5分で旨い!ピーマンの焼き浸し。鰹節を使った簡単本格レシピ。

投稿日:2019年6月28日 更新日:

ピーマン焼き浸し(ピーマン焼きびたし)

ピーマン焼きびたしの、簡単おすすめレシピをご紹介します。

鰹節の風味が食欲をそそる、味わい深い焼き浸し。
だしもめんつゆも一切加えずに、ごま油・醤油・みりんなどを使って、コクのある味に仕上げます。

調理時間は、トータルで5分ほど。
短時間でつくれるお料理ですが、できあがりのピーマンの食感は柔らかく、また、苦みやクセもないので、とても食べやすいです。

ピーマン好きの方にはもちろんのこと、ちょっと苦手という方にも試していただきたいレシピです。

レシピ動画

「5分で旨い!ピーマンの焼き浸し」のレシピです。

材料

4人分:調理時間5分
ピーマン 4〜5個
ごま油 大さじ1
おろし生姜 小さじ1/3
鰹節 小1袋(2.5〜3g)
砂糖 小さじ1/4
みりん 大さじ1/2
醤油 大さじ2/3
50ml

※ピーマン1袋(150g程度)

作り方

ピーマンを一口大に切る

まず、ピーマン(4〜5個:1袋)のワタとタネを取り、一口大に切ります。


ピーマンとごま油をフライパンに入れる

次に、フライパンにごま油(大さじ1)を引き、ピーマンを加えます。


ピーマンをフライパンで焼く

そして、ピーマンがしんなりして少し焦げ目が付くまで3分ほど焼きます。


ピーマン焼き浸しの調味料を加える

最後に、おろし生姜(小さじ1/3)・鰹節(小1袋)・砂糖(小さじ1/4)・みりん(大さじ1/2)・醤油(大さじ2/3)・水(50ml)を加え、ひと煮立ちさせたら完成です。

できあがりを少し置くと、鰹節の旨味が全体により馴染んで、美味しさがアップします。


ピーマン焼き浸し

この焼き浸しは、ピーマン独特の苦みがなく、また食感も柔らかいため、ペロッと食べられます。

おつゆがたっぷり染み込んだ鰹節もいい感じ。
ピーマンによく絡んで、美味しさがぐっとアップしますよ。

なお、このピーマンの焼き浸しは、作り置きにも向いています。
日持ちは、冷蔵で4日くらいと考えてください。

関連レシピ