコクをアップさせるレシピになっています。

作り方のポイントは、生鮭ときのこにあらかじめ塩をすること。
それぞれの食材に十分に塩が行きわたるため、引き締まった味に仕上がります。

なお、鮭の切り身といってもサイズは様々ですが、パックに記載されている重さをもとにきっちりと塩の分量を決めるので、どなたでも簡単に美味しく作れます。

焼く時間は10分ほど。
玉ねぎが少し焦げるくらいが、ちょうどよい頃合いです。

アルミホイルの簡単な包み方も合わせて解説します。

「グリルが一番旨い!鮭のホイル焼き」のレシピです。

材料【2人分:調理時間25分】
生鮭 2切れ
鮭150gにつき小さじ1/3
小さじ1
こしょう 少々
しめじ 100g(1パック)
小さじ1/4
玉ねぎ 200g(1個)
バター 20g
塩こしょう 少々
カロリー
1人分231kcal


【工程1】

調理に入る前に、生鮭(2切れ)が入ったパックの表記をもとに、鮭の重量を確認して、鮭(150g)につき塩(小さじ1/3)を用意します。

鮭2切れは、だいたい150〜200gくらい。
ただ、たまにこれよりも大きかったり小さかったりする場合もあるので、パックに表示された重量をもとに、塩の量をきっちりはかります。

たとえば、鮭2切れが200gだったら、塩の量は「小さじ1/3」+「小さじ1/9」です。
「小さじ1/9」にするには、一度1/3にしたうえで、それを更に1/3にすると簡単です。



まず、生鮭の水気をキッチンペーパーできれいに拭き取ります。



そして、用意した塩・酒(小さじ1)・こしょう(少々)をかけて手でまぶし、10分ほど置きます。

鮭に下味を付ける

鮭をそのままホイル焼きにすると、中まで味が十分に染みないので、あらかじめ下味を付けてから焼きます。



【工程2】
次に、玉ねぎ(200g:1個)を縦に薄切りにして、しめじ(100g:石づきを取ったもの1パック分)を手でほぐします。



【工程3】
しめじをほぐしたら、塩(小さじ1/4)をかけて手でまぶし、使うまで置きます。

しめじに塩をまぶす

しめじも鮭と同様に、そのままホイル焼きにすると、あまり味が馴染まず、締りのない味になりがちです。
そのため、あらかじめ塩をしておきます。



【工程4】
具材の下準備が済んだら、アルミホイルを1枚用意して、フチを立てます。
その中にしめじを広げ、さらにその上に玉ねぎ(2/3量)をのせて、塩こしょう(少々)を振ります。

アルミホイルの大きさ

アルミホイルの大きさは、全長35センチくらいあると、材料すべてをラクに包むことができます。
フチは5センチくらい立てておくと、あとの工程でアルミホイルで全体を包みやすくなります。



続いて、鮭をのせます。
このとき、皮の部分を外側に向けて、なおかつ、身の太い部分と細い部分が互い違いになるように置きます。



鮭の上に玉ねぎ(1/3量)をかぶせ、塩こしょう(少々)を振り、バターを4等分して乗せます。
そして、アルミホイルの側面を、中身の食材に密着させます。



あとは、アルミホイルをもう1枚用意して、それをかぶせ、四隅を下のアルミホイルと一緒につまんでくっつければ、ホイル焼きの準備はすべて完了です。



【工程5】
グリルをあらかじめしっかりと温めておき、「上火」を弱めの中火、「下火」を中火にして、アルミホイルで包んだものを入れます。
そして、10分ほど焼いたら完成です。

