濃厚カレー風味!豚ごぼう丼のレシピ。ひき肉を使った簡単な作り方。

投稿日:2014年11月9日 更新日:

ごぼう丼(豚ごぼう丼)

ご飯がもりもり美味しく食べられる、ごぼう丼のレシピをご紹介します。
カレーの風味が食欲を誘う、豚ごぼう丼の作り方です。

ごぼうをじっくりと炒めて、豚ひき肉と人参を加え、2分ほど煮たらできあがり。
片栗粉を加えることでお料理全体に調味料がよく馴染み、濃厚な味に仕上がります。

お好みで、生卵を割り入れるのもおすすめですよ。

レシピ動画

「濃厚カレー風味!豚ごぼう丼」のレシピです。

材料

2人分:調理時間15分
豚ひき肉※ 200g
ごぼう 70g(1/2本)
人参 40g(1/3本)
カレー粉 小さじ2
サラダ油 大さじ1/2
ご飯 2人分
いりごま 好みで少々
A
砂糖 小さじ1/3
みりん 大さじ1と1/2
醤油 大さじ1
100ml
B
片栗粉 小さじ1
大さじ1

※鶏ひき肉や牛ひき肉でもOK。

作り方

ごぼう千切りにして水にさらす
まず、ごぼう(70g:1/2本)を皮付きのままきれいに洗い、千切りにします。
そして、切ったそばからたっぷりの水にさらし、すべて切り終えたらそのまま5分ほど置きます。

ごぼうは、皮をむかずにそのまま使う方が風味がいいです。


ごぼうを洗ってザルにあげる
5分経ったら、ごぼうを軽く洗い、ザルに上げて水気を切ります。


人参を千切りにする
次に、人参(40g:1/3本)を千切りにします。

千切りにするには、まず、人参を斜め薄切りにし、そのあとに切った人参を数枚重ねて、端からごく細く切り分けます。

なお、人参は、皮をむいたものを使ってもいいですし、皮ごと使ってほんの少し食感をしっかりめに仕上げてもいいです。


調味料を混ぜておく
そして、材料AとBをそれぞれ混ぜておきます。


フライパンでごぼうを炒める
続いて、フライパンにサラダ油(大さじ1/2)を引き、ごぼうを広げ、弱めの中火で2分ほどじっくり炒めます。

ごぼうを弱めの火力で少し気長に炒めると、エグミが抜けて甘みが出てきます。


ごぼうを端に寄せて人参と豚ひき肉とカレー粉を入れる
ごぼう炒めたら、フライパンの端に寄せ、空いたところに人参・豚ひき肉(200g)・カレー粉(小さじ2)を入れます。


人参と豚ひき肉とカレー粉を炒める
そして、豚肉の色が変わってくるまで、人参と豚ひき肉とカレー粉を炒めます。


ごぼうと人参と豚ひき肉を炒め合わせる
豚肉の色が半分くらい変わったら、ごぼうと炒め合わせます。


調味料を回しかける
豚肉に完全に火が通ったら、混ぜておいた材料Aを回しかけます。


ごぼうや豚肉を煮る
そして、2分ほど煮ます。


水溶き片栗粉を加えてとろみをつける
汁気が少なくなったら、よく混ぜたBを回し入れ、ヘラで混ぜてゆるめにとろみを付けます。


ごぼう丼
ご飯を器に盛り、炒めたごぼう丼の具をかけ、お好みでいりごま(少々)を振ったら完成です。

ごぼうは、千切りにしてから炒めて、さらにそれを煮ているので、くたっと柔らかな食感に仕上がります。

お味の方は、カレー粉の風味が加わって、コク旨な味わい。
当然のことながらご飯との相性は抜群で、スパイスの香りに誘われて、いい感じに食が進みます。

なお、このごぼう丼は、生卵を割り入れて一緒に食べても美味しいです。
卵を添えたら、少し醤油を垂らすと、塩加減がちょうど良くなりますよ。

関連レシピ