わかめの戻し方。乾燥わかめの戻し率は10倍。水や湯に浸すだけ。

わかめの戻し方

乾燥わかめの戻し方を動画でご紹介します。

乾燥わかめ
戻し時間は5分。
乾燥わかめを水に浸し、十分に柔らかくなったら完成です。

水の代わりにお湯を使えば、2分ほどで戻ります。

乾燥わかめの戻し率

乾燥わかめの戻し率は10〜12倍です。
完全に戻すと、乾燥時の10〜12倍に膨れ上がります。

味噌汁に使う分量

乾燥わかめを味噌汁に入れる場合は、1人分だったら、小さじ1強(1g)ほどの量で十分です。
戻さずに、そのまま湯の中に入れればOKです。

味噌汁に入れる乾燥わかめの量
ちなみに、乾燥わかめを加えるタイミングは、味噌を溶かす2分ほど前が目安。
具材を軽く温める段階で入れるのがおすすめです。

戻したわかめはそのまま食べられる

また、戻した乾燥わかめは、加熱せずに生のまま食べることもできます。

乾燥わかめを使ったわかめ丼
シンプルに「わかめ丼」にすると美味しいですよ。

ごま油でさっといため、醤油などで味付けをしてご飯にのせるだけ。
詳しい作り方はリンク先をご覧ください。


塩蔵わかめの戻し方

ところで、同じわかめでも「塩蔵わかめ(塩わかめ)」は、戻し方が少し違います。

塩がたっぷり付着しているので、塩を洗い流してから水に浸けます。

詳しい戻し方はリンク先をご覧ください。

6分
塩蔵わかめ

作り方を見る

コメント

このお料理についてのご感想などをお寄せください。
サイト運営の参考にさせていただきます。
頂いたコメントには、2〜3日以内にメールアドレス宛に回答いたします。(詳細
メールアドレスの入力ミスにご注意ください。
なお、頂いたコメント及びその後のメール等でのやり取りは、この欄でご紹介させていただく場合がございます。

関連レシピ