上火を少し弱めにする

魚焼きグリルには、上部から加熱する「上火」と下部から加熱する「下火」の調整つまみが付いていますが、ホイル焼きの場合は、「上火」を少し弱めにして焼きます。

その理由は、ホイル焼きはむきだしの魚とは違ってホイル自体に高さがあり、その分、上火との距離が近くなるためです。



魚焼きグリルは、オーブントースターよりもさらに高温で調理できるので、短い時間でとても美味しく仕上がります。

10分ほどの加熱時間ですが、鮭の内側にもしっかりと火が通っていて、しっとりとしていてジューシーな食感。
塩気もほどよく馴染んでいて、めちゃ旨な味を楽しめます。

そのまま食べてもいいですし、お好みでレモンを絞ったり、醤油を少し垂らしたりしてもよく合います。
夕食のメインおかずにぴったりな、豪華な魚料理ですよ。

関連記事

鮭のホイル焼きに合う献立28選。付け合せにぴったりな人気おかずを紹介

鮭のホイル焼きに合う、おすすめの献立をご紹介します。鮭のホイル焼きは、バターをベースにした優しい味付けのお料理なので、わりと幅広い…

鮭(生鮭・塩鮭)の焼き方。グリルが一番旨い!フライパンは片付けが楽。

鮭の美味しい焼き方を解説します。用意する鮭は、塩鮭でも生鮭でもOKです。鮭の切り身を焼いて食べるのなら、魚焼きグリルを使うのが一番…

鮭の解凍方法。冷凍鮭を解凍なしで焼くのはNG!解凍後の焼き方も解説。

冷凍した鮭の解凍方法と、解凍後の焼き方を解説します。鮭の切り身の解凍方法は、塩鮭でも生鮭でも、まったく同じです。時間に余裕がある場…

冷凍・冷蔵を使い分け!鮭の保存。塩鮭や生鮭を日持ちさせる方法を解説。

鮭の保存方法を解説します。鮭の切り身の賞味期限は、生鮭であっても塩鮭であっても、せいぜい2〜3日です。しっかりと塩をした塩鮭であれ…

冷めても美味!お弁当の鮭の焼き方。フライパン&グリルで焼き鮭レシピ。

「お弁当にぴったりの鮭の美味しい焼き方」と、「安い鮭をジューシーに仕上げる焼き方」をご紹介します。どちらのレシピもとても簡単です。…

下味をつけて冷凍OK!鮭の漬け焼きレシピ。作り置きやお弁当におすすめ

作り置きやお弁当おかずにも便利な、鮭の漬け焼きのレシピをご紹介します。下味を付けた状態で鮭を冷凍しておけば、あとは、焼くだけで美味…

塩鮭でラクうま!鮭とほうれん草のクリーム煮。牛乳&バターでコクをUP

鮭とほうれん草を具材にした、クリーム煮のレシピをご紹介します。塩鮭を使ったレシピになっていて、鮭に味付けをする手間が省けるので、調…

インドのヨーグルトを現地から徹底解説!ダヒの作り方と使い方。

インドヨーグルトの作り方や食べ方を、現地インドから詳しくご紹介します。ヨーグルトは、インドでは「ダヒ(Dahi)」と呼ばれています…

おすすめ記事

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

さつまいもの素揚げの簡単レシピ。コツをおさえて美味しさ凝縮!

ほっこり温まる!熊本のだご汁。たっぷり野菜のすいとんレシピ。

熊本天草の定番おやつ!がね揚げの作り方。甘くて旨いさつまいもの天ぷら

一口サイズで食べやすい!エリンギの肉巻きレシピ。豚バラ肉でコク旨。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

