大根の千切り。基本のやり方とスライサー!保存方法やレシピも紹介。

投稿日:2019年11月5日 更新日:

大根の千切り

レシピ動画

これが基本!大根の千切り

大根の千切りのやり方を動画で解説します。

包丁を使った基本の千切りと、スライサーなどの器具を使った簡単な千切りの方法です。

切る方向によって食感が変わる

千切りにした大根は、切る方向によって、食感などが少し変わってきます。

繊維に沿って千切りにすると、シャキシャキとした食感が出やすく、火を通しても型崩れしにくいです。
一方で、繊維を断ち切るように千切りにすると、食感が柔らかくなり、火も通りやすくなります。

シャキシャキ食感をいかす切り方

まず最初に、繊維に沿って千切りにする方法を解説します。

大根を4〜5センチの輪切りにする
大根の皮をむく

大根を4〜5センチの輪切りにして、大根の側面に包丁を当てて、皮をむきます。

参考:大根の皮むき


大根の断面を下にして置く
大根を繊維に沿って薄切りにする

大根の切断面を下にしてまな板の上に置きます。
そして、端から繊維に沿って1〜2ミリ幅の薄切りにします。

大根を切る方向

包丁を入れる方向を別の角度から見たのが下の写真です。

大根を繊維に沿って切る
大根の繊維は縦に通っているので、その向きに沿って包丁を入れるのがコツです。

薄切りにした大根をずらす
薄切りにした大根を並べる

薄切りにした大根を少しずつずらして、まな板の上に並べます。

この時、ずらして並べる代わりに、数枚ずつぴったり重ねてもいいです。
ぴったり重ねて千切りにすると、切るのに少しだけ時間がかかりますが、細さが揃ってよりきれいです。


大根を端から1〜2ミリ幅に切る
大根の千切り

繊維に沿って端から1〜2ミリ幅に切ったら完成です。

このようにして切ると、大根のシャキシャキとして食感が残りやすいので、千切りにした大根を生で食べる場合などにおすすめです。

食感が柔らかくなる切り方

続いて、繊維を断ち切るようにして千切りにする方法を解説します。

大根を4〜5センチの輪切りにする
大根の皮をむく

まず、大根を4〜5センチの輪切りにして、大根の側面に包丁を当てて、皮をむきます。

この工程までは、先ほどと同じです。


大根を1〜2ミリの輪切りにする
輪切りにした大根をずらす

続いて、大根を1〜2ミリ幅の薄い輪切りにして、大根をずらして並べます。

大根を切る方向

包丁を入れる方向を別の角度から見ると、下の写真のようになります。

大根を繊維に垂直に切る
縦に通っている繊維を断ち切るように輪切りにします。

薄い輪切りにした大根をずらして並べる
大根を1〜2ミリ幅に切る(千切り)

あとは、並べた大根を手でおさえながら、端から1〜2ミリ幅に切り分ければ完成です。

このようにして切った大根は、食感が柔らかくなるので、加熱調理してとろっと仕上げたい場合などに便利です。

スライサーを使った千切り

大根をスライサーで千切り

包丁を使うのが面倒という場合は、スライサーなどの千切り器を使うと簡単です。

使い方は、動画をご覧ください。
スライサーの上で、大根を前後に動かすだけです。

スライサーやピーラーを使うと、初心者でも無理なく細く切れるので、お刺身のつまを作るときなどにも便利です。

大根千切りの保存方法

大根の千切りは、時間の経過とともにみずみずしさが失われていくので、切ったらすぐに使うのがおすすめです。

大根千切りの保存方法
もし残ってしまった場合は、保存袋に入れるなどして密閉したうえで、2日くらいで使い切ってください。

なお、大根の冷凍保存は、食感が変わりやすいのでおすすめしません。
長期保存したい場合は、ザルに広げて窓際で1日ほど乾燥させて、切り干し大根にすると美味しく食べられます。

参考:切り干し大根の作り方

大根の千切りを使ったレシピ

最後に、千切りにした大根のレシピをご紹介します。

大根の千切りを使ったなます

千切りにした大根の定番料理と言えば、なます(紅白なます)は外せません。

なますの切り方

ごく一般的な大根の千切りは、すでにお伝えした通り、最初に4〜5センチの輪切りにします。
ですが、なますの場合は、それよりも少し長め(6〜8センチの輪切り)にするのがおすすめです。
そうすると、お正月など特別な日にふさわしく、見た目がきれいに仕上ります。

なますの大根の切り方については、上のリンク先もぜひ参考にしてください。

10分
大根人参白砂糖米酢か穀物酢
大根の千切りサラダ

こちらは、千切り大根を使ったシンプルなサラダのレシピです。

千切りにした大根にわかめを混ぜ、ポン酢とごま油で味をととのえます。
さっぱりとしたポン酢の味にごま油の風味が加わって、あと引く旨さに仕上がります。

低糖質なので、ダイエット中の方にもおすすめです。

11分
塩蔵わかめ大根ポン酢ごま油ラー油白ごま
千切り大根の大根もち

こちらのお料理は、千切りにした大根に片栗粉をまぶし、少し多めの油で焼き上げます。

大根の自然な甘みが引き立つ、優しい味の大根もち。
この味付けだったら、大根がいくらでも食べられますよ。

10分
大根桜えび片栗粉薄力粉鶏ガラスープの素ごま油酢醤油・練りからし

関連レシピ