包丁いらずで丸ごと旨い!手羽元とピーマンの煮物レシピ。コクまろな味。

投稿日:2017年11月8日 更新日:

手羽元ピーマン

手羽元とピーマンを使った、ご飯によく合う煮物レシピをご紹介します。

手羽元とピーマンを丸ごと煮込んだ、まろやかでコクのある一品。
オイスターソースや醤油などで甘辛く味付けして、おろしにんにくと生姜を加えて風味良く仕上げます。

ピーマンは、ヘタやワタを取らずに使いますが、それらも含めて、余すことなくすべて食べられます。
苦味がないうえに、食感がクタッと柔らかいので、子どもでもガブッと美味しくいけちゃいますよ。

手羽元とピーマンの煮物

レシピ動画

「丸ごと旨い!ピーマンと手羽元の丸ごと煮」のレシピです。

材料

2人分:調理時間17分
手羽元 6本
ピーマン 1袋(4〜5個)
サラダ油 小さじ1
A
おろしにんにく 10g(1かけ分)
おろし生姜 5g
砂糖 小さじ1/2
オイスターソース 大さじ1
みりん 大さじ1/2
大さじ1/2
醤油 小さじ1
150ml

作り方

ピーマンに楊枝をさす

まず、ピーマン(1袋:4〜5個/150g程度)をきれいに洗い、楊枝など先の尖ったものを使って、1個につき数か所ずつ穴をあけます。

ピーマンに穴をあける

ピーマンに穴をあけると、火が通りやすくなるうえに、味が染みやすくなります。


手羽元の水気を拭き取る

手羽元(6本)は、キッチンペーパーで水気を拭き取ります。

臭みの残った水分をきれいに取ってから使います。


にんにくと生姜と調味料を混ぜる

そして、材料Aを混ぜます。

材料Aは、おろしにんにく(10g)・おろし生姜(5g)・砂糖(小さじ1/2)・オイスターソース(大さじ1)・みりん(大さじ1/2)・酒(大さじ1/2)・醤油(小さじ1)・水(150ml)です。


サラダ油をひいて手羽元を並べる

次に、フライパンにサラダ油(小さじ1)を引き、手羽元を並べます。


手羽元に焼き色をつける

そして、たまに返しながら中火で3分ほど焼いて、全体に焼き色を付けます。


手羽元にピーマンと調味料を加える

続いて、ピーマンと混ぜておいたAを加えます。


フタをしてピーマンと手羽元を煮る

そして、フタをして、中火〜弱めの中火で8〜10分ほど煮ます。

大きめのサイズの手羽元を使う場合は、火加減を調整しながら、10分くらい煮てみてください。

ピーマンと手羽元を返しながら煮る
煮ている間に、たまに(2回くらい)フタを取って、手羽元とピーマンを返します。

ピーマンと手羽元を混ぜながら水分を飛ばす

汁気が少なくなったらフタを取り、混ぜながら水分を飛ばします。
これで完成です。


手羽元ピーマン煮

手羽元は、あらかじめ焼き色を付けてから煮ているので、香ばしさが適度に加わって、締まりのある味に仕上がります。

また、ピーマンは、ヘタまでしんなり柔らかいうえに、タネやワタにも苦味がまったくなく、とても食べやすいです。
ピーマンのタネやワタには、血液をサラサラにする効果の高い「ピラジン」という栄養素が豊富に含まれているので、このお料理は、そうした栄養面からもおすすめできるレシピになっています。

オイスターソースの旨味とコクが全体によく馴染んでいて、いくらでもいけちゃいそうな美味しさ。
1袋分のピーマンをペロッと食べられますよ。

作り置きOK!

日持ち:冷蔵保存で3日程度

関連レシピ