切る向きでこんなに違う!白菜の千切りの方法。縦と横を上手に使い分け。

昆布の保存。常温でもOKだが冷凍なら更に安心。表面の白い粉は旨味の元

火の通り&味しみがUP!白菜のそぎ切りのやり方。鍋や煮物に便利。

柔らかさ自由自在!白菜の茹で方と茹で時間。おひたしもすぐに完成。

ラクにスルッと!白菜の葉の取り方。葉1枚1枚を簡単に剥がすコツ。

身の方から焼くのが正解!フライパンを使ったアジの開き(干物)の焼き方

こんなに簡単!白菜丸ごとの切り方。切れ目を入れて手で裂くとラクチン。

カットも丸ごともこれで長持ち!白菜の保存方法と賞味期限を解説。

冷凍すれば長持ち!昆布だしの保存方法。冷蔵庫での日持ちは3〜4日。

白菜は洗わない?白菜を洗う必要性と簡単な洗い方。内側は意外ときれい。

鮭(生鮭・塩鮭)の焼き方。グリルが一番旨い!フライパンは片付けが楽。

賢く使い分け!白菜の切り方。鍋や煮物など料理に合ったカット方法を解説

好みが分かれる!白菜の冷凍保存。調理後に冷凍なら食感の変化は少なめ

グリルが一番旨い!アジの開き(干物)の焼き方。焼き時間は5分でOK

1/4株を丸ごと切れる!白菜のざく切り。一番簡単なやり方を解説。

柚子の種で自然派コスメ!柚子化粧水のレシピ。焼酎か日本酒に漬けるだけ

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

熊本を代表する人気の郷土菓子、「いきなり団子」の作り方をご紹介します。輪切りにしたさつまいもとあんこを具材にした、シンプルでありな…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキ…

さつまいもの素揚げの簡単レシピ。コツをおさえて美味しさ凝縮!

さつまいもの素揚げのおすすめレシピをご紹介します。さつまいもを少し太めのスティック状に切って、さっと揚げるだけの簡単レシピ。油で揚…

ほっこり温まる!熊本のだご汁。たっぷり野菜のすいとんレシピ。

ほっこり身体が温まる、熊本の人気郷土料理、「だご汁(だんご汁)」のレシピをご紹介します。だご汁は、小麦粉と水を練ってのばした団子を…

熊本天草の定番おやつ!がね揚げの作り方。甘くて旨いさつまいもの天ぷら

さつまいも好きにおすすめの、熊本天草の郷土料理「がね揚げ」のレシピをご紹介します。がね揚げは、さつまいもを使った昔ながらの天ぷらで…

一口サイズで食べやすい!エリンギの肉巻きレシピ。豚バラ肉でコク旨。

エリンギと豚バラ肉を使った肉巻きのレシピをご紹介します。ご飯がすすむ、王道の甘辛い肉巻きレシピ。エリンギの弾力のある食感としっかり…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとく…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているも…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海…

