やまでら くみこ のレシピ

簡単料理の作り方やテレビで話題の人気レシピなどを紹介。

大根の皮のレシピ。栄養を逃さず摂れる人気の料理を一挙紹介!

投稿日:2019年6月18日 更新日:

大根の皮

捨ててしまいがちな大根の皮を使った、栄養満点の食べ方をご紹介します。

大根の皮は、実は、栄養が豊富。
大根に含まれている栄養素としてはビタミンCが有名ですが、ビタミンCが多く存在するのは皮付近です。

また、皮には、大根の他の部分と同様に、辛味成分の「イソチオシアネート」や消化酵素の「ジアスターゼ」なども含まれています。
「イソチオシアネート」には解毒作用や血液サラサラ効果、「ジアスターゼ」には消化を促す働きが期待できると言われています。

大根は皮ごと生食が一番

ところが、こうした大根の重要成分は、どれも熱に弱いという性質があります。
そのうえ、ビタミンCに至っては、水にも弱い。
ビタミンCは水溶性なので、水に浸けるとその多くが流出してしまいます。

ですから、栄養面から言えば、大根は、茹でたりせずに生のまま皮ごと食べるのが一番です。

大根の皮の人気レシピ
そこで、この記事では、皮ごとの大根を使って辛くない大根おろしを作る方法をお伝えします。
短時間加熱のレシピなども紹介
大根の皮のきんぴら
また、そうは言っても大根の辛みが気になるという方のために、さっと短時間だけ加熱してきんぴらや漬物などを作るレシピも合わせてご紹介します。

生食と短時間加熱。
どちらの方法も押さえておけば、レシピの幅が広がるので、大根の皮を飽きずに美味しく食べられますよ。


大根の皮を加熱せずに使う

大根を皮ごと加熱せずに使う方法です。

大根皮ごと大根おろし栄養満点!

大根の皮の栄養満点な料理

大根の皮を有効活用したいのなら、皮ごと大根おろしにしていただくのが一番です。

加熱が不要ですし、水にもさらさないので、皮に含まれる栄養を逃さず取れます。

辛くない大根おろしの作り方

ただ、大根おろしの辛味が苦手な方もいらっしゃると思います。
特に大根の皮や先端部分には辛味成分の「イソチオシアネート」が豊富に含まれるため、その部分を摺りおろすと辛みを強く感じます。

そこで、ここでは、辛味が出にくい大根おろしの作り方をご紹介します。

材料
皮つき大根 適量
鬼おろし※ 1つ

※鬼おろしが無い場合は、下の文中参照。

手順
  1. 皮付きの大根を食べる直前に鬼おろしを使っておろす。
    汁も捨てずに活用する。

調理のポイントは、鬼おろしを使って大根をおろすことです。

鬼おろしを使うと辛みを抑えられる

大根は、細胞を細かく傷つければ傷つけるほど、辛味成分「イソチオシアネート」が活性化するので、辛味が出やすくなります。

すでにお伝えした通り、この成分には、解毒作用や血液サラサラ効果が期待できるので、わざと辛味を引き出すのもアリです。
ただ、辛くて食べにくいという場合は、大根の細胞をなるべく傷つけないようにしながらおろすことで、辛味が抑えられます。

その際には、鬼おろしを使うのがおすすめです。
鬼おろしは目が粗いので、細胞をあまり傷つけることなく、粗めにおろせます。
ごく一般的な金属やセラミックのおろし器を使った場合とくらべると、辛さはずっと控えめ。
鬼おろしは千円くらいで入手できるので、大根おろしの辛味が苦手な方は、1つ買っておくと便利ですよ。

また、ごく普通のおろし器を使う場合も、やり方次第で、辛みを少し抑えることができます。
あまり強くこすらずに、優しく円を描くようにおろすのがポイントです。
鬼おろしと比べると効果は薄いですが、ぜひ試してみてください。

辛み成分は時間が経つと減る

ちなみに、辛味成分「イソチオシアネート」は、時間が経つとぐっと減ってしまいます。
栄養のことを考えると、食べる直前に摺りおろすのがおすすめですが、辛くて食べられないという場合は、少し寝かせるという選択肢もあります。

