大根の味噌汁のレシピ・作り方。わかめ&ねぎが好相性!人気の組み合わせ

投稿日:2019年12月9日 更新日:

大根の味噌汁

レシピ動画

大根の味噌汁の作り方を動画でご紹介します。

大根にわかめとねぎを組み合わせた、人気の定番レシピ。
この2つの具材を加えることで、大根の風味と食感がより引き立ちます。

材料

2人分:調理時間10分
大根 150g(5センチ)
乾燥わかめ ふたつまみ
和風だしの素 小さじ1
400ml
味噌 大さじ1と1/4程度
小ねぎ 好みで適量
  • 和風だしの素と水は、好みのだし汁(400ml)で代用可。
カロリー
1人分40kcal

味噌汁には大根のどの部位も使える

味噌汁を作る場合は、大根のどの部位を使ってもOKです。

大根の部位による辛味の違い
例えば、大根の上の方は、食感がややしっかりとしていますが、辛みが弱いので食べやすいです。

一方で、根に近い下の部分は、辛みがやや強いうえに筋も多いという特徴がありますが、火を通して味噌汁にすれば美味しくいただけます。

作り方

大根の皮をむく
大根を細切りにする

まず、大根(150g:5センチ)の皮をむき、5ミリ幅の細切りにします。

参考:大根の皮むき残った皮の漬物レシピ


水とほんだしを鍋に入れる
大根を茹でてアクを取り除く

次に、水(400ml)・和風だしの素(小さじ1)・大根を鍋に入れ、火にかけます。
そして、沸騰したらアクを取り、火を少し弱め、3〜6分加熱して大根に火を通します。

アクを取ると、エグミや苦味が取り除けるので、味噌汁が美味しく仕上がります。

大根の茹で時間について

なお、大根の加熱時間は、少し幅をもたせています。
3分ほどさっと火を通して大根の食感を残してもいいですし、6分ほどしっかりめに火を通して柔らかく仕上げても美味しいです。

好みのだしでもOK

だしは、だしの素以外のものを使ってももちろんOKです。
それぞれのだしの取り方は、リンク先を参考にしてください。

だしパックかつおだしかつお&昆布だし煮干しだし煮干し&昆布だし


乾燥わかめを加える
味噌を溶かす

大根に火が通ったら、乾燥わかめ(ふたつまみ)を加えます。
そして、味噌(大さじ1と1/4程度)を溶かし入れます。

味噌汁に乾燥わかめを使う場合は、あらかじめ戻す必要はありません。
乾燥したままのわかめを、パラパラっと加えればOKです。


大根の味噌汁

最後に、お椀に味噌汁を注ぎ、小口切りにした小ねぎ(好みで適量)を散らしたら完成です。

大根の優しい風味と食感を手軽に楽しめますよ。

関連レシピ