切る向きでこんなに違う!白菜の千切りの方法。縦と横を上手に使い分け。

白菜の千切りの切り方を解説します。千切りとは、食材を「線」のように細く、1〜2ミリくらいの幅に切り分ける方法です。千切りにした白菜…

昆布の保存。常温でもOKだが冷凍なら更に安心。表面の白い粉は旨味の元

昆布の保存方法について解説します。昆布を保存する際のポイントは、次の3点です。乾燥状態の昆布は常温で保存できるが、冷蔵・冷凍ならさ…

火の通り&味しみがUP!白菜のそぎ切りのやり方。鍋や煮物に便利。

白菜のそぎ切り(削ぎ切り)の切り方を解説します。そぎ切りは、その名の通り、食材を削ぐように切り分ける方法です。包丁を斜めに入れると…

柔らかさ自由自在!白菜の茹で方と茹で時間。おひたしもすぐに完成。

白菜の上手な茹で方について解説します。白菜は、芯の部分と葉の部分では、火の通り具合がかなり違います。そのため、柔らかくするのに必要…

ラクにスルッと!白菜の葉の取り方。葉1枚1枚を簡単に剥がすコツ。

白菜の葉を株から1枚ずつ剥がす方法を解説します。白菜の葉は、根元に切れ込みを入れて、そこから外すのが簡単です。この外し方は、キャベ…

身の方から焼くのが正解!フライパンを使ったアジの開き(干物)の焼き方

アジの開き(干物)をフライパンで美味しく焼く方法を解説します。アジの開きをフライパンで焼くメリットは、何と言っても手軽なこと。アジ…

こんなに簡単!白菜丸ごとの切り方。切れ目を入れて手で裂くとラクチン。

白菜丸ごと1株の、上手な切り方を解説します。丸ごとの白菜はかなりサイズが大きいため、切ってから料理に使うのが一般的です。白菜を切る…

カットも丸ごともこれで長持ち!白菜の保存方法と賞味期限を解説。

白菜の保存について解説します。丸ごと1株の白菜はわりと長持ちしますが、切った途端に日持ちしにくくなります。丸ごとの白菜は常温で保存…

冷凍すれば長持ち!昆布だしの保存方法。冷蔵庫での日持ちは3〜4日。

昆布だしの保存方法を解説します。昆布だしは、常温での保存には向きません。また、冷蔵庫で保存したとしても、賞味期限は3〜4日ほどです…

白菜は洗わない?白菜を洗う必要性と簡単な洗い方。内側は意外ときれい。

白菜は、まったく洗わないで使うのは不衛生ですが、一方で、部位によって汚れの付き方に差があります。中側と外側とでは泥などの付き具合が…

鮭(生鮭・塩鮭)の焼き方。グリルが一番旨い!フライパンは片付けが楽。

鮭の美味しい焼き方を解説します。用意する鮭は、塩鮭でも生鮭でもOKです。鮭の切り身を焼いて食べるのなら、魚焼きグリルを使うのが一番…

賢く使い分け!白菜の切り方。鍋や煮物など料理に合ったカット方法を解説

白菜の切り方を解説します。白菜は、芯(軸)の部分と葉の部分とでは、火の通りやすさも食感もかなり違います。芯の部分は、火が通って柔ら…

好みが分かれる!白菜の冷凍保存。調理後に冷凍なら食感の変化は少なめ

白菜を冷凍すると日持ちが大幅にアップします。細かくカットした白菜でも、冷凍することで1ヶ月程度保存することが可能です。また、冷凍し…

グリルが一番旨い!アジの開き(干物)の焼き方。焼き時間は5分でOK

アジの開き(干物)の上手な焼き方を解説します。アジの開きを焼くのなら、グリルを使うのが一番美味しいです。グリルだったら、オーブント…

1/4株を丸ごと切れる!白菜のざく切り。一番簡単なやり方を解説。

白菜のざく切りの切り方を解説します。ざく切りとは、食材を3〜5センチ角くらいの大きさのぶつ切りにする方法です。白菜を食べやすいサイ…

柚子の種で自然派コスメ!柚子化粧水のレシピ。焼酎か日本酒に漬けるだけ

柚子の種を有効活用する方法をご紹介します。柚子の種を利用した、手作り化粧水のレシピです。柚子の種には、水溶性食物繊維の「ペクチン」…

最新記事

セリが主役!セリパスタのレシピ。鰹節と合わせてペペロンチーノ風。

昔ながらが一番旨い!白菜漬けの漬け方・作り方。絶品漬け物レシピ。

ピシッと旨い!白菜のおひたしレシピ。白だし&鰹節のダブル使い。

華やかな風味!柚子味噌の作り方と使い方。簡単で美味しい5分レシピ。

手軽に美味しく長期保存!柚子の砂糖漬け。余った柚子の使い切りレシピ。

セリが主役!セリパスタのレシピ。鰹節と合わせてペペロンチーノ風。

セリをたっぷりと使った、セリが主役のパスタレシピをご紹介します。セリにかつお節を合わせた、ペペロンチーノ風のパスタ。セリといえば爽…

昔ながらが一番旨い!白菜漬けの漬け方・作り方。絶品漬け物レシピ。

白菜の旨味が濃く感じられる、美味しい白菜漬けのレシピをご紹介します。白菜の塩漬けを作る際には、余分な水分を取り除くことがとても大切…

ピシッと旨い!白菜のおひたしレシピ。白だし&鰹節のダブル使い。

たっぷりの白菜をモリモリ美味しく食べられる、白菜のお浸しレシピをご紹介します。白菜の味はとても優しくて淡いので、普通におひたしにす…

華やかな風味!柚子味噌の作り方と使い方。簡単で美味しい5分レシピ。

柚子の爽やかな風味をいかした、柚子味噌のレシピをご紹介します。柚子味噌を美味しく作るためのコツは2つあります。1つは、赤味噌を使う…

手軽に美味しく長期保存!柚子の砂糖漬け。余った柚子の使い切りレシピ。

柚子の砂糖漬けのレシピをご紹介します。生の柚子をそのまま食べると酸味と苦味が気になりますが、砂糖に漬けることで食べやすさが大幅にア…