大根の皮を加熱して使う

次に、生のままだとやっぱり食べにくいという方のために、短時間だけ加熱する簡単レシピをご紹介します。

すでにお伝えした通り、大根の主要な栄養素は加熱に弱いですけど、ちょっとの加熱であれば、栄養面での損失を抑えることができます。

大根の皮の保存
ちなみに、調理で残った、乾燥していない生の状態の大根の皮は、保存袋にまとめて冷蔵ストックしておくと便利です。

日持ちは1週間ほど。
ある程度たまったら、一気に料理してしまうといいですよ。

大根の皮のきんぴら

大根の皮のきんぴら

大根の皮のきんぴら

1品めは、大根の皮を使った人気料理。
大根の皮が残ったらきんぴらにするという方はとても多いです。

リンク先では、甘みとごまの風味を効かせた食べやすいきんぴらを紹介しています。

作り方はとても簡単。
大根の皮をごま油で炒め、調味料で味付けするだけです。

5分
大根の皮ごま油白いりごま砂糖みりん醤油

作り方を見る


大根の皮の漬物

大根の皮の漬物

大根の皮った漬けもの

大根の皮を漬物にするのもおすすめです。

大根の皮をピーラーでむいた時には、ぜひこの漬物を作ってみてください。

お味の方は甘酸っぱい醤油味。
ご飯ととても良く合います。

調理のポイントは、大根をレンジで軽くチンすること。
そうすることで、30分くらいで味がしっかり染み込みます。

料理愛好家の平野レミさんのレシピ

3分
大根の皮醤油ごま油砂糖ラー油

作り方を見る


大根の皮の味噌汁・フライ

大根の皮の味噌汁

その他にも、大根の皮はいろいろなお料理に使えます。

たとえば、一番手っ取り早いのが、味噌汁の具材にする方法。
味噌汁に入れると、皮の辛味も感じにくいです。

大根の皮のかき揚げ
また、大根の栄養がやや損なわれますが、かき揚げなどのフライにしても美味しいです。

大根の皮を干して使う

最後に、大根の皮を乾燥させて料理に使う方法をご紹介します。

干した大根の皮は、湿気ないように保存ビンなどに入れると、常温で1ヶ月くらい日持ちします。

大根の皮の干し方

大根の皮の干し方

大根の皮は、盆ザルに広げれば、2日くらいでカラカラに乾燥します。
置いておくだけなので、手間もかからずラクチンです。

リンク先では、大根の皮の簡単な干し方を紹介しています。

干した大根の皮の煮物
干した大根の皮は、市販の切り干し大根よりも食感がかなりしっかりしているので、そのまま漬物などにすると食べづらいです。
加熱すればある程度柔らかくなるので、煮物などに使うのがおすすめです。

大根の皮

作り方を見る

以上、大根の皮の食べ方をご紹介しました。

大根の皮を捨ててしまうのはもったいない。
ぜひ色々と試してみてください。

人気レシピ集

テレビで話題のプロやタレントの人気レシピ。ランキングはリアルタイムで入れ替えています。

食材

大根の人気レシピ(27品)

関連記事

大根のレシピ27選。人気のおかず(煮物や漬物、鍋など)の作り方まとめ。

大根のレシピの中から人気の27品を厳選して紹介します。 大根の煮物や漬物、豚肉料理や鍋料理など、どれも当サイトで高い人気を誇るレシピばかりで…

大根の皮の干し方。乾燥させると栄養アップ!1ヶ月保存OK。

捨ててしまいがちな大根の皮を干す方法をご紹介します。 大根を干すと旨味と栄養アップ 大根を切って干すと、水分が抜けるので、旨味が増します。 …

美しい管理栄養士・木下あおいさん。甘いものが欲しい時に食べる意外なものとは?

予約のとれないダイエット料理サロンを主催する、管理栄養士の木下あおいさん。 木下さんは、女性が美しくなるための食事法を提唱しています。 木下…

いちごの栄養と健康効果。今でしょ講座で話題の選び方と食べ方。

イチゴに含まれる「栄養」と「健康効果」、そしてイチゴの「選び方」と体に良い「レシピ」をご紹介します。 イチゴは、実は栄養が豊富。 金沢大学名…

大根の常備菜のレシピ。ほりえさわこさんの甘酢漬け。

冷蔵庫に入れると3週間も日持ちする、大根の常備菜のレシピをご紹介します。 料理研究家のほりえさわこさんが考案した、「大根の甘酢漬け」です。 …

とうもろこしをレンジでチンおすすめ!

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

とうもろこしの茹で方は、レンジでチンが一番美味しいです。 皮ごとならそ…

枝豆の茹で方おすすめ!

枝豆の美味しい茹で方!茹で時間は鍋で4〜5分。味と栄養面を解説。

枝豆の上手な茹で方をご紹介します。 お伝えする茹で方は3パターン。 そ…

長生きみそ味噌汁おすすめ!

長生き味噌汁のレシピ30品。大人気!味噌玉の作り方とみそ汁の効果。

「世界一受けたい授業」や「金スマ」など、多くのテレビ番組で話題沸騰中の…

おからパウダーダイエット

おからパウダーダイエットのレシピ。人気のラクやせ法のやり方と効果!

