わかめサラダの簡単レシピ!大根とわかめを使った定番の人気サラダ。

投稿日:2019年12月2日 更新日:

わかめサラダ

わかめサラダの簡単レシピをご紹介します。

わかめと大根を具材にした、人気のヘルシーサラダ。
千切りにした大根にわかめを混ぜ、ポン酢とごま油で味をととのえます。

さっぱりとしたポン酢の味にごま油の風味が加わって、食べ応えのあるサラダに仕上がります。

わかめは、しっかりとした歯応えがある塩蔵わかめを使いますが、お好みで乾燥わかめを使ってもOK。
低糖質なので、ダイエット中の方にもおすすめです。

大根とわかめのサラダ

わかめサラダ

「大根とわかめのサラダ」のレシピです。

材料【2人分:調理時間11分】
塩蔵わかめ 50g※
大根 5センチ(180g)
ポン酢 大さじ1と1/2程度
ごま油 大さじ2/3
ラー油 好みで少々
白ごま 少々

※戻した乾燥わかめ100g程度で代用OK。

作り方
  1. 塩蔵わかめの塩抜きをする。(2〜3回水洗いし、5〜10分水に浸す。)軽く水気を絞り、食べやすい大きさに切る。
  2. 大根の皮をむき、千切りにする。
  3. わかめと大根をボールに入れ、ポン酢・ごま油・ラー油(好みで)を混ぜる。
    器に盛り、白ごまを振ったらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

塩蔵わかめの塩抜き
【工程1】
最初に、塩蔵わかめ(50g)の塩抜きをします。

まず、わかめを2〜3回水洗いし、表面に付着している塩を落とします。
あとは、たっぷりの水に5〜10分浸すだけです。(写真)

塩蔵わかめの塩抜き


わかめを切る
次に、わかめの水気を軽く絞り、食べやすい大きさに切ります。


大根の皮をむく
続いて、大根(5センチ:180g)の皮をむきます。

大根の皮むき


大根を薄切りにする
そして、千切りにします。

千切りにするには、まず、大根の切れ目を下にして置き、端から1〜2ミリの薄切りにします。


大根を繊維に沿って千切りにする
次に、大根の薄切りを少しずらして重ね、端から、繊維に沿って1〜2ミリ幅に切ります。

繊維に沿って切ると食感が良くなる

繊維に沿って切ると、生の大根らしいシャキシャキした食感が出やすくなります。

大根の繊維の方向 切る方向は、左の写真、もしくは冒頭の動画を参考にしてください。

大根の千切り


大根とわかめと調味料を混ぜる
【工程3】
最後に、わかめと大根をボールに入れ、ポン酢(大さじ1と1/2)・ごま油(大さじ2/3)・ラー油(好みで少々)を混ぜます。

ポン酢の量は、わかめの量などによって若干変わりますので、お好みで調整してみてください。


大根とわかめのサラダ
器に盛り、白ごま(少々)を振ったら完成です。

大根とわかめのシャキシャキ感が心地よい、さっぱりとした味のサラダ。
こってりとした肉料理などの付け合わせにぴったりですよ。

関連レシピ