NHKの「あさイチ」や日本テレビの「得する人損する人」で話題になった、…

おすすめ記事

さつまいものレンジでの蒸し方3パターン。ふかし芋や焼き芋、時短レシピも。

さつまいもを電子レンジで蒸す方法を、3パターンご紹介します。 「ふかし…

バナナの保存方法。ラップやビニール袋で覆って冷蔵庫が一番長持ち。

バナナを生のまま日持ちさせる保存方法をご紹介します。 おすすめは冷蔵保…

桃の綺麗な剥き方と切り方!高野フルーツパーラーの簡単&おしゃれな方法。

桃の皮の剥き方と上手な切り方をご紹介します。 桃を綺麗にムダなくおいし…

そうめんの美味しい茹で方。超一流そうめん職人の梅干しを使う方法。

超一流そうめん職人がすすめる、そうめんの美味しい茹で方をご紹介します。…

ピーマンの肉詰めの基本レシピ。人気シェフの失敗しない絶品おかず。

ピーマンの肉詰めのおすすめ基本レシピをご紹介します。 中華の人気店「美…

伝説の家政婦 タサン志麻さんの人気レシピ16品。作り置きも紹介。

伝説の家政婦 タサン志麻(しま)さんの人気レシピを16品ご紹介します。…

糖質制限ダイエットの人気レシピ。低糖質なメニュー221品まとめ。

糖質制限におすすめの人気レシピ221品をご紹介します。 どれも低糖質な…

もち麦ダイエットの方法と効果!テレビで話題の茹でもち麦レシピ7品も。

痩せると話題のもち麦ダイエット。 フジテレビの「梅ズバ」やTBSの「名…

枝豆を蒸し焼きにする方法。フライパンで簡単!栄養もムダなく取れる。

枝豆をフライパンで蒸し焼きにして火を通す方法をご紹介します。 管理栄養…

枝豆をレンジでチンする方法。時間は500wで5分。

枝豆を電子レンジでチンする方法をご紹介します。 群馬県沼田市の人気枝豆…

ギリシャヨーグルトの作り方とおすすめレシピ!市販品の味の違いも解説。

ギリシャヨーグルトの作り方と、それを使った料理のおすすめレシピを、本場…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!代表的な料理をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。 ギリシ…

ゆで卵の作り方。ゆで時間は何分?半熟や固ゆでの簡単基本レシピ。

ゆで卵の作り方をご紹介します。 鍋を使ったゆで卵の基本レシピです。 初…

豆腐の水切りがわずか3分でできる。レンジを使った裏ワザ。

豆腐の水切りは通常30分くらいかかりますが、電子レンジを使うと時短にな…

豆腐の水切り方法の決定版!簡単時短からしっかりまで全て解説。

豆腐の水切りのおすすめの方法をご紹介します。 豆腐の水切りには複数のや…

豆腐の保存!水は必要?容器はどうする?保存方法と保存期間を解説。

豆腐のおすすめの保存方法と保存期間をご紹介します。 料理に使い切れなか…

ロカボダイエットのレシピ。テレビで話題の糖質制限、お腹一杯食べてもOK。

ロカボダイエットのやり方と、ロカボダイエットのメニューをご紹介します。…

プロのお弁当 おかず簡単レシピ。112日分メニューまとめ。

お弁当の簡単おかずレシピを112パターンご紹介します。 112品すべて…

世界一美味しいカルボナーラのレシピ。得する人損する人で話題。

日本テレビの「得する人損する人」で話題になった、世界一美味しいカルボナ…

レモン酢の作り方2パターン。効果・飲み方・料理に使う方法も紹介。

レモン酢の作り方2パターンと、効果や飲み方、料理に使う方法をご紹介しま…

作り置きおかずの人気レシピ。常備菜にぴったりな料理181品。

作り置きにおすすめの人気レシピを181品ご紹介します。 当サイトでは、…

作り置き人気レシピ。夕飯のメインおかず向けの肉の常備菜54品。

プロが考案した肉料理の中から、常備菜におすすめの人気レシピを54品ご紹…

みきママの人気レシピ。節約簡単料理91品まとめ。

おうち料理研究家のみきママの人気レシピ91品をご紹介します。 当サイト…

超時短レシピ。10分以内で作れる人気料理294品まとめ。

10分以内で作れる時短レシピを294品ご紹介します。 当サイトではテレ…

超時短レシピ。3分以内で作れる人気料理97品まとめ。

3分以内で作れる時短レシピを97品ご紹介します。 当サイトではテレビで…

銀だこが教える、たこ焼きのレシピ。家庭で作る方法。

人気たこ焼きチェーン店「築地 銀だこ」がすすめる、家庭でもできる、タコ…

カレーに合うおかず23選。サラダ&サラダ以外の副菜を一挙紹介。

テレビで話題になった人気料理の中から、カレーに合うおかずのレシピを23…

ヨーグルトの美味しい食べ方28選。ダイエットや便秘解消レシピも。

ヨーグルトの美味しい食べ方をご紹介します。 医師が考案した健康レシピや…

最新記事

梨の保存方法。常温より冷蔵がおすすめ!保存期間や長持ちのコツを紹介。

梨の保存方法をご紹介します。 梨は品種によって、日持ちがかなり異なりま…

梨の冷凍保存。半解凍ならシャーベット!ジャムの材料としても便利。

梨は、冷凍して保存することができます。 冷凍する際には、後で食べやすい…

梨ジャムの簡単レシピ。甘酸っぱさがクセになる!人気保存食の作り方。

梨(和梨)を使ったジャムの簡単レシピをご紹介します。 このジャムの材料…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは2週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。 梨を砂糖と一緒に煮…

生落花生の茹で方。旬の時期限定!シンプルな塩茹でがおすすめ。

生落花生の上手な茹で方をご紹介します。 生落花生は塩茹でが一番 生落花…